2017年01月25日

解決(市原のデイケア)

昨日の消防の問題・・解決しました!(^O^)

避難方向が明確で、避難口が複数有り、小規模であるなどこの建物の特性を理解していただけたようです。変更や追加の必要がなくなりホッとしました。

消防の担当も話していましたが、そもそもの図面承認のシステムがおかしいのです。通常は確認申請の時に添付されている図面から消防設備が適正に計画されているかを判断し、問題があれば申請の段階で協議、修正するのです。通知書の下に『詳細については別途協議してください』と記載してもほとんどの人は気が付きません。通常の申請に慣れている場合は確認申請にて全の協議や図面修正が済んでいると考えるのです。設備屋さんにやり直しをしてもらうことの大変さや無駄が理解できない人が居るようです。窓口でもめることも多いようです。ましてや今回は詳細について協議してあったのです。幹部の方々、善処のほどよろしくお願いします

次回の設計仲間との会合で報告しておこうかと・・
posted by くま at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 市原のデイケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック