2017年06月19日

紹介

今年は以前手がけたOB客の身内からの依頼が多く本当にありがたいです。

3年前に住宅の依頼をしてくれた若夫婦の『おじいちゃんとおばあちゃん』の家の耐震改修と断熱改修工事。耐震性は従前の1.7倍程度向上し、倒壊しないレベルに引き上げることができ、断熱性のない住まいが暖かい住まいとなりました。もちろん、通常の倍くらいの費用がかかりましたが命の安全と生活の向上が期待できます。

独立して間もない頃から2度リフォームを依頼してくれた友人のお母さんの住まい・・細かいリフォームよりも耐震改修が必要だと静かに訴えてきたのですが、この度耐震改修・断熱改修・浴室の改修を行うことになりました。2月に行った調査で評点が0.3(倒壊する)だったものを1.5(倒壊しない)まで引き上げる工事を行うと共に、床、壁、天井を撤去し断熱材を充填することで断熱改修も行います。もちろん、改修部分は綺麗になります。床の間のある和室が要望のとおりジャパニーズモダンな部屋に変身します。近く、工事契約し着工の予定ですが、大工さんの手配が遅れそうでそれだけが気になっております・・

10年前に事務所兼自宅の依頼をしてくれた若夫婦のお母さんとお姉さん夫婦の住まいを設計しています。10年経つと色々なことが変わっています。若夫婦のお子さんは兄弟で空手に夢中だそうです!建築してくれた工務店は残念なことに倒産してしまいました(なんとか別の形で復活してもらいたいと密かに願っています)が・・携わってくれた鳶さん、大工さん・・ペンキ屋さん・建具屋さんとは今でも付き合いが続いており、それが財産でもあり、OBの依頼主さんが身内を紹介してくれるような仕事が出来ているという自分もちょっと誇らしいです(プチ自慢)
posted by くま at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

花・建築展

今週の木曜日から日曜日までの4日間、船橋の市民ギャラリーにて建築展を開催します。興味のある方は こちら を参照してください。

14359157_636735733170571_3950009724092973434_n.jpg

上のはがき・・日付は前回のものですが・・ぜひお越しください

小生宅の庭先の草花も満開です。
房総の花屋さんでもらってきたオキザリス

花 (1).JPG

昨年は元気がなかった玄関先のミツバツツジ

花 (2).JPG

繁殖力が強いハナニラは建て替え前に生えていたものを移植したものです。クローバーには4ツ葉の株があり、簡単に見つかるので欲しい人はどうぞ・・ムスカリはハナニラに圧倒され数を減らしています。今はヒメシャラの足元にだけひっそりと生えています。

花 (3).JPG
posted by くま at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

耐震改修

たて続けに耐震改修の依頼を受け、引き受けてくれる施工会社探しに奔走中・・どちらもOBの身内の住まいです。期待に応えられるよう提案をするつもりです。

耐震改修は新築と違い、実際に工事をしてみないと分からないことがあり、大工さんも監督さんも、ついでに設計者も結構掛かり切りになる・・ほか、丁寧な作業が必要となるのでどの工務店でも良いわけではなく、信頼できる会社、監督がいなくてはなりません。先に引き受けた建物はD工務店に決まり、来週見積提出の予定です。今日、正式に耐震改修の依頼を受けた建物は直ぐに引き受けられる会社がありません。今は年度末の忙しさを引きずり何処も忙しいのです・・

posted by くま at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

近所の現場

仕事場から見えるところで住宅の工事をしています。建売住宅のようですが、どんな家が建つの、どんな工事をしているのか、プロとして細かいところが気になり観察しています。

 いま気になっていること。着工して3週間・・一日中見ているわけではないのですが、現場監督を見たことがありません。小生の現場では監督は毎日ではありませんが、一旦現場に来ると何時間も居て工事の確認や時には道路の掃除なんかしています。それが当たり前だと思っているので現場の前がいつも汚いのが気になります。梱包用に紐が落ちていても平気で昼食を食べている屋根屋さん・・家のごみ捨てのついでに小生が梱包用の紐を数本拾って捨てました。道路際に荷揚機 (はしごにリフトがついているもの) が建てっぱなしなのも気になります・・子供が多いので。

目に見えないことにも費用がかかるものです。監督があまり来ない現場でも掃除や安全管理くらいはしっかりしてもしいものです・・

posted by くま at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

調査

耐震改修と断熱改修を同時に行います。ツーバイフォー工法の建物(部材のサイズが違うので正式には枠組壁工法といいます)です。これまで何度かリフォームしてきているのですが、その際に耐震壁が撤去されてしまい耐震性が損なわれています。断熱材も充填されていないので冬の寒さが厳しいようです。図面検討が完了し、2回目の現地調査を行いました。今回は耐震壁の設置方法の検討と、床下の状況確認です。今月中に見積を終える予定です。

DSC_0152.JPG

1階はスケルトン(構造部分を残し撤去してしまいます)にして断熱材を充填し、床暖房の設置後に耐震壁を付け直します。工事前の倍の強度になります。
posted by くま at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

ネットワ-クで

長く仕事をしていると仕事の助けとなってくれる良い付き合いが増えてくるものです。

普通では有り得ないローコスト建築を引き受けてくれる会社。

権利や経緯が複雑で普通の不動産屋さんには相手にしてもらえないような土地取得の相談に乗ってくれる不動産屋さん。

ちょっと面倒な耐震リフォームでも監督さん、大工さんそれぞれが面倒がらずに手を動かしてくれる会社。

会社や部署をまとめるトップの理念によって結果が全く違うものになります。最終的には依頼主に良い評価をしてもらえるような仕事でなければダメなんだと考え、皆同じ方向を向いて仕事に取り組むことが大切です。最近、助けてくれる人がいることがありがたく感じます。
posted by くま at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

耐震補強(建築)

年明けから耐震補強の依頼が重なりました。どちらも建て主さん(OB)の身内の家です。別に提示の必要があるわけではありませんが、耐震診断・講習会の修了証はどこだっけ?と書類入れを確認したら見つかりました。一級建築士の証書は常に掲示していますが、耐震診断のほうは8年ぶりです・・

修了証.jpg

知事の氏名が鈴木栄治となっています??誰かと思ったら森田知事の本名でした・・
posted by くま at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

建築展

建築展『ボクらの提案・船橋の家』
〜船橋に暮らす建築家展〜
無事に終了しました。
今回は時期が良かったのか?例年よりも多くの方に足を運んでいただき活気がありました。ありがとうございます。

建築展 (1).JPG

同じ展示内容で、同じ会場ですがポスティングするエリアを変えることで巡回展と位置づけ、来年の4月6日(木)から9日(日)まで建築展を開催することにしました。会場も確保済です。
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

整理・再利用

今年夏以降完成した2つの建物の図面や書類の整理をしました。

整理.JPG

残す必要のない図面や書類で紙の両面を使用しこれ以上使えない紙・・こんなにありました。片面利用の紙も同量あり、机の上に積んであります。以前はA2サイズのトレーシングペーパーにい直接図面を描いていたので完成図面が目の前にありましたが、今はパソコンの画面上に図面があります。小さいので確認のためにいちいち印刷しチェックします。もちろん、もったいないので両面を使用します。片面利用は保存用と建て主さん提出用だけです。自称、エコマン!
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

建築展の準備

10月17日から開催の建築展の準備をしています。

模型.JPG

模型を造っています。手前は三咲の家の模型です。奥は古和釜の家です。設計中に作るのはスタイロフォ-ムによるスタディー模型(簡易な模型)なので展覧会向きではありません・・苦労しています。是非、見にお越し下さい。ホ-ムペ-ジにて掲載中ですが、10月17日(月)から23日(日)、船橋市民ギャラリ-です。

posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

建築展

10月17日から1週間、船橋市民ギャラリーにて建築展を開催します。船橋で設計活動をしている5人で企画しています。今回のテーマは『ボクらの提案・船橋の家』です。船橋に住み、ふなばしで仕事をしているからこその提案について発信したいと考えています。

先ずは展示台の制作から。ホームセンターで養生用のプラダン(プラスチック製のダンボール板)を購入し、加工しました。組立は後日、自宅にて・・

建築展 (2).JPG

展示パネルも新たに8枚作りました。制作、打ち出しで2日間。ボード貼り付けに半日・・結構重労働です・・

建築展 (3).JPG

ホームページに詳細を掲載しています。是非、お越し下さい!
posted by くま at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

コストダウン

コストダウンの仕様を検討しています。『建て主さんの要望に応えた建築事務所らしいプランニング、無垢のフローリング、手造りの建具、家具、窓枠を付けて、外壁も家の中の壁も左官仕上げで、高い断熱性、高い耐震性能を備えてと心地よく安全な住まい』を提案しようと思うと最低でも坪単価はおおよそ80万円を超えてしまいます。でも工事費はそんない出せないという建て主さんもいます。

当初、40坪の住まいを建てたいと考えていた建て主さんに35坪の住まいを提案し受け入れてもらえることもあります。40坪では75万円だった坪単価が建築費はそのままでも35坪なら85万円になります。これまではその様な提案をして来ました。

逆に45坪になってしまうと坪単価は66万円になってしまいます。66万円で出来る仕様は無いか考えています。

『建て主さんの要望に応えた建築事務所らしいプランニング、無垢のフローリング、手造りの建具と家具は極力減らし、窓枠は要らない、外壁は左官風、家の中の壁は一部を左官仕上げで高い断熱性、高い耐震性能を備えてと心地よく安全な住まい』なら出来るかな?

参考に.JPG

よく工事を依頼するD工務店の外断熱の家造りを見てきました。以前はY工務店やI工務店の家造りをみたものです。当事務所の住宅にもローコストバージョンを設定したいと考えています・・どうしたものか??
posted by くま at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

剪定

もみじやトキワマンサクが伸び伸びになってしまい剪定をしてもらうことにしました。

剪定 (2).JPG

もみじは幹を1本切り、伸びた枝を剪定しすっきりしました。枝をつまみ、眺めながらパチパチと切ってゆきます。切る枝の選び方を何度か聞いたことがありますが、こんなスピードでは切れません・・

剪定 (1).JPG

餅は餅屋です・・でも、もともと雑木林のような木、植え方をしてもらっているので写真ではスッキリ感が出ませんね(^O^)
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

点検口(臼井の家)

数年前に引き渡した『臼井の家』の屋上デッキ。敷地が道路から4m近く上がっているため、道路側にはコンクリート造の車庫を造り、その屋上がウッドデッキ付きの庭になっています。高さの関係で勾配が緩く水はけが悪くなることがあります。配管が太いので泥が詰まることはないと考えていたのですが・・近所の木の葉もウッドデッキの隙間に落ちるようで詰まってしまいます。掃除しやすいよう、点検口を付けることにしました。今回は元大工のY監督と助手(手元)は小生の2名で作業を行いました。

点検口 (2).JPG

点検口 (1).JPG

列柱の植栽も馴染んできました。柱にはアイビーも這い上がっていました。

馴染む.JPG
posted by くま at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

要望

設計中に気がつき現場監理に反映させるべきことをその都度箇条書きにしています。どの現場でも共通すること、その現場のみのこと・・色々とあります。設計仲間から得た情報を盛り込むこともあり、大工さんから出てきた要望をとりいれることもあります。現場で確実に実行されるよう監督にも渡し、伝えたら1個目の枠に☑を入れ、完了したら2個目の枠に☑を入れながら文章にも線を引きます。

大工さんからの要望で多いのは作業効率や簡素化に関する事が多いのですが、簡単に造りたいということではありません。無理に複雑な手順で造るのではなく、造りやすい手順で造るということでしょうか。結果的にきれいに仕上がったり、間違えなく効率よく出来るのでコストダウンにつながったり、早く引き渡せるようになったりとメリットがあります。昨日受けた要望もメモに追加しました。

注意事項.jpg

posted by くま at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

外構工事(後輩の家)

後輩の家が出来ました!建築条件付きの住宅で、小生はプランニングに協力いたしました。外構工事を引き続き依頼するつもりだったそうでしたが、ちょっと高く、要望をうまく整理できないようで・・小生がいつも依頼する植木屋さんに依頼することになりました。図面作成 ⇒ 見積もり、とやり取りを経て来週から工事という運びとなりました。玄関前の石のサンプルです。2種類の石をミックスすることになりました。

石.JPG
posted by くま at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

改修工事(香澄の家)

震災前に設計監理した香澄の家。息子さんたちが成長し、3階の広間を2部屋に分ける工事をすることになりました。震災で噴砂したため基礎や排水管の改修工事などを経ているので、今回は成長による嬉しい工事です。諸事情により、今回はD工務店に改修工事を担当していただく予定です。
posted by くま at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

障子を入れたい

数年前に耐震改修したのですが、昨年1月には外部階段の擁壁の改修を依頼され、今回は廊下の窓に障子をいれて欲しいと依頼を受けました。建具屋さんを紹介するので直接依頼してもらって良いのですが、設計者である小生の監理が有った方が楽で安心できると言うので・・先週小生だけで伺い、寸法を測り見積もりを提出し、本日建具屋さんと一緒に現場に確認をしました。

障子.JPG

築40年以上経っていることもあり、写真の窓枠は中央が7mm程度凸っています。窓枠を調整しながら障子を入れることになりました。乞うご期待・・

posted by くま at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

根本的な改修(自宅)

自宅のベランダの庇(自主施工!)の雨漏りが止まりません・・原因は屋根材であるポリカ-ボネイト(透明な樹脂板)の継ぎ目とシ-リング(止水ゴム)付きビスの劣化です。4年前に全部撤去し、新しいシ-リングビスに交換し、継ぎ目のシ-リングをやり直しました・・その時はしばらく良かったのですが、それから2年後、ビス穴から雨漏りが始まりました。

14年2月17日参照ですが、その際にビスの上からシ-リングをし直しました。渦巻き状に隙間なく盛り付けたのですが、その方法がダメだったようです。

14年8月20日参照でプロにシ-リングを依頼。継ぎ目とビスの上をシールし直しました。3ヶ月後・・雨漏り。原因は継ぎ目のシールの排水溝(薄くした)の劣化でした。

今回、再度全部撤去。オイル塗装をやり直し、古いシ-リングを丁寧にはがし、継目のない大きなポリカ-ボネイトシ-トを購入し大工さんに交代!気心の知れたS大工さん親子とI監督が来てくれました。梁の上に防水ゴムシ-トを載せ、夏の遮光用の穴あきセメント板を敷設し下準備完了!

01.JPG

3.6m×1.8m の1枚の樹脂板。建築当時は1人で施工したので4分割でしたが、今回は分割ではない大判を3人がかりで据え付けました。

02.JPG

03.JPG

ビスの数は半分に減らし、シ-リング併用でシ-リングビスを打ち込みました。細かいシ-リングも丁寧に行いましたのでこれで大丈夫だと思います。

04.JPG

PS 透明樹脂板による庇は冬期の採光に有効です。手前半分は夏の日よけのため穴あきセメント板を使用しています。穴があいているので明かりも採れ面白い素材ですが・・現在この方法で屋根を葺くという設計は行っておりません。これで5年間雨漏りが無ければ再度提案できる気がします
posted by くま at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

建築展

12月11日(金曜日)から13日(日曜日)までの3日間、船橋市民ギャラリーで毎年恒例の建築展を開催しました。前回と同様の人の入りでした・・この時期は何となく年末も押し迫った感じがあるのか、盛況!とはいきませんでした。来年からは10月ころの開催にしようということになりました。

建築展.JPG

それでも以前来て頂いた方や、ポスティングした葉書をもって楽しみに来てくれた人も居たので続けている意味もあるようです。来年は『機械に頼らなくても暖かい家』や『住宅密集地でも明るい住まい』など分かりやすいテーマを採用し、写真や図面による分かりやすい展示にしようかと考えています。
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする