2017年05月12日

見積調査(東習志野の家)

今年は何故か耐震改修の依頼が続きます。建物全体の改修をするとかなりの額になってしまいます。これまでに2度リフォームしているのでそこはあまり手を付けづ、1階の半分程度を断熱改修しながら全体の耐震改修をする方針です。見積もりは2週間程度前から始めているのですが、追加で行う可能性がある廊下の窓とユニットバスへの交換を見据えてメーカーの担当に来てもらいました。

レーザー.JPG

浴室は一旦仕上げを撤去しユニットバスを据えます。レーザー機器を使って壁や床の傾斜も含めて正確に測量しました。予算は厳しいです。どこまで期待に応えられるか・・無駄のない見積をするために今後も何度か現場の確認をする予定です。監督のYさん、よろしくお願いします。

今日は大工のMさんにも来てもらい、図面通りの改修が可能か確認してもらいました。窓の交換など皆で知恵を出し合う場面もありました。新築とは違うノウハウが必要です。今後ともよろしくお願いします
posted by くま at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 東習志野の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック