2020年02月13日

保険工事

昨年の台風の影響で思わぬ事故が数件起きました・・以前、ブログでも紹介(2019年11月7日)しましたが最後に残った大物を紹介いたします。設計者としては隠しておきたいことでもありますが、良いことばかりのブログはかえって信頼できないように思います。改修の様子を掲載することにしました・・

8年前に完成した住宅のトップライト。狭い屋上に設置したということもありトップライトと防水材の施工が不完全だったようです。昨年の台風で普段は水が入らない箇所にまで雨が吹き込んだために雨漏りを起こしました。また、昨今の夏の暑さも影響してガラスが熱割れを起こしていました。施工した会社は残念ながら倒産してしまいましたが、当時義務化されたばかりの瑕疵保険を利用して工事をすることにしました。ピンチヒッタ−として工事を担当するのはD工務店です。雨漏り工事というハイリスクな工事にも関わらずよく対応してくれています。現在、保険会社に提出した見積もりを調整する作業に入っています。明日からは建築展ですが、着工日も決めているので何かあれば電話対応できるよう保険会社には連絡先を伝えて最優先にしています。

最後に・・建て主さんも信頼して補修工事を任せてくれています。そのお陰もあり現場での確認業務や事務作業も滞りなく進んでいます。ありがたいです
posted by くま at 16:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。