2016年05月30日

見学会のPR(古和釜の家)

完成見学会紹介ページの写真を撮影しました。今回は見学会までに余裕があるため建物内部の写真も掲載し、紹介できます!先日も撮影したのですが・・雰囲気が伝わらず納得できませんでした。建築写真は設計中の思い入れが強い部分を中心に撮影しようとしがちなのですが、撮影してみるとなんかしっくりこないことが多々有ります。頭を切り替えて別の角度から撮影してみました。

たとえば食堂。ダイニングテーブルを中心に撮影してもうまく行かず・・キッチンを端に入れ、ダイニングテーブルはほんの一部に留め、居間が奥に入るように撮影しました!この方が先日の写真よりも食堂をうまく表現できた気がしています!

DSC_0894.JPG

逆も撮影しました。居間のソファーを大きく入れ、ダイニングテーブルを奥に。吹き抜けは表現できていませんが、居間と食堂の関係が表現できた気がします。

DSC_0845.JPG

2階ホールは居間の湾曲した天井が見渡せ、ベランダへとつながります。多目的に使えるホールです。

DSC_0883.JPG

寝室。花柄の紙を張りました。くどくなりすぎないように真ん中の2枚は薄い桜色としました。ベランダへとつながりゆっくりくつろげます。

DSC_0887.JPG

納戸。直接陽の当たらない部屋です。この部屋だけ壁の色は真っ白です。ちなみに他の部屋は淡いアイボリー色です。また、この部屋だけ天井に現している梁や垂木を濃い茶にしています。白とのコントラストが面白いです。この部屋も花柄の扉にしましたが、雰囲気を変えて青緑いろにしています。

DSC_0889.JPG

完成見学会を6月11日(土)から19日(日)まで比較的長い期間で開催いたします。どうぞいらしてください!申し込みはこちらからどうぞ!
posted by くま at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

大会

小学生は今年最初の大会でした。点数が思惑とはだいぶ違い、指導者の小生も選手たちもちょっと戸惑いました・・次は夏休みにある千葉県大会です。それまでに修正せねば・・

大会.JPG

賞状をもらえた選手もそうでない選手も頑張れ!
posted by くま at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

家具(古和釜の家)

家具が入りました。まだ未完成の部分もあり、来週いっぱいかけて完成の予定です。植木も含めるとさらに1週間後となりますが、家具が納まると雰囲気も伝わりやすいと思います。

家具 (1).JPG

家具 (2).JPG

ダイニングは床の色に合わせてウォルナットで、ソファーは建具と造り付け家具に合わせてナラ材で出来ています。後日プランタ-などきちんと納めて完成写真も撮りたいと思います。
posted by くま at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

クリーニング(古和釜の家)

クリーニングをしています。床のフローリング全体を初めて確認します。色合い、家具との相性など・・2階ホールは居間の天井が低い位置で取り合うため圧迫感があるのでは?と心配もありましたが、大丈夫そうです。

クリーニング (4).JPG

寝室。輸入の花柄クロスを使用しました。派手すぎないかと若干の心配もありましたがうまくいきました。

クリーニング (2).JPG

小さい方の寝室。この部屋だけ壁の左官の色は真っ白です。梁も濃い茶にしました。花柄クロスも若干暗めですがこんな雰囲気になりました。

クリーニング (3).JPG

居間と階段の間のブロックは間に合いませんでした。写真全体が若干暗めですね・・近日、専用のカメラで撮影し再度紹介したいと思います。

クリーニング (1).JPG

posted by くま at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

追い込み(古和釜の家)

昨日、役所の検査に合格しました。あっという間でした・・きちんと監理しているので当然なんですが、それにしてもあっという間でした!

今日は玄関床のタイル下地、基礎立ち上がりの酸洗いなど目立たないながらも大切な工程がありました。明日から中庭のウッドデッキ工事も始まります。中庭の腰壁がコンクリート一色なので杉板が張られたり、植木が植わるともう少し柔らかい感じになります。来週??植木の確認のため東金の畑に行く予定です。

玄関周り.JPG

全景は植木が植わってから紹介したいと思います。見学会も予定しています。9日間と長い期間開催予定ですので予約の上お越し下さい!
posted by くま at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フローリング(三咲の家)

設計完了から発注時期まで半年以上空くので照明器具が廃盤になっている!ということが良くあります・・LEDへの更新も一段落したので安心していたのですが・・メーカーも定番を造り腰を落ち着けて欲しいものです・・そして日曜日は建て主さんに現場に来ていただき照明器具の変更をしました。今日は定例でその報告と進捗の確認をしました。毎回ブログで紹介しているフローリング張り。床に敷き並べ現地の湿気にフローリングを馴染ませ、張る際には隙間ゲージを挟みながら丁寧に張っていきます。

フローリング.JPG

今回は戸締りを早めにしたいということで玄関のドア枠が早々に設置されました。1回目の塗装も済んでいます。ガラスブロックも早目に入れたいとのこと・・こんな感じです!

ドア枠.JPG
posted by くま at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

点検口(臼井の家)

数年前に引き渡した『臼井の家』の屋上デッキ。敷地が道路から4m近く上がっているため、道路側にはコンクリート造の車庫を造り、その屋上がウッドデッキ付きの庭になっています。高さの関係で勾配が緩く水はけが悪くなることがあります。配管が太いので泥が詰まることはないと考えていたのですが・・近所の木の葉もウッドデッキの隙間に落ちるようで詰まってしまいます。掃除しやすいよう、点検口を付けることにしました。今回は元大工のY監督と助手(手元)は小生の2名で作業を行いました。

点検口 (2).JPG

点検口 (1).JPG

列柱の植栽も馴染んできました。柱にはアイビーも這い上がっていました。

馴染む.JPG
posted by くま at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

要望

設計中に気がつき現場監理に反映させるべきことをその都度箇条書きにしています。どの現場でも共通すること、その現場のみのこと・・色々とあります。設計仲間から得た情報を盛り込むこともあり、大工さんから出てきた要望をとりいれることもあります。現場で確実に実行されるよう監督にも渡し、伝えたら1個目の枠に☑を入れ、完了したら2個目の枠に☑を入れながら文章にも線を引きます。

大工さんからの要望で多いのは作業効率や簡素化に関する事が多いのですが、簡単に造りたいということではありません。無理に複雑な手順で造るのではなく、造りやすい手順で造るということでしょうか。結果的にきれいに仕上がったり、間違えなく効率よく出来るのでコストダウンにつながったり、早く引き渡せるようになったりとメリットがあります。昨日受けた要望もメモに追加しました。

注意事項.jpg

posted by くま at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

定例(三咲の家)

定例の打ち合わせに行きました。最後に残った台形?の連窓が付いていました。梁の勾配に合わせるために現場にて採寸して制作しています!時間をかけた分よく出来ています。

窓.JPG

東から入る朝日をたくさん採り込むための窓です。上下をぴったり合わせて1本通った窓枠で繋ぎます。今日、窓枠が届きました。順次取り付けていくことと思います。

週末は断熱材の設置検査です。断熱材が搬入されました。ウールの含有量の多いタイプです!

断熱.JPG

現場では玄関枠の塗装をしたり、水道配管をしたり・・大工さん以外の職人さんの仕事も進んでいます。
posted by くま at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

建具(古和釜の家)

来週の月曜日に役所の検査を受けます。申請書を提出した帰りに建具屋さんの作業場に寄りました。Tさんの工房で最後にビー玉入りの玄関扉を造って8年経ちました。職人さんも造った記憶はあるのですが、どの様に造ったのか??忘れてしまったそうです。そこで写真を送りました。

ビー玉 (2).JPG

ガラスは2枚の穴の空いたナラ板に挟みます。先ずはナラの板に穴を空けます。

ビー玉が板の間で動かないよう板に挟むための板にも穴を空けます。

ビー玉 (1).JPG

細かい説明は割愛しますが、こうなります。

ビー玉 (3).JPG

色を塗って完成!
小生ホームページ参照ですが、1件目は写真がなく紹介できませんが、2件目は『松が丘の家』、3件目は『浜町の家』、4件目は『杉の子保育園』です。

posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

建具(古和釜の家)

建物が完成に近づき施主検査が27日に決まりました。今日は建具が搬入されました。家具の引き出し、出入り口など・・

建具.JPG

あとは玄関扉、障子、居間の框扉の3つです。
ベランダのデッキ材も張り終えました。新品なのできれいです。雨、紫外線で灰色になりきった状態も好きですが、新品時の色も良いですね!毎週末の見学会も開催していますが、6月中旬を目処に完成見学会を予定しています。是非どうぞ!

ベランダ.JPG
posted by くま at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

床暖房(三咲の家)

床暖房の蓄熱体を敷設しました。安価な深夜電力を利用し、建物が冷えていく深夜に通電・加温し室内を温めながら蓄熱体に熱を貯めて行くいくシステムです。一旦冷えた建物を温めるのにはかなりの熱量が必要ですが、日中ある程度陽が当たればそこでも再度室温が上がります。毎日繰り返すことで効率よく建物を温かく保てるので小生が設計するほとんどの住宅で採用しています。

ただし、寝ている間に室温が上がると寝汗をかくため寝室には床暖房を敷設しません。1階は玄関ホ-ルや洗面に床暖房を敷設しました。入口に扉の開け方で温度上昇をコントロ-ルしていく予定です。

床暖房 (2).JPG

居間の端にはテレビ台を造る予定です。床暖房の端がわずかですが家具の下にかかっていたので位置を修正してもらいました。端から10cm程度は温度が上がらない部分なんですが気がついたら直ぐにお願いするのがお互いのためなんです (敷設が完了してからでは負担がさらに増えるので) ・・ある程度工事が進んでいたのですが快くが対応して頂き助かりました!・・これも職人さんの顔がわかっていればこそですね。

床暖房 (1).JPG

ちなみにこの後、古和釜の家の配線のつなぎに行く予定だとのこと
posted by くま at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

外構工事(古和釜の家)

外構工事が進みます。手すりの下を型枠内にセットし中庭の擁壁となるコンクリ-トを打設します。3日の養生期間を経て床部分の配筋に進みます。手すりは鉄骨にて製作いたしました。既製品とは違うシンプルさが建物に合っているように感じます。

また、今のところは建物が道路から50cm程度上がった地盤に乗っているため見た目の重心が高く、イメ-ジとは違う外観になっていますが、階段、中庭の手すり、植栽と工事が進むことで建物全体が落ち着いた雰囲気になると思います。

外構工事.JPG

室内では建具の建て込み作業をしています。写真は寝室の6枚組の収納扉です。今回は輸入壁紙を採用し花柄としました!小生の設計では異例なんですが、派手すぎず、地味すぎず??上手くいくと嬉しいです。

建具.JPG
posted by くま at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

見学会(三咲の家)

構造見学会を開催しました。今日と来週末15日(日)の2回です。1回目の本日は現在計画中の方、学生さんを含み3組の方が来てくれました。それぞれ知りたいことが違うのでその点で興味深いです。普通は断熱のことなど生活するうえで必要なことに興味を示されるのですが・・

断熱 (2).JPG

学生さんは在来木造建築の構造に関する課題でした。『学生さんの見学も歓迎ですが、出来れば示し合わせて一緒に来ていただき、質問内容をメールにて送付してください!』分かりやすい回答を準備しておきます。ちなみにこの建物はSE構法のため、課題の『在来木造』という点では今ひとつ合致しない点がありました・・たとえば仕口など・・ごめんね。
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

タイル(古和釜の家)

キッチンの床タイルが張ってあります。実は数日前に目地も詰めたのですが写真は撮っていません・・ちょっと手抜きですみません。ゴールデンウィーク中は工事もお休みです。小生が勤めたばかりの頃はバブルの終わり頃で忙しく、連休を返上しないと職人さんも仕事をこなせなかったのですが、今は近所迷惑をかけないことがより大切になっているようです。照明器具も付きましたが建物内の養生が取れたら紹介したいと思います。

タイル.JPG

タイルはランダム柄・・結構すきなんです。釉薬もピカピカタイプではないのでひんやり、ヒタヒタ感が無く、素足でも気持ち良いものになっています。
posted by くま at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(古和釜の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする