2018年10月09日

木の紹介(浦安の家)

造園計画をしています。
いつも依頼している植木屋さんが平面図に木の名前を記載した案を出してくれましたが・・・どのような木なのか分からないというケースが多く有り、紹介文に写真を添付して建て主さんに送りました。こんな感じです・・

モチ・遠景・1.jpg

モチ
常緑で、赤い実が成る木です。
冬に寂しくならないよう、目隠しにも必要な木です

ソヨゴ・遠景・1.jpg

ソヨゴ
常緑で同じく株立ちを想定しています。
中庭のサブですが、2.5mあるので落葉してからのメインになります。
メスは実がなります。
株立ちは姿もよく、弟の家の道路側のメインに使用しています
木の肌がキレイです。

ヤマボウシ・遠景・2.jpg


ヤマボウシ
今回は(株)と記載されているので株立ちタイプを想定しています。
弟の住宅の中庭にメインとして植えられています。
落葉で白い花が咲き、実がなります。
木の肌もキレイで洋風の庭にメインで植えられることが多いです。

いくつか建物を見てもらっているのでどの家のどこに使っています・・などと説明を織り交ぜました。イメージがぴったりの木ってなかなか見つからないものですね
posted by くま at 16:49| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする