2018年03月30日

基礎工事(宮本の家)

基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設が完了しました。配筋の段階でアンカーの位置を確認しており、断熱材の位置も鳶の親方と打ち合わせ済みなので特に確認しに来る必要はなかったのですが、近所まで来たので寄ってきました。

DSC_0698.JPG

全景はこんな感じです。

DSC_0699.JPG

基礎外周部の内側に断熱材もセットしてありました。以前は断熱材を外側にして基礎自体の蓄熱効果も期待していたのですが、最近は蟻害を配慮して内側にしています。ちなみに小生宅は外側に断熱材を設置していた時期の設計なので当然外側に断熱材を設置しています。更にちなみにですが、当時の建物には全て防蟻剤入りの断熱材を使用し、外側には防蟻用に樹脂モルタルを塗り下げています。
posted by くま at 13:02| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。