2015年12月25日

引渡し(高根台の家)

本日無事に引渡しをしました。工事担当の大三商行さんは年明けには引き続き依頼する予定の建物があります。同じ大工さんが担当する予定だそうです。どの大工さんでも顔が分かっているので安心ですが、住まいも近所なので何かと心強いです。消して馴れ合いに甘んじているつもりは有りませんが、お互い考えを共有できている部分が多いので安心です。今後ともよろしくお願いします。建て主さんであるKさんも色々とご理解頂き有難うございました。『良い家が出来た』と喜んでいただき本当に嬉しく思います。建築事例にも掲載しましたので是非ご覧下さい!
posted by くま at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(高根台の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

掃除

年末の大掃除。普段掃除機をかけない鴨居の上、絵の額、フィギュア・・何日か前から少しづつ進めてきました。

掃除.JPG

今年はスターウォーズイヤ−です。新たなフィギュアを買う可能性も有り、掃除の時に少し整理しました。里親に引き取ってもらったフィギュアもあります。そしてこうなりました
posted by くま at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

低く抑える(古和釜の家)

屋根下地を天井仕上と兼ねる、2階床の梁を現しにするなど合理的な設計をすることは、工事の手間はかかりますが建物高を低く抑えられるとともに下記のようなメリットが有ります。
・材料が少なく出来るためコスト削減効果がある
・階段の段数が減るので移動が楽になる
・低く抑えることで落ち着いた外観になる
・周囲の住宅にも好ましい
今回は(7月13日参照)こうなりました。

低く抑える.JPG

低さ競争をしているわけではありません。でも、比べてみると設計の結果が分かり今後の参考になります。

PS 屋根は低いですが、天井は高いです。12月17日の記事を参照してください。

では、どのようにして屋根下地を天井仕上げと兼ねるのか紹介いたします。まず、化粧梁に化粧垂木を設置します。等間隔になるよう割付をしています。この後、上から針葉樹合板を貼りますが、それが天井仕上げになり、また断熱材を載せる下地となります。針葉樹合板は目が比較的綺麗なものを揃えてもらいます。

01.JPG

この後、厚さ50mmの高性能断熱材(ボ−ド状)を載せるのですが、屋根裏の通気を確保するために高さ70mmの角材を打ち付けます。

02.JPG

角材の間に断熱材をハメ込みます。断熱材が浮かないよう角材に細い木を打ち付けています。写真ではわかりづらいですが・・大切な作業です。

03.JPG

写真にも写っていますが、断熱材と角材の高さが違うため、後から貼る合板と断熱材には隙間ができます。これが通気層となり屋根の厚さを緩和するとともに屋根裏の乾燥状態を維持してゆきます。合板が貼り終わったら高性能防水シートを貼り当座の雨仕舞いを確保できました。04.JPG
posted by くま at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

縁起物

毎年年末が近づくと酉の市で縁起物を求めます。昨年はどうしても時間が合わず1人で川口神社に行きましたが、今年は例年通り家族で(学校があるので子供は不参加)西新井大師に行きました。いつものお店で昨年よりもちょっと大きな物を見つけました。

西新井大師.JPG

稲穂が折れないように大切に持ち帰り定位置に飾りました。1年、よろしくお願いします。

お願いします.JPG
posted by くま at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

上棟(古和釜の家)

昨日上棟式を終えました。3時には幣束もあがり安心しました。

上棟.JPG

この住宅は屋根が湾曲したデザインで、小生宅を含み3棟目となります。梁や屋根下地である野地板を現すのはそれなりに気を使う作業です。担当工務店・・2棟目まではY工務店でしたが、今回はN工務店です。湾曲した梁に垂木をはめ込むための溝をつく作業、Y工務店は大工さんが作業場で行いましたが、N工務店は凄腕のプレカット会社があらかじめ刻んで来てくれました。出来はどちらもとても良く満足しています。年内屋根の雨仕舞いまで完了です。楽しみです。

屋根01.JPG
posted by くま at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

役所の検査(高根台の家)

役所の完了検査でした。無事に合格しました!検査官には『図面を見て楽しみに来たんですよ。久しぶりにいい住まいを観せていただいた』と意匠的にも評価いただきました。植木が植わっていないので外観の写真が掲載できないのですが、庇が深く日本的な住まいなんです。そこらへんが気に入ったようでした。それでも・・自慢なんですが・・よく言われます!(๑≧౪≦)てへぺろ。

ダイニングキッチンは白い壁の中に薄黄色の板張りを加え優しい色に仕上げました。

ダイニングキッチン.JPG

2階は屋根の下地材をそのまま仕上げにしています。もちろん断熱はしっかりしているので夏は涼しく冬暖かです。漆喰の壁仕上げとの相性がとてもよく、また風抜けも良いので気持ち良い空間になりました。

2階ホール.JPG

寝室の仕上げは杉・ヒノキ・漆喰・和紙です。自然素材いっぱいでリラックス出来る空間です。ちなみに和室の床は畳で、1階の床はナラ材なのでどこに居ても自然素材に囲まれているのですが、2階はとくに眺めもよく開放的な雰囲気があるので居心地がとても良いです。月末に引渡し予定です。

2階洋間.JPG
posted by くま at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(高根台の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

土台敷き(古和釜の家)

上棟を木曜日に控えて土台敷きをしていました・・昨日なんですが。今日は足場が建っています。

土台敷き.JPG

木曜日に上棟すると年内は10日あまりです。何とか屋根の防水下地までは進めたいとのことですが、湾曲した屋根なので大変だと思います。ひとつよろしくお願いします。
posted by くま at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

建築展

12月11日(金曜日)から13日(日曜日)までの3日間、船橋市民ギャラリーで毎年恒例の建築展を開催しました。前回と同様の人の入りでした・・この時期は何となく年末も押し迫った感じがあるのか、盛況!とはいきませんでした。来年からは10月ころの開催にしようということになりました。

建築展.JPG

それでも以前来て頂いた方や、ポスティングした葉書をもって楽しみに来てくれた人も居たので続けている意味もあるようです。来年は『機械に頼らなくても暖かい家』や『住宅密集地でも明るい住まい』など分かりやすいテーマを採用し、写真や図面による分かりやすい展示にしようかと考えています。
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

見学会(高根台の家)

高根台の家の見学会でした。OBの建て主さん、現在設計中の建て主さんなど数組の方々に来場していただけました。クリ-ニングもされていたのできれいになっていました。和室はまだ畳が入っていませんが雰囲気は伝わるのでは?

和室.JPG

2階ホールもやっと床の養生が取れたので檜の暖かい雰囲気が写真でも伝わるとおもいます。この日は松系のオイルがまだ乾いていない状態でしたので針葉樹の匂いが充満していました。嫌いではありませんが・・

2階ホ-ル.JPG

食堂も完成しておりゆっくり見学いただけました。今後、古和釜の家でも見学会を予定しております。是非どうぞ。

見学会.JPG
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

大工さん残工事終了(高根台の家)

大工さんの残工事が終了するので見に行きました。縁側に設置する予定だった神棚(解体前の古い住まいで使っていたものです)は色々有り和室に付くことになりました。高さが合わないので少し手を加えてくれることになり無事引越しが完了しました。あとは建て主さんと一緒に神様の引越しを待つのみです。

他、解体前の住まいにあった障子、扉のガラスを再利用しています。下の写真は新しく紙を張り替えて移設した障子です。障子に合わせて木枠を造りました。ぴったりです。心配していた折れ栓錠も使えました。

唐突ですが見学会の案内をさせていただきます。9時から10時30分までの3回は埋まってしまいました。10時30分からの回以降はまだ空いております。希望の方はこちらから申し込みください。

障子.JPG

既存よりも20cm高くした隣地側の擁壁ですが、お隣からの要望で更に20cm高くすることになりました。1段ですがしっかりアンカーを打ち込み水が漏れないようセメントもしっかり押し込みます。これで一安心。

ブロック積み.JPG
posted by くま at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(高根台の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

仕上げ(高根台の家)

内装も外装も仕上げ工事がどんどん進みます。今日は大工さんが2階ベランダのデッキ工事を、塗装屋さんが設置された室内建具(ドアなど)の塗装をしています。和室は建具が付き、あとはエアコンのカバ−と畳が入れば完成です。

和室.JPG

外部は外構工事のため、仮設便所が撤去されましたので外観を紹介できます。門扉や植木が植われば完成ですが、植木は年明けに持ち越しです・・植木が植わった時点でまた紹介いたします

また、今週末12日(土)9時から完成見学会を予定しております。興味がる方はこちらから予約してくださいお待ちしております。

足場.JPG
posted by くま at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(高根台の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

耐圧コンクリート(古和釜の家)

工程と天気が合わないまま延期されて来ましたが本日、耐圧コンクリートの打設をしました。現場に行くとコンクリートの供試体を採取していました。コンクリートを流し込む人、バイブレ-タ-で締固める人、もう少しするとトンボで大雑把に均す人、コテで擦る人・・。役割分担があります。打ち放しコンクリートの部分もあります。きれいに打てると良いな(^O^)

供試体.JPG

そういえば今回担当の鳶さんは皆、あずき色の作業着です。渋いですね!寒い中ありがとうございます。

耐圧コンクリート.JPG
posted by くま at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする