2020年02月07日

床屋さんで

いつもお世話になっている床屋さんへ行きました。コロナウィルスの脅威が収まるまで床屋さんに行く回数を減らそうと思い、いつもよりも短く刈ってもらいました。我ながら小心者だなぁと・・

息子さんと同居するために2世帯住宅を建てた床屋さん。行くといつも建築相談を受けていたのですが、家が完成し相談も次の段階へ・・息子さん夫婦は子供たちの保育園が決まらないと引っ越しできないとのこと・・住んでもいないのに電気、水道代が請求される・・住んでいないのに固定資産税がかかる・・小生には何もできませんが色々とあるものです

屋上で花を育てたいそうです・・そういえば昨夜の冷え込みで屋上に初めて氷がはりました。屋上のプランタ−は地面と繋がっていないので地熱の恩恵を受けることが出来ず、寒さに弱い植物には厳しいです。アメジストセ−ジの新芽が枯れていました。暖冬といわれていますが、さすがに2月ともなると寒さが厳しくなるようです。

プランタ−の重さを気にしていたおじさん。植木の総重量が100kgだとしても大人2人分に満たないので気にせず楽しんでくださいと言ってきました。お孫さんと一緒の生活が始まります。春が楽しみだと思います。
posted by くま at 19:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。