2018年11月30日

庭・風邪・黄色いてんとう虫

ここ数日暖かい日が続いていますが風邪をひき、今日予定していた設計仲間との南船橋行脚は休ませてもらいました・・うちおとなしく仕事です

DSC_0873.JPG

1ヶ月前に花壇のバークチップ材を取り除き、腐らない石に置き換えました

DSC_0880.JPG

だんだん馴染み

DSC_0943.JPG

来春花が咲くハナニラ・ムスカリ・サフランなどが一斉に葉を出してきました

屋上にはうどんこ病を餌にしている黄色いてんとう虫が・・そういえば元気のない葉っぱがいっぱいです。近いうちに手入れをしないといけません

DSC_0940.JPG
posted by くま at 16:09| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

質疑(佐倉の家)

仕様の見直にともなう見積もりの修正をしてもらっています。D工務店も大小様々な仕事を抱えていて忙しいようで時間がかかっていますが昨晩、質疑が送られてきました。

A4で7枚・・今回変更している家具について。進捗状況を聞きたくて電話をしたら板金屋さんと一緒にかなり前の台風による被害の改修工事をしているようです・・・当方も先日紹介した庇に樋をつける工事を抱えています。同じ板金屋さんに依頼しています・・・・こちらも時間がかかりそうです・・・
posted by くま at 11:34| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

良い絵や写真はないか・・・

耐震性の高い住宅を建築するためには経験だけではなく力学的、工学的な根拠に基づく構造設計をする必要があります。もちろん、現場での経験も必要ですが、一棟毎に実験して安全性を高めることは出来ないので実験をもとに導き出された構造設計法を用いる方が信頼性が高いですよね!当方では簡易的な構造チェックでも良いとされる2階建ての木造住宅においても3階建てや鉄骨造に用いられる許容応力度設計を用いています。簡単にいうと次のような検討をして安全性を確かめるのです

1・建物自体の重さ(人や家具、屋根部材や積雪など)を計算し、その重さに耐えることができるか、そこにかかる力(台風など風の力・地震の力)に耐えることができるか、そしてそれらの力によって起こる建物の変形に対して安全かを構造計算によって確かめます。

2・1本ずつの柱や梁、それらの接合部についてもそこに加わる力を解析し、その力に耐えうる部材の強度と接合方法(接合金物)を決めます。

3・地震の際、建物の重さの中心である『重心』と堅さの中心である『剛心』が近くなるように設計することで建物がねじれにくくします。

とは言っても小生は構造設計の専門家ではありません。小生自身が構造図面を描いたあとは構造設計の専門家にバトンタッチします。計算結果に基づき構造図の修正も行い最終的な工学的根拠に基づく構造図面が完成します。

このことをホームページにも紹介しようと現在新たなページを準備しています。今、使用する写真を一生懸命探しています・・・
posted by くま at 22:41| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

土地探し

建築相談を受けました。まだ土地探しの途中ということで先ずは不動産屋さんを紹介し現在奮闘中です。小生への依頼についてはまだ不透明ですが、不動産屋さんの担当からこちらにも土地の情報が送られてきました。かけられる費用、実現可能な建物の仕様、土地の価格が定まってきたのでその範囲内の物件を探してきてくれました。駅からの距離、環境、広さなど様々です。設計者として◎・○・△・✖を判断し、その理由も書き添え参考にしてもらうようメールをしました。こちらは現在風邪をひき声がおかしくなっています。早く治すべく週末はゆっくりしたいところですが・・・明日も体操の指導です。皆、話を聞いてくれるのですが体育館は広く、つい声を出すので練習のたびに体調を悪化させている感じです・・・
posted by くま at 18:30| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

現地調査

OB宅へ現地調査に行きました。庭に動物を放し飼いしているのですが逃げたり、玄関前を汚さないように柵と扉をつけたいと相談を受けています。お金をかけずに安く済ませたいというのでいつもお世話になっている先輩の水道屋さんに依頼しました。小生も半日お手伝いして設置する予定。先輩も忙しく、年内できるか微妙なところ・・
posted by くま at 11:03| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

サーモグラフィー

サーモグラフィーで夏の断熱性能の検討をしましたが、寒くなってきたので冬の断熱性についての検討をしています。部屋の中から見たり、外から見たり・・・色々な発見があります。設計でも役に立ちます。

flir_20181118T232238.jpg

緑の線の左側。ブラインドと窓の間に厚さ2cmの発泡スチロールが置いてあります。去年の冬はプラスチック製のダンボール板を置き効果を確認しています。床や窓枠との間に隙間があっても壁全体から放射される冷気が減るので効果が十分に得られることは分かっています。

flir_20181118T232315.jpg

この夏に付けたハニカムスリーンです。周囲に隙間があるので下の方に冷気が落ちてきていますが、やはり窓全体からの冷放射が減るので効果があることは体験していますが、映像で確認できると理解が深まります

flir_20181118T232327.jpg

ちなみに上はハニカムスクリーンを設置していない窓です。

窓ガラスからの冷気は多くはありませんが、窓枠のアルミ部分からの冷気はかなりのものです。今度、内側が樹脂の窓と比べてみたいと思います。

flir_20181118T232640.jpg

写真左側は2重窓です。外側にはペアガラスのサッシがあり、10cmくらいの空間をはさんで更に樹脂製の窓を設置しています。防音効果も発揮できていますが、断熱性もかなりのものです。下の方に若干温度が低い部分がありますが、窓と窓の間の温度なのか?内側の窓の下の温度なのか?確認してみようと思います。右の窓はやはり周辺のアルミ枠部分からの冷放射が多いようです。冬になると冷気がスーと降りてきます。小さい窓なので影響は限定的ですが・・

もう少し寒くなったら壁全体の確認をしたいと思います。断熱性が落ちている部分は無いか?ちょっと心配でもあります・・・
posted by くま at 17:04| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

作業が少しづつ進み・・

10年も経つとフローリングにもシミがいっぱい付きます。水を垂らして気がつかずそのままにした痕・・・引っかき傷・・・ものを落とした傷・・・

DSC08234-1.jpg

10日前から仕事の合間に床を紙やすりで擦っています。結構力仕事で疲れます。指にもタコが出来てきました。13畳分のフローリングの8割程度が完了しました。左側の濃い部分が終わっていない範囲です。無垢のフローリングは補修が効くことと、自然系オイルなので自分でも作業できるので良いですね。

DSC08233-1.jpg

あと、1日か2日で完了。家族は帰ってくると少しづつ作業範囲が広がっているのに気がつき声をかけてくれます。現在、オイルを検討中です。
posted by くま at 00:16| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

細かい仕事(船橋の家・・他)

設計を続けているとOBも増え、細かい依頼がちょくちょく入ってきます。

飯山満の家では最近、庭でペットを放し飼いにしているのですが、玄関前を荒らさないようにと木戸の取り付けを依頼されています。現在、何でもできる水道屋さんの先輩に見積依頼中

臼井の家では長期優良住宅の定期報告の為の調査、および報告書の作成を依頼されています。他、外部水栓の埋め込みボックスに溜まる水の処理についての相談をされています。現在、提案を了解していただき工事の手配中

佐倉の家では仕様の調整中。本日、訂正した図面を監督に渡し、その場で説明をしてきました。喫茶店にて1時間・・

浦安の家では植木の選定中。こだわりがあるようです。どう応えようか・・・・・思案中です

船橋の家では庇の先端に樋を付けたいので検討して欲しいと相談を受けました

DSC02245.JPG

車の買い替えでちょっと状況が変わったようです。道路境界までまだ少し余裕があります。雨天でも、もう少し快適に車に乗り込めたらいいですよね。将来、庇に樋を付けることを想定してあったので植木の中で待機している雨水排水の配管を呼び起こす予定です。

DSC08224.JPG

今日、監督と現場に行き現状確認を済ませました。夕方図面を修正し現在、見積もり中です。
posted by くま at 20:05| Comment(0) | 建築(船橋の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

再度ショールームへ(佐倉の家)

工事費全体の見積額をスリムにするためにキッチンの見直しもすることにしました。今日はショールームへ

無駄な機能を整理し、本当に必要な機能とちょっとした楽しみを残した仕様でキッチン・浴室・洗面化粧台の図面作成と見積もりをお願いしてきました。

施工会社に見積もりを依頼した後でも『ちょっとこうしたい』が出てくるものです。しかし、それを見積に反映させようと逐一施工会社に変更を求めていては余計な時間がかかること以上にミスが生じます。ミスを防ぐために変更リストだけを作っておき、図面修正と変更見積の依頼は初回の見積額を確認した後にまとめて行います。今日はまとめて行った図面の修正も確認していただきました。ショールームの隅を借りて45分程度・・・ショールームのスタッフの皆さん、ありがとうございます。明日、施工会社であるD社に図面を送付します。今月中に変更額をまとめ来月工事契約と植木の仮植をしたいと考えています。
posted by くま at 20:02| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

クラス会

毎年恒例の小学5、6年生の時のクラス会でした。今年で13回目です。毎年担任の先生も来て(一番元気にしています)盛り上がりますが、参加人数は初回こそ30人近く来ましたが、このところ10人程度で安定しています。

とは言え、今年はこんなだったとか、来年娘が結婚するとか、親がボケてきたとか、はずきる-ぺを買ったとか・・・少しづつ変わる同級生の身の回りのことが分かると大変だなとか、ちょっと安心したり、参考になったりします。今年もあと1ヶ月ちょっとです。
posted by くま at 23:57| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

建築事例(浦安の家)

建築事例に新たに掲載しました

DSC_1679-1.jpg

興味のある方は是非 『浦安の家』 を見てください

来年になりますが、植木を植えた時点で再度撮影するつもりです。その際には写真を追加しますので再度ご覧下さい
posted by くま at 22:24| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

植木(浦安の家)

植木屋さんと植栽の計画を進めています。

1112.jpg

ラフな絵ですが道路側(図面下側)、中庭、南側の庭(図面上側)それぞれに配置された木には意図があります。
例えば道路側には株立ちのソヨゴを提案しています。株立ちの木は足元に潅木や地衣類の植物を伴うことで雑木林のような雰囲気を創れます。当初はヒメシャラにしようかと思っていましたが、秋になると小さな葉がたくさん落ちるのでお隣に配慮し常緑のソヨゴに変更しました。ひとつの株から数本の幹が立ち上がる株立ちの木は存在感があります。ひと株の木があることで建物の印象がとても良くなるので慎重に選んでこようと思います。

 中庭には常緑の中木・ハイノキと落葉の中木・ヤマボウシと低木・ミツバツツジと潅木類を提案しています。冬に葉がなくなるのは寂しいので常緑のハンノキを植えます。ハンノキは建て主さんの要望で選定しました。強い木では無いようなのでちょっと心配ではありますが花や実が成り通年で楽しめます。中庭には奥行きがあるので隣家から離れた位置に落葉のヤマボウシを植えます。新緑がキレイで花や実がなります。中庭のメインです。家中のどこからでも見えて季節を感じさせてくれます。小ぶりでも存在感のある樹形の木を探したいと思います。足元も大切にしたいので花の咲くミツバツツジや潅木類を植える予定です。

 依頼予定のO氏は年内忙しいということですが、何とか時間を確保しメインの木については畑まで選定しに行きたいと思っています。
posted by くま at 16:47| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

那須へ

所要で那須へ

せっかくなので宇都宮により餃子を食べ

DSC_0894.JPG

那須の藤城清治美術館へ。展示物は時間がなく見れませんでしたが、ピンバッジを買い(自宅階段の中柱に付けました)庭を散策。妖精の不思議な世界がとても好きです。

DSC_0905.JPG

いつか設計した住宅の前庭を雑木林風に出来たらいいなと・・木立の中を散策してきました
posted by くま at 10:52| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

床磨き

築10年の我が家。完成時、フローリングに石膏ボードの細かい粉が詰まってしまいどうしてもキレイにならず、仕方なく全体にクリアーオイルを重ねたのですが、馴染みが悪くオイルが厚くぬられていた部分が剥がれてきたり、凸したままで気になってしたかありません・・・試しに紙やすりで擦ってみました。

DSC_0890.JPG

右が擦った部分、左が馴染みが悪く剥がれてきていた部分です。

キレイになったのでオイルをうす塗りしました。本来と同じ仕様に戻ったということです。

DSC08214.JPG

右側の方が自然な感じです。最近引き渡した新築の住宅と同じ感じになりました。時間をかけて全体を補修しようと思います。無垢のフローリングだから出来る補修です。

気持ち良いです!
posted by くま at 18:54| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

学食

所用で母校へ・・学部は違いますが、久しぶりの大学キャンパスは何だかワクワクします。昼前でしたが学食へ。240円のじっくり煮込んだカレーを食べました。ボリュームもあり美味しかったです。見習って欲しいレストランもあります。ご飯の量に見合ったカレーを注いでください!

DSC_0890.JPG

今時の学食はメニューが豊富です。美味しいし、駅の立ち食い食堂よりも安い。

DSC_0893.JPG

観光地では2000円を超える金額で丼に乗り切らない具材が乗った海鮮丼がありますが、それだけ払えばてんこ盛りにできますよね。ここでは700円も出せばそれなりに盛られた海鮮丼を食べることが出来ます。また食事のために来たいです。

DSC_0891.JPG
posted by くま at 14:15| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

点検を兼ねて(三咲の家)

設計で気をつけることはいくつかありますが掃除しやすさも大切なことです。通常は室内側から窓掃除が出来るよう、位置や窓の種類について配慮するのですが、冬の日照を出来る限り確保したいと数箇所、窓掃除をプロに任せることにしました。築2年半・・先日の台風の塩害を受け、建物の掃除屋さんを伴いちょっとお邪魔してきました。窓掃除の見積もりをしに・・・

ついでにと、軒天井の汚れの正体を確認して欲しいと頼まれ・・

DSC08207-1.jpg

拡大

汚れ.jpg

クモヤ蜂の巣のあとでは??後日掃除することにしました

屋根にも上がりました

DSC08210.JPG

ご覧のとおり正面は森です。かなりの葉が舞い落ちていると思ったのですが、以外にきれいでした。

DSC08212-1.jpg

排水口の周辺もこの通り。

あとは窓掃除の見積もりを待つばかり
posted by くま at 15:57| Comment(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

見積書提出(佐倉の家)

見積書を提出しました。リノベーション工事なので見積もり時の調査も多く、かなり遅れての提出となりました。

事前に提出した一般的な仕様を想定した目標額と比べた場合、一般的な仕様で仕上げると7%の予算オーバー、要望 (防音室・グレードを上げたキッチンなど・・) を全て満たした場合は24%オーバーです。

見積は信頼を第一に考えており、記載する金額は全て『仕入れ価格』と『下職から提出される原価見積もり額』で、施工会社の利益は17%と決めています。例えば、サッシの仕入れ価格はカタログ価格の30%、キッチンは68%、システムバスは60%です。8桁の金額で工事契約をするのだから可能な限り明瞭な見積書を作成します。また、工事の途中で何かやめれば減額され、追加工事があればその分を請求いたしますが、やはり全て原価にて見積もりをして了解を得て作業をするようにしています。

これから1週間程度内容を吟味していただき、見積調整をした後に年内契約、植木の移植をしたいと考えています。


打ち合わせ後、数年前に引き渡した 『臼井の家』 に寄りました。ちょっとした改修工事を依頼されています。現場が近いので効率的に調査できました。数日中に何通りか対策を提案したいと思っています。

posted by くま at 18:44| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

紹介

建築の相談を受け・・・・・設計の依頼は慎重に考えたいものの、土地探しは進めたいということなので信頼している不動産会社を紹介しました。

所員は皆、建築設計の経験者です。家づくりについてよく知っている人がファイナンシャルプランをもとに、無理のない予算を提示し、徹底的に土地探しを手伝ってくれます。

土地が決まると設計との調整、ローン、銀行融資の調整、引渡しと最後まで付き合ってくれます。

心強いですね。土地を購入したら諸費用が思った以上に多くかかってしまったと、建築費が削られた状態で設計を依頼されることがよくあるのですが、そうならないようあらかじめ全体予算を把握して土地探しを進めることが大切です。

DSC_0889.JPG

帰り道、京成小岩の駅に立つと真っ直ぐな線路が遠くまで見通せました。街中を走っていてクネクネしているように思っていたので新鮮でした。
posted by くま at 18:35| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

引渡し(浦安の家)

引渡しでした。土地探しから携わってくれたSO不動産のSAさんも駆けつけてくれ、建物の確認をしてくれました。建て主さんの意向で最後には居合わせた全員で写真を撮りました。

今後、玄関扉の自動化工事と植木工事が控えています。植木を植えた感じを確認したくて、木を合成してみました。

DSC_1666-1-1.jpg

シンボルとなる良い木を植えたいものです。

今日はカーテン工事もしました。ロールスクリーンやカーテンなど、残っていたものを設置しました。玄関の雰囲気も変わりました。

DSC_1682-2.jpg

あとはやはり中庭や道路側の植木です。建物に命を吹き込むものでもあり現在、検討中です。
posted by くま at 19:02| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

引渡し前日(浦安の家)

あす、引渡しです。先日の台風では各地で塩害が報告されましたが、浦安の家でも塩害のためガラスがひどく汚れ、今日は引渡し前の再クリーニングでした。

DSC08203.JPG

ガラスを2回づつ洗っていました・・大変だな。

階段とスロープもキレイに出来上がりました。

DSC08204.JPG

以前、紹介した通り階段がスロープよりも凸しています。スロープを移動する車椅子が脱輪し落ちないよう配慮した結果です。逆のスロープが低い作り方が圧倒的に多く、見た目にもすっきりしていますが・・・脱輪して戻れないとは危険ですよね??

木のフェンスもキレイに出来ました。
posted by くま at 16:48| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする