2016年03月31日

土台敷き(三咲の家)

週明けから土台敷きをしています。SE構法の場合は上棟前に金物をつけていくので、この土台敷きに時間がかかります ( 工務店によっては上棟のタイミングで金物を付けることもあります ) 

今日の時点で土台はセット済。1階の柱もほとんど付け終わっています。あとは角の通し柱など数本でしょうか?D工務店の場合、多くは1階床の合板もこのタイミングで貼ってしまいます。雨が吹き込まないようビニール養生も済んでいます。明日、足場設置。土曜日はいよいよ上棟です!

土台敷き.JPG

基礎工事の際に紹介したちょっと伸ばした基礎も綺麗に仕上がっていました!
posted by くま at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ミシン

子供のバッグのポケットについている留め金(マグネット)が外れてしまいました。留め金が付いていた布が切れてしまったのです。そこで、端切れを切り抜き留め金をハメ込み、まち針で留めて

DSC04152.JPG

ミシンで縫いました!縁かがりも出来ることに気がつき挑戦しました。そしてこうなりました!(^O^)

DSC04155.JPG

DSC04154.JPG
posted by くま at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

近くへ行ったので(三咲の家)

近所まで行く用があったので定例打ち合わせの日ではありませんが現場に寄りました。設備配管、玄関収納の土間工事をしていました。型枠工事の時に確認していますが基礎立ち上がりの断熱はきれいに打ち込まれていました。また、玄関収納の土間コンクリートの下にも断熱材を入れるのですが、そのための材料も現場に搬入されていたので安心しました。週明け火曜日から上棟に向けて土台敷きが始まります!

設備工事.JPG

posted by くま at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

支給品(三咲の家)

衛生器具や照明器具 (引っ掛けるだけの器具を除く) など建て主さんによる支給を通常はしないようにしています。壊れた時の保証問題や搬入時期のすり合わせなど問題が多ためですが、今回はステンドグラス、赴任先で気に入って購入した照明器具など楽しみに準備していたというものが多く、慎重に打ち合わせを重ね、設計に盛り込むことになりました。

今日、監督と一緒に引取りに伺いました。窓枠を加工する前にステンドグラスのサイズを設計、施工の両者で確認したり、洗面台の幅を優先して決めた部屋の幅が間違えていないかなど確認する必要があります。

 引き取り完了後、監督と一緒に臼井の家へ移動。鉄筋コンクリート造のガレージの上が庭になっているのですが、排水が悪いので見てもらいたいとのことでした。雨が降ると長時間水が貯まる場所があるそうです・・高さの制限があり排水勾配が緩い事も気になっていました・・確認すると若干水が溜まっていました。貯まるというより水がはけずジメジメしている感じ・・デッキ材を1枚外し(メンテナンス用に1箇所簡単なビス留めにしてあります)排水口を確認すると落ち葉がつまらないようにするための網に泥や細かい葉が引っかかっていました。この網は時にゴミが引っかかり排水を邪魔することがあります。早速網を外して掃除したらゆっくり水が流れ出ました。一安心。もっと簡単に掃除できるよう下の写真のような点検口を付けることにしました。

こんな感じ.JPG
posted by くま at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

風呂の壁(古和釜の家)

週末に浴槽が設置され、浴室の壁仕上げが始まりました。セメント板で下地を作り、その上から檜板を張っていきます。セメント板は硬いので檜板は下穴を開けながら固定していきます。大変だな・・

檜板は下端を切りっぱなしにします。下端のラインが綺麗に揃うよう定規板を貼り付けてから板を張ります。

風呂の壁 (1).JPG

仕上がりはこんな感じです。檜板の下はタイル張りとなります。

風呂の壁 (2).JPG
posted by くま at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

打合せ

5月20日(金)・21日(土)に開催予定の『カンチクかふぇ』の打ち合わせで仲間が設計したレストランに行ってきました。住宅の1階部分がレストランになっていて近所に人たちに人気があるそうです。予約しないと入れない日もある名店です。美味しかったです。たまには良いですね。イベントの詳細は後日お知らせしますがこちらを参照にしてください。今回は参加してくれた人が持参した敷地にて即興の設計をいたします・・大変だな

食事しながら (2).JPG

食事しながら (1).JPG
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

保田小学校

古和釜の家は外壁左官工事開始! 昨日、準備を始めたので左官屋さんに下地の施工不良3箇所の手直しをお願いしました。分業制の会社なので本来は下地屋さんがするのですが・・左官屋さんなの持っているシートを貼ってもらうことにしました。わかりづらいですが、上の方に黒いルーフィングが貼りきれていない部分があります。

手直し (1).JPG

今朝、左官屋さんが呼びに来たので見に行きました。きちんとシートを挟み、網をかぶせてくれていましたが・・カメラは電池切れで写真を撮れませんでした。ありがとうございます。

夕方、様子を見に行くと下地モルタルが塗られていました。モルタルが乾いた後、再度シーリングをして仕上げ塗をします。いよいよ外観完成が見えてきました。

手直し (2).JPG

館山の保田小学校が道の駅として再出発しました。建築誌に紹介されていたことと、数年前まで友人のお父さんの手伝いでよく館山へ行っていたことなど・・何となく気になっていました・・行ってみました。見学し、海鮮丼を食べてきました。小鉢2つは好きなものを選べます。菜の花のおひたしと温泉卵を食べました。

保田小学校.JPG
posted by くま at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

最初の大会

今年最初の大会です。この春から中学に上がる6年生を含む中学生の大会です。昨年から中学生の日曜日の練習と大会はI先生に任せているので小生は観覧席からの応援です。引いたところから見ていると色々と気がつきます・・膝の曲がり、もう少し元気に演技してくれるといいな・・とか。演技のあと、応援の小学生、OBのチー先生、まみちゃんで記念撮影をしました。チー先生は次の木曜日で指導は一旦終了です。就職なので・・残念。時間があるとはまた来てね!

DSC04117.JPG
posted by くま at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

基礎工事(三咲の家)

基礎のコンクリート打設工事をしました。玄関収納は部屋の内なので断熱が必要ですが、床が低くなっているので基礎断熱の厚さが収納スペ-スに影響します。そこに他の部分と同じ厚さ(50mm・うすいブルー)の断熱材を使ってしまうと収納スペースが減ってしまいます。そこで、性能を上げた断熱材(ピンク色)を使用し薄くすることに・・間違えずに入っていたので安心しました。ちょっと高価な断熱材なんです

コンクリート打設 (1).JPG

基礎工事は今日で終わりです。3月29日ころから土台敷きを始めて4月2日に上棟です。雨が降らないことを祈っています。

コンクリート打設 (2).JPG
posted by くま at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

内装(古和釜の家)

現しの梁には白いオイルを塗っています。1回ではちょっと薄いので2回塗としてもらいました。よろしくお願いします。

2度塗り.JPG

居間も大工工事が完了。あとは浴室、玄関上の杉板張り『水切り板金を入れてくれることになり、板金屋さんが来るまでお預けです・・』くらいでしょうか。天井の塗装、左官仕上げ、階段壁のブロック積みなど済んでいないのですがこんな雰囲気です。いかがでしょうか?

居間.JPG

写真を撮影しながらペンキ屋さんと雑談していると監督が浴槽を搬入しに来ました。ハ-フユニットの浴槽はいまだに断熱施工されていません。メーカーに要望を出していますが・・一向に改善されません。いつも監督に断熱剤を吹き付けてもらっています。ご苦労様です。

浴槽.JPG

外壁の左官部分はル-フィングと網張りが済んでいます。サッシとのシーリングは左官の下塗りが済んだ時点でしてもらうようお願いしているにも関わらず、いつもル-フィングの時点でシールしてしまいます・・下地施工の職人さんにとってはシールするまでが自分の仕事なんでしょう・・下塗りが済んだ時点でのシールを忘れずにしてもらわなければ・・

左官下地.JPG

来週は建具屋さんと打ち合わせです。支給するガラスも切り終えました。玄関ドアにはめ込むビ-玉も買いました。襖紙も決めたのであとは発注するだけです・・今回は花柄を採用します。ちょっと冒険です!

建具の紙.JPG
posted by くま at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

鉄筋工事(三咲の家)

鉄筋工事が始まりました。というよりも朝、保険会社による配筋検査は終わり、合格しています!(^O^)

配筋工事.JPG

小生は10時、約束の時間に現場へ。今回は『無駄のない、かつ丈夫な基礎』と注文をつけたら構造担当は9種類の基礎を設計しました・・同じ並びの基礎でも何種類もの基礎があり、確認するもの一苦労でした。設計も大変だったことともいますが、工事するのも大変だったことでしょう。ありがとうございます。

図面をかいていると案件ごとに特殊な作業、気をつけることなどたくさん出るのですが、それらをメモしておき、工事種別ごとにリストを作ります。工事が始まる前に監督にリストを渡し、双方で確認していきます。その他にも施工図を見たり、現場に立つと色々なことに気がつき、追加の作業をお願いすることがあります。もちろん、費用が発生しないよう頼み方も工夫しますはが、たとえば下の写真。オーバースライダーのレールを設置するための袖壁を造るのですが、基礎も伸ばす必要があります。基礎図面には記載されない小さな凸ですが、鉄筋を伸ばし補強の必要があります。予備の鉄筋をその場で加工してもらいました。

伸ばした部分.JPG

今回は久しぶりのSE構法の建物です。特殊な柱脚金物を使用するのですが、アンカーも太く長い物を使用します。間違えていないか・・高さ、位置を確認しました。鳶さん、監督、小生・・3人で確認したので間違えないと思います!

アンカーの高さ.JPG
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

改修工事(香澄の家)

震災前に設計監理した香澄の家。息子さんたちが成長し、3階の広間を2部屋に分ける工事をすることになりました。震災で噴砂したため基礎や排水管の改修工事などを経ているので、今回は成長による嬉しい工事です。諸事情により、今回はD工務店に改修工事を担当していただく予定です。
posted by くま at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

戸当り(古和釜の家)

大工工事も今週で済みそうです。戸当りを7個造りました。1つは床ではなく壁に付けるため大急ぎで完成させ現場に届けました。設置したい壁の反対側の下地ボードはまだ貼っていません。今ならまだ裏からビスで付けられるんです。設置後の姿は乞うご期待です。残りの6個と予備は今塗り終えました!

残りの戸当り.JPG

現場ではキッチン背面の家具の設置が概ね済んでいました。あとは建具屋さんが引き出しと扉を付けてくれれば完成です。

キッチン後ろの家具.JPG
posted by くま at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

仕上げ工事(古和釜の家)

仕上げ工事にかかっています。2階洋室の梁、垂木の色塗り1回目が済みました。きれいに塗れているのですが・・

今回、小生の仕事を初めて担当するN工務店。初めての場合、何かと行き違いがあるものです。常識と思われることが少しづつ違うのでそのズレがどうしても出てきてしまいます。小生はオイルで色を付ける場合、メーカーが推奨する拭き取りをしません。けっこうしっかり色を付けるのですが、加減を伝えるのが難しく・・外壁は色を調合したので見本を造ってもらったのですが、梁はそのまま色を付けるだけなので拭き取らないことだけお願いしました。確認したところ若干薄く・・もう一度色を重ねてもらうことになりました。すみません。今回は松なので・・経験的に数年すると入が抜けるんです。それを見越してもう少し濃くしてもらうことにしました。お願いするのは簡単ですが、塗るのは大変なんですよね・・

ペンキ.JPG

キッチンの取り付けをしていました。10時ころ行ったのですが、半分以上済んでいました。通常はこの時間は梱包を解き少し作業しているのですが、カウンターの設置がちょうど終わり、周りには引き出しが組み上がっていました。今回はW社の木製(ナラ材)キッチンです。仕上げ工事の様子も見ていただけるよう毎週末見学会を開催しています。興味のある方はこちらから申し込んでください。

キッチン.JPG
posted by くま at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

基礎工事(三咲の家)

基礎工事が始まりました。根切り(掘削)し砕石を敷き詰め、鉄筋を土に差し、専用の測定機器を使い高さをそろえます。差した鉄筋には下の方につけたピンク色の印が付いています。印に合わせて捨てコンクリートを打つことで平らなコンクリート面を作れます。平らなことでアンカーの高さも、コンクリ-トの厚さも均一にできるので重要な作業となります。

砕石.JPG

今週は天気が悪いので写真を撮影したあと直ぐに防湿フィルムを敷き、捨てコンクリートを出来る範囲で打設する予定です
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

ベンチ(古和釜の家)

家具工事が進む中、玄関にはベンチが付いていました。玄関ドアの枠までの奥行なので小さなものですが、靴を履くときにちょっと座ったり、飾り物を置いたりと楽しそうです。

ベンチ.JPG

中庭庇の板金工事が始まりました。これが済まないと中庭側の外壁(板張り部分)工事が中断したままとなってしまいます。納まりの確認をしながら板金屋さんに小生の事務所の前にある看板の庇を造ってもらいました。端切れを折ってもらいます。板金屋さんはぱっと造ってしまいます。ありがとうございます(^O^)

庇の板金と看板用庇.JPG
posted by くま at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

基礎工事(三咲の家)

今日から基礎工事開始です。重機乗り込みを楽しみにしていた建て主さんのお孫さん・・熱を出しお休みしているそうです・・

重機.JPG

今日はこんな感じです。遣り方と言って木を使って枠を造り、黄色くて丈夫な糸で基礎の位置を正確に落としていく作業をしています。鉄筋を組む工事は来週の木曜日を予定しているので重機での掘削は明日あたりでは・・来週前半はトラックで砕石を搬入し、ミキサー車が来て捨てコンという薄いコンクリートを打設す工事から、外周部の鋼製型枠を設置する工事となります。いかがでしょうか?
posted by くま at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

造作家具(古和釜の家)

工務店によって家具のつくり方が違います。多くを家具屋さんに造ってもらう工務店もあれば、ツキ板 (木のきれいな面を薄く剥いで造った薄い板) を貼って造る家具でも、箱物であれば現場で大工さんが造る工務店もあります。

下駄箱.JPG

写真は玄関の下駄箱です。シナ合板で造っていますが正面の小口には厚さ5mmの無垢のナラ材を貼ることになっています。現場で作るメリットはホ-ルの幅いっぱいにその場で合わせて箱を造れることです。壁の下地ボードを貼る前なので本当にギリギリの幅で造っています。家具屋さんの場合は幅や高さを数cm小さく造ってきて両側に細い木を挟んで調整することになります。もちろん、引き出しをつけたり装飾が入る場合は家具屋さんに依頼することになりますが・・今回は現場で造れたほうがメリットがあることになります。

王手.JPG

写真は正面に貼つ王手です。無垢のナラ材を5mm厚にスライスしてあります。

飾り棚.JPG

これは居間の入口の扉上につく飾棚です。合板の両面にナラのツキ板合板をっているところです。4m近い幅があるので現場でないと1枚の板に出来ませんね!
posted by くま at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

定例(三咲の家)

定例打ち合わせで現場に行きました。今週は特に現場の状況は変わっていないのですが、先週は監督と入れ替わりで会えなかったのでちょうど良いです。

井戸など.JPG

下水の最終マスが通路のタイル張りの真ん中に来ないよう移動し、町会で管理する井戸の位置を確認しました。この町会の井戸はきちんと道路から入っています。小生の町会の井戸はそれぞれの敷地の端を横断しています。そのため、年に1、2回は井戸の配管を壊して大騒ぎしています・・分譲会社のいい加減さに(>_<)です。打ち合わせの間に仮設トイレも設置されました。風で倒れないよう杭とロ-プで固定していましたが、こうやるんだ!!とガッテンしました。4日から基礎工事開始です!
posted by くま at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする