2018年03月15日

雨漏り

雨漏り・・しっかり施工したつもりが起きてしまうのが雨漏りです・・今回はトップライトと壁が近すぎて手が入りにくい状態だったのが原因でした。シーリングがきちんと出来ていなかったようです。本来は施工会社が責任を負うのですが・・昨年3月に倒産してしまっており小生が責任をもって改修することにしました。雨漏りは格好悪く、恥でもありますが・・正直に掲載することにしました。

今回は今付き合っている会社の仲の良い大工(Sさん親子)に助っ人を頼みました。先ずはサイディングを剥がし、原因の特定。下地もはがしてトップライト以外からの雨漏りがないことを確認し防水テープ(写真に写っている黒いテープ)で補修しました。

1.JPG

今回は再度シールをすることにしましたが以前のシールも相当の効果があるようなので温存することにしました。バックアップ材で縁を切って上から新たにシールをすることにしました。手が入らないのであまり綺麗ではありませんが、しっかり丁寧に埋めてあります。

3.JPG

シール完了後に問題の箇所に雨がかからないよう庇も付けることにしました。更に、その庇周りからの雨漏りを防ぐためにサイディングの下に板金を差し込むことにしました。

2.JPG

庇はこんな感じです。

4.JPG

トップライトの淵は見えませんがシーリング材で堤防を作りました。仮に庇とトップライトの隙間から雨が吹き込んでも庇の手前のガラス面に戻ってくるようにしてあります。前向きに一緒問題解決をしてくれたSさん親子には感謝です。もう大丈夫だと思います。

PS 最後に当然、サイディングも元通りにしてあります

posted by くま at 18:45| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。