2018年10月17日

神楽

15日は実家近くの神社の神楽でした。去年は雨で、一昨年は体操の練習日と重なり久しぶりに行ってきました。子供の頃は友達を呼び、一緒にごはんを食べ、お小遣いを持って出かけていったものです。100円のお好み焼きを食べ、ちょっとしたおもちゃを買って楽しい思い出です。

お好み焼きはただ小麦粉を溶いて、たまごなんか入っていたかわからないけれど、キャベツが混ざっていて海苔がかかっているシンプルなものでしたが、甘みがありとても美味しく感じたものです。

DSC08191.JPG

神社の鳥居脇には藁で造った蛇が巻いてあります。子供のことはちょっと怖かったのですが・・・今では可愛らしく見えます

DSC08192.JPG

退屈だった神楽・・この年になると『本命』となります。笛を吹いているのは近所のAちゃんです。舞っているのは昔青年団にいた近所の兄ちゃんで、今では孫がいるようです。昔不良で今も不良風体なT君は今では畑を拡大し一生懸命働いています。来年、また元気に行けるよう精進せねば
posted by くま at 15:10| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。