2016年10月17日

建築展

日曜日まで船橋市民ギャラリーにて『ぼくらの提案・船橋の家』という建築展を開催します。船橋に住む建築仲間が集まり、船橋市内に建築した住宅の模型と写真を展示しています。準備には小生を何度か撮影(学校の課題です)しているYちゃんも顔を出してくれました。平日は12時から8時、土日は10時から17時となっております。時間がある人は是非、仲間の展示も含めて見に来てください!

建築展 (2).JPG
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

掃除

年末の大掃除。普段掃除機をかけない鴨居の上、絵の額、フィギュア・・何日か前から少しづつ進めてきました。

掃除.JPG

今年はスターウォーズイヤ−です。新たなフィギュアを買う可能性も有り、掃除の時に少し整理しました。里親に引き取ってもらったフィギュアもあります。そしてこうなりました
posted by くま at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

上棟(古和釜の家)

昨日上棟式を終えました。3時には幣束もあがり安心しました。

上棟.JPG

この住宅は屋根が湾曲したデザインで、小生宅を含み3棟目となります。梁や屋根下地である野地板を現すのはそれなりに気を使う作業です。担当工務店・・2棟目まではY工務店でしたが、今回はN工務店です。湾曲した梁に垂木をはめ込むための溝をつく作業、Y工務店は大工さんが作業場で行いましたが、N工務店は凄腕のプレカット会社があらかじめ刻んで来てくれました。出来はどちらもとても良く満足しています。年内屋根の雨仕舞いまで完了です。楽しみです。

屋根01.JPG
posted by くま at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

見学会(高根台の家)

高根台の家の見学会でした。OBの建て主さん、現在設計中の建て主さんなど数組の方々に来場していただけました。クリ-ニングもされていたのできれいになっていました。和室はまだ畳が入っていませんが雰囲気は伝わるのでは?

和室.JPG

2階ホールもやっと床の養生が取れたので檜の暖かい雰囲気が写真でも伝わるとおもいます。この日は松系のオイルがまだ乾いていない状態でしたので針葉樹の匂いが充満していました。嫌いではありませんが・・

2階ホ-ル.JPG

食堂も完成しておりゆっくり見学いただけました。今後、古和釜の家でも見学会を予定しております。是非どうぞ。

見学会.JPG
posted by くま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

仕上げ(高根台の家)

仕上げ工事が進みます。洗面は先ず洗面カウンターまで設置します。その後、目地材や左官材から出る水によるシミを防ぐためにカウンターの塗装をします。乾いた後にタイルを貼り、タイルに合わせて左官仕上げをします。やっとタイルまで来ました。左官は忙しいらしく2週間後からの予定です。

手洗いのタイル.JPG

壁紙貼りも完了しました。食堂やキッチンもあとは壁の左官待ちです。普段は梁にも色を付けるのですが、今回は建て主さんの要望で生地仕上げとなっています。

天井仕上がりました.JPG
posted by くま at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

老眼

雨ばかり続きます・・屋上庭園もいい状態になってきているのに手入れできません。

雨・・.JPG

体操クラブの方には昨年から続けて11人の新しい選手が入ってきました。タイミングよく指導者も週1日ですが2人加わりました。これはすごいです!

 選手の方は2人+2人を除き皆、別々のクラブからの移籍です。もともと、生え抜きの選手は極わずかです。数年前に入会希望してくれたのですが、当時は指導者不足のため他のクラブを紹介して数年待ってもらうようお願いしました。その子が連絡をくれ、この春から練習に来ています。嬉しいですね!でも、もういっぱいです。これからの子は練習が落ち着く秋まで待ってもらうことにしています。ゴメンネ!

 小さい字やテレビの字幕が見えにくくなり、疲れ目もひどく眼科へ!やっぱり老眼だそうです。◎◎??という検査をしましたが、眼底などには異常がなく、年相応だそうです。100均の老眼鏡でもいいと言われ見に行きましたが、かえって気持ち悪くなることが判明!栄養ドリンクと同じで効果のほどは人それぞれだと説明を受けたビタミン入りの目薬で様子を見ます。

 今週末、『高根台の家』が工事契約となります。工事は大三商行が担当します。相談を受けていた近所の土地・・購入に向け動き始めました。基本設計も開始!工事は持井工務店の予定です。住宅で依頼するのは12年ぶりです。
posted by くま at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

近況報告

現場が終わり・・ブログアップするネタがあまりなく・・活動停止しているわけではありません。このブログ、OBの建て主さんたちも見てくれているので近況報告です。

昨年6月から設計にかかった『高根台の家』の実施設計が昨日完了、最終打ち合わせを経て現在、本見積を始めました。いつも通り概算見積もりを経ての本見積もりです。

本日は近所に土地を購入予定の建て主さんの住まいの基本計画をしています。A案に続きB案の清書をしています。中庭のある住まいで朝から夕方まで陽の入る温かい住まいを目指しています。中庭には株立ちの大きめなヤマボウシを植えシンボルツリーにする計画です。

また、本日少し疎遠になっていた工務店の社長から仕事の依頼がありました。小生向けの建て主さんの場合によく依頼してくれたのですが・・2008年以来実に7年ぶりです。4年前に植えた駐車場のオキザリスもコンクリ-トの割れ目のような場所にも関わらずどんどん大きくなります。春ですね!鼻のムズムズもマックスに近づいています!

春 (1).JPG
posted by くま at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

ラッキング(自邸)

3階は冬季、暖房をしなくても晴れれば20度を超えるので、その暖かい空気を1階の床下に運ぶためのダクトがあります。配管ルートの一部は外部となっています。冬季は暖かい空気が寒い外気に冷やされたダクトを通る際に結露を起こしダクトの最下部に水たまりを造ってしまうことが判明しました。新築当時すぐに分かったのですがなかなか手をつけられずに6年が経過してしまいました。
この冬、屋根のちょっとしたメンテナンスをするついでにラッキングも依頼しました。
ラッキング (1).JPG

ラッキング (2).JPG

ラッキング (3).JPG
板金屋さんのMさん、ありがとうございます。送風ダクトに断熱材を巻き、ステンレスのカバ−でラッキングしたんです。明日から本格試運転開始です。
冬季の1階床下や地下納戸の気温は15度前後で安定しています。効果のほどは・・・ちなみにまだ初日の数時間、床下はきちんと温まっていませんが、室温21度の3階の空気を送風することで15度だった床下温度は2.5度上昇しました。玄関周りの温度も若干上がったようです。自邸での実験は続きます。
posted by くま at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

上棟(船橋の家)

上棟しました。
建て方.JPG
天気もよく気持ち良い1日でした。建て主のご主人がどうしても仕事の都合がつかず、奥様のみ差し入れをもって顔を出してくれました。進捗など説明しながらしばらくお話をしました。日曜日に再度来ていただき打ち合わせをすることにしました。
上棟しました.JPG
順調に進み、16時前には無事上棟し一安心。
屋上からの眺め.JPG
屋上からの眺めはなかなかのものです。電車も見えました。
四方固め.JPG
四方固めもきちんとしました。いよいよ本番です!
posted by くま at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

建築展

パネル.JPG
ケンチク・ふらっとの建築展『ふだん木の住まい展-2013-』の準備が大詰めです。今日、新たにパネルを2枚増やしました。昨年までのパネルものりを吹き直してきれいにしました。明日はお客様を迎える玄関パネルの下準備です。
詳しくはこちらから。

posted by くま at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

解体完了(亀戸K邸リフォーム)

解体完了02.JPG
月曜日から解体し、現在解体が完了。設備配管や壁下地の準備をしています。
来週の木曜日には床下地工事が完了し、壁位置などの確認が出来るようになっているはずです。窓の高さを変えられないので、床を出来るだけ上げないようにする必要があります。よって既存の配管を動かせない所もあり、便器の位置を若干ずらす必要があるかもしれません。
今週中に便器位置、床の高さの確認をすることになりました。

posted by くま at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

展示台

『船橋・習志野の建築家5人展』の展示台です。展示方法は5人で知恵を出し合いましたが、全員一致でNさんのアイデアを採用しました。
今日はNさんと2人で1人分の展示台を制作しました。1時間30分ほどで組立まで完了!慣れればもっと早くなります。後日、時間をみて残りの制作をします。
展示台
展示台には模型などを置き、写真などを貼る衝立もあります。今日はリュックサックを置きました!5人分集まると扇型にきれいに並びます!
posted by くま at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ずいき

耐震改修は終わったのですが、追加リクエストで濡れ縁を造りました。
塗装
組立前にすべての部材にオイルが塗ってあります。今日、更に仕上げのオイルを塗りました。組立前のオイル塗りは後で塗れない部分までしっかり保護できるので有効です。

立ち話をしていたら庭にあった立派な里芋の葉の話題になりました。『ズイキ』にして煮物にするそうです。
ズイキ??
ずいき
写真のものです。
なるほど、煮物にしたら味がしみて美味しそうです。

posted by くま at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

耐震補強完了

内部仕上げ 外部耐震補強
OBのお兄さん宅の耐震改修が完了しました。2階和室の京壁を仕上げ、最後に残った外部筋交いを設置しました。これで一安心です!

屋上のベンチ、夏仕様
我が家の屋上ベンチを夏用位置に移動しました。日傘を立てるので南側にずらします。
ルピナスは花が咲いていない最後の一株から花芽が出てきました。黄色か白い花が咲くことを切望しています!
ミニひまわりにも花芽が。これも楽しみです!

posted by くま at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

玄関タイル(谷津O邸)

サイズいろいろ。
玄関の床のタイルです。
サイズ違い、色違いですが、どうですか?Oさんのアイデアです。小生が持っていたタイルも参加しています。

posted by くま at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

外壁の補修

7年前に先輩のお兄さんが中古の家を買うと、調査の依頼を受けました。家には問題がなかったのでキッチンと浴室だけを改修。
今回は外壁の改修を依頼されました。ところが、よく見るとそれほど傷んでいませんでした。強いて言えば玄関前の柱、庇の木部、など外部の木部と2階の鉄製ベランダ柵がちょっと傷んでいますかね・・。
ご近所は皆外壁全体を塗ったようですが、今回はお金をかけずに済ませることになりました。後日ぺンキ屋さんと再度見に行き、見積もることにしました。
posted by くま at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

千葉の木活用コーディネーター3日目 現地視察


手入れの良い山でした。







3日目は現地視察でした。山武杉は紀州の山に見られるような大規模な切り出しはしていません。千葉の林業は残念ながら全国的には下位に位置します。しかし、中には手入れの行き届いた山もあります。50年物の木も多く有ります。

板に挽く。












帯のこの目立て。山武杉の照り!
















山を見て、製材所に。板に挽いたり角材をとったり・・・。帯のこの歯は半日で交換し、奥の小部屋で目立てをするそうです。帯のこのが天井からたくさん吊られていました。
山武杉の魅力はなんと言っても『照り』です。油分が多く、耐久性は良い方です。外壁にそのまま使っている例も有り、現場も見てきました。
写真は最後に行った木材市場ですが、照りの良い柾目の柱がたくさんありました。何かの機会に使いたいです。少しでも千葉の林業に貢献できればと思います。
posted by くま at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする