2018年02月17日

ノルマ

 昨日、土地探しのお手伝いをしている依頼主のお宅に不動産屋さん(S社)と一緒におじゃましてきました。不動産屋さんも会社の理念ひとつでこんなにも依頼主に寄り添った土地探しができるようになるのか!とあらためて感じてきました。

 以前よくお世話になっていた町の不動産屋さんがいました。ずばり良い土地がすぐに見つかった時は良いのですが、そのようなケースはむしろ希です。普通は何ヶ月かかけて予算と希望にあった土地を探し出してゆきます。回を重ねるごとに紹介件数が減り、1ヶ月後には良い土地がないと半ばあきらめの連絡が来てしまいます。大手は担当にもよるのですが、1人の依頼主に対して、やはり回を重ねると上から圧力がかかるのか動きが悪くなり、こちらから連絡をするのを遠慮するようになってしまいます。利益を上げなくてはならないのでしょう、とことん付き合ってはくれないものでした。最後は依頼主さんの情熱頼りになってしまいます。依頼主と土地探しをしている間に、諦めて不動産屋さんの勧めに応じるままにマンションを買ってしまったケースもあります。『諦めて』の結果に本当に良かったのかと・・

 小生の担当は設計・監理です。設計に至るまでには土地探しが必要な場合が有り、問い合わせの半数は土地探しからお願いできますか?というものです。期待に応えるためには良い不動産屋さんとの共働は必須です。また、設計後にはそれに応えてくれる建設会社が必要で、幸いにも数社との共働にて依頼主の期待に応えられていると思っています。当事務所の仕事を支えてくれている関係者(社)のみなさん、これからもよろしくお願いします。
posted by くま at 11:43| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。