2018年04月26日

実家の掃除

実家の寺の境内の掃除をしてきました。

年に3回、ゴールデンウィーク、盆、正月に照準を合わせて足を運びます。先週2回、今週は今日だけ・・

DSC_0704-thumbnail2[1].jpg

今回は芝の中の草を取りきれないので芝刈り機でごまかします・・

DSC_0706-thumbnail2[1].jpg

あとは植木の周りですが、連休には間に合いそうにありません。弟の働きに期待!  (^O^)

連休あとに仕上げたいと思います
posted by くま at 15:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

ボックス検査(宮本の家)

ボックス検査・・・スイッチやコンセントの取付けボックスを付けた時点で現場にて位置の確認をして頂きます。配線をしてからの変更は時間や資材の無駄となります。図面だけの確認では完成後にちょっと不便に思うことがあるのがスイッチやコンセントの位置です。今回工事を担当しているD工務店が行っていた依頼主さんに対するサービス??でしたが、これは良いと思い小生も採用しています。

いつも1、2箇所は変更があります。今回は1箇所、テレビとLANのアウトレットを追加することになりました。早急に追加設置のための費用を算出し、お知らせすることにしています。契約時に詳細な原価見積書を提出しているので正直な追加金額を提示できるので安心していただけます。

DSC07398.JPG

今日はあいにくの雨でした。数日後に控えている防水工事の下地が濡れないよう養生シートがかけられていました。とは言え、工事中の雨を完全に防ぐことは不可能です。『工事中に吹き込んだ雨』や『建材にもともと含まれていた水分』が逃げやすいよう排水の穴をあけておいたり、透湿性の高い外壁下地を使ったりと長持ちの対策はいくつか講じています・・・でもやはり屋根や窓が付くまでの雨は嫌なものです。
posted by くま at 21:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

確認済証(浦安の家)

確認申請が完了し、確認済証を受け取ってきました。提出から4日間で完了したのはこれまでで最短です (^O^)

確認済証.jpg

面倒な指摘をされた割に、修正箇所もこれまでで最小の4箇所でした。申請はとにかく苦手です・・

宮本の家は明日、ボックス検査です。コンセントやスイッチの壁内ボックスの位置を実際の現場で確認していただきます。図面では気がつかない微妙な位置なども確認できるので失敗がありません。よろしくお願いします
posted by くま at 23:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

耐震・軒(宮本の家)

筋交いや耐震ボードの設置が進んでいます。作業の手順上まだ設置できない耐震ボード以外はほぼ完了しています。2週間後に検査予定です。

DSC07389.JPG

開放的な住まいにしつつも耐震性を高めたいという相反する思いがあり、結果的に1階はすべての間仕切りがダブル筋交の耐震壁となりました。中には耐震ボードも持ちいて倍率を7倍にまで高めている壁もあります。玄関ホ-ルの方を見ると3つの耐震壁が並んでいました。

3階のベランダです。軒は壁から80cm程度出ています。これから暑い季節を迎えますのでありがたいです。夕方ビ-ル片手に夕涼みにはちょうど良いかと思います。引渡しはお盆過ぎの予定。ちなみに、冬至のお昼は窓から2.4m程度の位置まで陽が入ります。

DSC07385.JPG
posted by くま at 17:45| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

申請書の訂正(浦安の家)

確認申請の訂正事項が送られてきました。夜9時20分・・女性が担当です。遅くまで大変だな・・と思いながら目を通すと地盤面と階段についての見解について書かれていました。それに従うと場合によっては3階建て、あるいは軒高が7mを超えてしまい日影規制の対象となってしまいます。

過去の申請、建築基準法の解釈に関する本を見返しこちらの見解が間違えていないことを納得してもらうための資料を揃え・・今朝、電話しました。20分電話で説明、格闘の後に認められました・・だから、確認申請は嫌いです。どうしても後ろ向きになってしまいます・・(^O^)

ちょっと普通ではないことをすると解釈が難しくなりこちらの意図することとは別の判断をされてしまいます。今回のように全く予想外の指摘をされてしまう事が有り、事前確認にも限界があるようです。

これから図面の修正をして月曜日に申請を終わらせる予定です。ちょっとホッとしました。次はD工務店の大工さんのロ-テ-ションと工期の調整です
posted by くま at 12:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

申請提出(浦安の家)

確認申請書を提出しました。軒高の扱いで解釈の相違がないように昨年12月に事前相談をしています。気になることはそれだけなのですが・・確認申請は嫌いです。何もなく、すんなり終わりますように!
posted by くま at 12:01| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

屋根工事(宮本の家)

上棟し屋根工事にかかりました。

DSC07366-thumbnail2[1].jpg

赤枠内を見ていただくといくつも穴が空いていると思いますが、その穴を空気が流れ最終的には屋根の一番高いところの中央付近から抜けてゆきます。

DSC07367-thumbnail2[1].jpg

写真の白いシートは防湿通気シートです。下には見えませんが通気用のボードが張ってあり屋根内の湿気がこのシートから上に抜けるようになっています。湿気はさらにこの写真の一番高い部分の部材(垂木)がつながっていない部分で横にも移動し、同じく屋根の一番高いところの中央付近から抜けてゆきます。追って、写真で紹介したいと思います。
posted by くま at 17:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

確認申請に(浦安の家)

最終見積もりを提出し、了解を得ました。数日かけてよく確認して頂く間に確認申請の準備をします。連休ころ工事契約する見込みです。いよいよ設計から工事に!
posted by くま at 00:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

上棟(宮本の家)

レッカー車が入れない道路事情により手組で上棟させました。小生は見ているだけですが、大きい部材はロープを使い数人で引っ張り上げ、細かい部材は1個づつ手渡しで3階まで上げてゆきます。作業する人は大変かと思ったら・・アパートなど長細く、敷地の奥までクレ-ンのアームが届かない時は手組だそうです。小生の現場では3件目です。とはいえ、やはりレッカー車が使えたほうが効率的ですね。今回は2日かかりましたので・・

DSC07351.JPG

お昼・・気になって3階まで上がってみました。思ったとおり10年前に小生が手がけた息子さん宅の屋根が見えました。ただし、完成後は窓の位置からするとちょっと見えにくい方向となります。

DSC07353.JPG

5時、無事に上棟式を終えました。月曜日から屋根を造りはじめます。

DSC07358.JPG
posted by くま at 22:25| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

土台敷き(宮本の家)

基礎の養生も完了し、週末の上棟に向けて今日は土台敷きをしています。基礎のしかるべき位置にすべての土台が設置されるよう、基礎に印を付け(墨入れ)てから作業をします。以前、近所に足場屋が上棟を請け負った案件がありました。見ると基礎に墨入れをしていませんでした。制服を着て手際よく作業しているようでしたが・・敷地の奥から土台を据付はじめて道路側まで作業が進んだ時には土台が基礎の中心から1cm程度ずれていました。建物全体から見ると2%に満たないずれですが・・プロの仕事ではありませんよね。しかるべき人にしっかりお金を払い、きちんと仕事をしてもらうべきですね。完成してからでは分からない部分もきちんと!一事が万事

DSC07336.JPG

DSC07337.JPG

断熱は基礎断熱を採用。
最近修理を依頼された住宅をみて感じたことがあります。25年くらい前に建てられた建売住宅です。布基礎で、断熱材はフローリングの裏面に発泡ウレタン系の断熱材が当てられていました。以前から床材と断熱材の隙間に冷たい空気が入り込んでしまうことで起きる結露、その後の床材の不朽については問題だと思っていましたが、やはりその影響でフローリングはブヨブヨしていました。依頼してきた友人はシロアリを心配していましたが原因は前述のとおりでした。シロアリ被害ではなくとりあえず安心でした。玄関ホール(1.5坪程度)だけなので今回はお金をかけずに簡易に済ませ、数年先に1階全体に問題が生じた時点で根本的な修繕をする方針です。懇意にしているT大工に連絡をして作業を依頼しました。各方面に相談した結果、既存の若干ブヨ付いた床材を下地に耐力釘で再度細かく固定し、その上から無垢のフローリングを貼ることにしました。

話は戻りますが、適切な工法を選定することって大切なことです。基礎断熱(床の裏面ではなく、床下全体の断熱)した住宅は冬に床下を覗いても建物に害を及ぼすような寒さは感じません。参考にしてください・・
posted by くま at 15:52| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

構造図(浦安の家)

3階建の住宅の時は耐震等級3を何とか確保するようにしているのですが、今回は複雑な形態ながらも2階建てなので耐震等級3(建築基準法の定める基準の150%増しの耐力)以上で設定しました。ほんの数%ですが、印象的には3階建て並の壁量です。強いに越したことはありませんよね。先ほど出来てきた構造図をチェックしました。

実際の工事の時には余力になり得るよう通気ボードを全面に貼り、筋交いが折れないようちょっとした工夫もしています。

今週末には宮本の家も上棟です。同じく通気ボードや筋交が折れないための工夫を施します。
posted by くま at 16:28| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

制服

この春、引退した選手たちが高校の制服を見せに来てくれました。今の高校の制服ってよくデザインされていて可愛いですね

会いに来てくれました.jpg

がんばれ!
posted by くま at 18:29| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

基礎完了・配管(宮本の家)

基礎工事が完了しました。型枠が取れて配管もしてあります。

配管.JPG

ピンクはお湯で、青は水の配管です。間違えないようわかりやすくなっています。基礎貫通部分は後日、発泡ウレタンやシーリングで隙間を埋めます。来週から上棟に向けての作業が始まります。
posted by くま at 18:55| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする