2017年09月18日

造作工事に!(東習志野の家)

8月18日の写真と同じ位置からの写真です。ちょっと暗いですが、壁が仕上がると明るさが増します。耐震補強が完了し、分かりづらいですが出入り口(障子の引戸)の鴨居や巾木も付いています。造作や家具に塗装屋さんがオイルを塗っているので松の匂いがしていました。

DSC_0334.JPG

洗面器と洗濯器の上の棚はシナ合板で造ってあります。ペンキ屋さんのAさんの影になっていますが、洗濯器上の棚は現場にて奥行と幅を大きく変更しました・・図面のサイズのままだと邪魔になりそうだったので・・・気がついて変更を提案するのも監理の重要な意義なんです!手前、洗面器上の棚はただの箱ですが、比較的簡単に作れ、丈夫で、物が2段に置けるのがメリットです!

DSC_0333.JPG
posted by くま at 15:18| Comment(0) | 建築(東習志野の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。