2018年04月09日

構造図(浦安の家)

3階建の住宅の時は耐震等級3を何とか確保するようにしているのですが、今回は複雑な形態ながらも2階建てなので耐震等級3(建築基準法の定める基準の150%増しの耐力)以上で設定しました。ほんの数%ですが、印象的には3階建て並の壁量です。強いに越したことはありませんよね。先ほど出来てきた構造図をチェックしました。

実際の工事の時には余力になり得るよう通気ボードを全面に貼り、筋交いが折れないようちょっとした工夫もしています。

今週末には宮本の家も上棟です。同じく通気ボードや筋交が折れないための工夫を施します。
posted by くま at 16:28| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする