2019年04月25日

連絡

勤めていたとき、最初に設計と監理を担当させてもらった住宅のオーナーさんから電話がありました。引退したのでリフォームを考えているということでした。

所長や先輩に怒られたり、励まされながら完成させた想い出深い住宅です。事務所は解散しているので担当した小生に相談してきたのだと思います。

事務所を退職したあとも奥さんの書道展に招待して頂いたりと交流が続いていたのですが、ご主人に会うのは20年以上ぶりとなります。連休明けに伺う約束をしました。楽しみです。
posted by くま at 11:04| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

窓(佐倉の家)

DSC08459.JPG

ドア枠が付いたりと造作工事が進んでいます。今週末まで作業したら連休中は現場も休みです。

上の写真はトイレと洗面を仕切る窓です。新たに作る予定でしたが既存の窓をそのまま利用することになりました。開かないのですが取っ手が付いていたりといい感じです
posted by くま at 15:26| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

ハナニラ ⇒ クリスマスローズ

DSC_1145.JPG

ハナニラが終わりクリスマスローズやセイジが元気になりました。おわったハナニラは球根を残し葉を全て刈り取り整理しました。
posted by くま at 10:00| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

オ-プンハウス

35-2.jpg

オープンハウスを企画しました。実際に人が住んでいるリアルな住宅です。4月27日(土)・28日(日)いずれも10時から、一日ひと組としています。詳しくはホームページに掲載しています。興味のある方はお越しください
posted by くま at 11:45| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

植木

退院してそろそろ2ヶ月。だいぶ体調も良くなり、垣根の手入れをしました。

DSC_1114.JPG

花粉がすごく・・鼻がムズムズしました

午前中の仕事の切れ目にしていたスーパーへの買い出しも苦にならなくなってきました。

DSC_1143.JPG

もう桜も終わりですが、太い幹から直接咲いている花をみるとパワーを感じます。
posted by くま at 10:08| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

建築展

建築展.jpg

5月30日(金)から6月2日(日)まで船橋市市民ギャラリーにて設計仲間と建築展を開催します。

昨年は休みましたので2年ぶりとなります。今回のテーマは『レシピ』です。設計者が家づくりをする時に、何を大切にし、悩み、決断しながら設計するのかをレシピとして紹介します。

ホームページにも紹介ページを掲載しています。ぜひお越しください
posted by くま at 14:25| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

床の断熱(佐倉の家)

DSCF1318.JPG

床の断熱の紹介をしていませんでした。リフォームの場合は現状に合わせて断熱材を選定します。多くは整形済の発泡系断熱材(発泡スチロールみたいなもの)を床下にはめ込むのですが、時間が経つと垂れ下がったっりして隙間が空いてしまうのが難点です。隙間から入った湿気を含んだ熱気によって夏の間に床下が結露し床板が傷んだ例を多く見ています。今回は現場にて発泡させる断熱材を選択しました。膨らんでぴったり納まっています。

発泡ウレタンは接着性もよく等間隔に並んでいる根太(床板を支持するための木材)にぴったりくっついています
posted by くま at 17:35| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

DSC_1136.JPG

毎年咲いてくれるサフラン・ハナニラ・クロッカス・オキザリス・ムスカリが満開になりました。花が終わってしばらくしたら葉を刈り取ったりと多少の手入れはしますが、ほぼ植えっぱなしでもキレイに、少しづつ増えてきています
posted by くま at 10:00| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

内装工事(佐倉の家)

内装工事と耐震工事が同時に進みます

DSC08446.JPG

矢印は発泡樹脂系の断熱材です。個室と浴室の間の壁に設置しています。浴室は換気のため窓を開けることが多く、温熱環境としては外部となります。隣接する部屋が寒くなったり、暑くなったりと外部の影響を受けにくくなるよう配慮しています。

DSC08445.JPG

床にフローリングを張る工事が進んでいます。当方では床暖房がある場合でも床暖房専用のフローリングは使用しません。乾燥収縮が進みすぎているため梅雨時期になると湿気を含むことで逆に過度に膨張し、フローリング同士が押し合い、結果的にめくれ上がってしまうことがあるからです。フローリング同士の適正な隙間を確保するためのスペーサー(黄色いテープ)が写っています。床暖房専用フローリングと比べてコストも抑えられメリットが多いです!
posted by くま at 11:39| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする