2018年02月13日

延期・実施設計開始

 今日は3年ごとに受ける一級建築士の定期講習でしたが、昨日は夜更かししたうえ寝つきが悪く・・1日集中して講義を聞いた後に受ける終了考査を考えたら急に行きたくなくなり、朝7時に延期の申請をしました。

 結果、朝から浦安の家の実施設計にかかることができました。修正事項のリストをつくり、図面に赤入れし、修正を開始!修正は数日で完了させ、新しい図面に取り掛かる予定です。

 この、修正事項のリスト作りが非常に大切な作業となります。プランニング完了時に工事担当予定の建設会社に依頼して見積もりを作り提出します。(2月4日、12日参照)修正事項がわかっていると過度な図面確認を省けるため短時間に、正確な修正見積もりを作ることができます。毎回1つの建物で2回の見積作成を依頼するとなると建設会社に対する負担軽減策は大切なことです。建設会社からの信頼を得ることも依頼主の期待に応えるためには大切なことです・・信頼を得られているかは??ですが・・(^O^)
posted by くま at 22:50| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。