2018年11月08日

点検を兼ねて(三咲の家)

設計で気をつけることはいくつかありますが掃除しやすさも大切なことです。通常は室内側から窓掃除が出来るよう、位置や窓の種類について配慮するのですが、冬の日照を出来る限り確保したいと数箇所、窓掃除をプロに任せることにしました。築2年半・・先日の台風の塩害を受け、建物の掃除屋さんを伴いちょっとお邪魔してきました。窓掃除の見積もりをしに・・・

ついでにと、軒天井の汚れの正体を確認して欲しいと頼まれ・・

DSC08207-1.jpg

拡大

汚れ.jpg

クモヤ蜂の巣のあとでは??後日掃除することにしました

屋根にも上がりました

DSC08210.JPG

ご覧のとおり正面は森です。かなりの葉が舞い落ちていると思ったのですが、以外にきれいでした。

DSC08212-1.jpg

排水口の周辺もこの通り。

あとは窓掃除の見積もりを待つばかり
posted by くま at 15:57| Comment(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする