2019年05月31日

建築展

DSC_1166.JPG

今日から日曜日まで船橋の市民ギャラリーにて建築仲間5人と一緒に建築展を開催しています。今回のテーマは『レシピ』

設計中に悩んだり考えたことをレシピとして紹介しています。
posted by くま at 10:14| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

家具工事(佐倉の家)

玄関収納の設置が完了しました。壁と壁の間にぴったり納めるために現場にて組立を行いました。家具屋さんの作業場で組み立てた場合は搬入経路 (狭いスペースでは家具を搬入して回転できないので・・) によっては分割して制作したり、1cm程度小さく造る必要があります。

DSC08567.JPG

建具と同じ素材(米松)で作成しています。

6月19日の工事完了に向けて仕上げが進みます。
posted by くま at 16:19| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

京都へ

先週京都へ行ってきました

予約し桂離宮の見学もしました。職員さんの先導により1時間程度説明を聞きながら庭園内を歩きました。

DSC08523.JPG

茶室の炉のデザイン、素材に興味が湧きました。土の風合い、柔らかい形がとても良いです。

軒樋の設置の仕方も面白いです。他でも見られますが、高低差のある2本の軒どいを1本の竪樋を用いてわざと見せるようにつないでいるのが面白いです。

DSC08545.JPG
posted by くま at 10:50| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

引き出し(佐倉の家)

既存の和室の押入れには天袋が無いため、押し入れの裏にある廊下側から使うことができる引き出し風の天袋を造りました

DSC08495.JPG

この後、引き違いの扉が付きます。扉を開けて

DSC08496.JPG

引き出すと奥の物まで取り出しやすいはずです。建て主さんのアイデアを具現化しました
posted by くま at 16:54| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

事前相談(老人福祉施設)

老人福祉施設の増築の設計をすることになりました。

既存建物の図面を受け取り内容を確認し目を通しました。いくつか気になること、自信がないことがあり先ずは申請書を提出する民間の検査期間に行きました。

そこでばったり設計仲間のTさんに会いました。検査済証を受け取り、これから都内に出るそうです。

週明け、現地調査の予定です。
posted by くま at 16:38| Comment(0) | 老人福祉施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

屋根工事(佐倉の家)


DSC08465.JPG

先週、小生が現場にいた時には屋根の板金を剥がし(写真手前側)、下地の野地板を付けていたのですが(写真奥の方)・・

DSC08479.JPG

週が明け、屋根がキレイに仕上がっていました。

来週の前半には内部の大工工事が完了します。その後は家具の設置、塗装、壁紙を貼って設備機器の設置と続きます。もう一息です。
posted by くま at 15:33| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

戻ってきた

体操クラブのことです。
女の子によくあるのですが出来ていた技が怖くなり、それがきっかけで他の技もできなくなってゆく・・4年前の小学6年生の時にどうにもできなくなり辞めた子が、昨年ある高校の体操部に入部しました。大会で会うとよく話をするのですが、最近うちのクラブに再度戻ってきました。週に1回、部活終了後にうちのクラブに寄って練習してゆきます。

無理せず頑張って欲しいです
posted by くま at 00:00| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

相談

設計事務所に勤務して始めて担当させていただいた住宅のオーナーさんに相談があると言われてお邪魔してきました。泣きながら図面を描き、完成した時には涙がにじんできた思い出の住宅です。昨日図面を見返したら細かいところまでよく描かれていて我ながら感心しました。

DSC08472.JPG

玄関ホールの吹抜けには四半円のステンレス製窓があり、屋上に出るための通路の手すりはステンレス製で写真では分かりにくいのですが特殊な発色方法を用いたカラーステンレスも用いられています。

DSC08467.JPG

アプローチの植木は竣工当時のままで木が26年をかけて成長し趣を増していました。写真右端はショーウインドウを兼ねたゲスト用の入口ですが、軒下の三和土(タタキ)も踏みならされ良い感じになっていました。

手入れ良く使っていただき嬉しい限りです。

本題のリフォームについて・・障子の桟が茶色になってきたり、ナラの格子戸がやはり茶色になってきており、手入れの必要があるかということでしたが・・アメ色に変色しており、趣を増しただけと説明しました。もちろん洗浄はできますが、お金をかけて行う必要はなく・・あーそうなんだ!と安心していただきました。

耐震性・断熱性・設備のエコ度などについては26年前の仕様なので若干問題がありますが状況を理解いただき、これからじっくりと、今後のことも含めて考えてみるということでした。2時間ばかりお互いの近況報告と思い出話をさせていただいて帰ってきました。
posted by くま at 18:24| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

屋根の改修(佐倉の家)

当初、東側の金属屋根についてはサビが進行している端のほうだけを改修する予定でしたが、この機会に全体をきれいにしたいということになりこのようになっています。

DSC08462.JPG

下地の野地板まではがしているので青空が見えます。1日で屋根を剥がし、新たな野地板を張り、防水シートの敷設まで行います。リフォームはどこまでやるかを判断するのが難しいです。
posted by くま at 16:15| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする