2018年04月14日

上棟(宮本の家)

レッカー車が入れない道路事情により手組で上棟させました。小生は見ているだけですが、大きい部材はロープを使い数人で引っ張り上げ、細かい部材は1個づつ手渡しで3階まで上げてゆきます。作業する人は大変かと思ったら・・アパートなど長細く、敷地の奥までクレ-ンのアームが届かない時は手組だそうです。小生の現場では3件目です。とはいえ、やはりレッカー車が使えたほうが効率的ですね。今回は2日かかりましたので・・

DSC07351.JPG

お昼・・気になって3階まで上がってみました。思ったとおり10年前に小生が手がけた息子さん宅の屋根が見えました。ただし、完成後は窓の位置からするとちょっと見えにくい方向となります。

DSC07353.JPG

5時、無事に上棟式を終えました。月曜日から屋根を造りはじめます。

DSC07358.JPG
posted by くま at 22:25| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

土台敷き(宮本の家)

基礎の養生も完了し、週末の上棟に向けて今日は土台敷きをしています。基礎のしかるべき位置にすべての土台が設置されるよう、基礎に印を付け(墨入れ)てから作業をします。以前、近所に足場屋が上棟を請け負った案件がありました。見ると基礎に墨入れをしていませんでした。制服を着て手際よく作業しているようでしたが・・敷地の奥から土台を据付はじめて道路側まで作業が進んだ時には土台が基礎の中心から1cm程度ずれていました。建物全体から見ると2%に満たないずれですが・・プロの仕事ではありませんよね。しかるべき人にしっかりお金を払い、きちんと仕事をしてもらうべきですね。完成してからでは分からない部分もきちんと!一事が万事

DSC07336.JPG

DSC07337.JPG

断熱は基礎断熱を採用。
最近修理を依頼された住宅をみて感じたことがあります。25年くらい前に建てられた建売住宅です。布基礎で、断熱材はフローリングの裏面に発泡ウレタン系の断熱材が当てられていました。以前から床材と断熱材の隙間に冷たい空気が入り込んでしまうことで起きる結露、その後の床材の不朽については問題だと思っていましたが、やはりその影響でフローリングはブヨブヨしていました。依頼してきた友人はシロアリを心配していましたが原因は前述のとおりでした。シロアリ被害ではなくとりあえず安心でした。玄関ホール(1.5坪程度)だけなので今回はお金をかけずに簡易に済ませ、数年先に1階全体に問題が生じた時点で根本的な修繕をする方針です。懇意にしているT大工に連絡をして作業を依頼しました。各方面に相談した結果、既存の若干ブヨ付いた床材を下地に耐力釘で再度細かく固定し、その上から無垢のフローリングを貼ることにしました。

話は戻りますが、適切な工法を選定することって大切なことです。基礎断熱(床の裏面ではなく、床下全体の断熱)した住宅は冬に床下を覗いても建物に害を及ぼすような寒さは感じません。参考にしてください・・
posted by くま at 15:52| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

基礎完了・配管(宮本の家)

基礎工事が完了しました。型枠が取れて配管もしてあります。

配管.JPG

ピンクはお湯で、青は水の配管です。間違えないようわかりやすくなっています。基礎貫通部分は後日、発泡ウレタンやシーリングで隙間を埋めます。来週から上棟に向けての作業が始まります。
posted by くま at 18:55| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

基礎工事(宮本の家)

基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設が完了しました。配筋の段階でアンカーの位置を確認しており、断熱材の位置も鳶の親方と打ち合わせ済みなので特に確認しに来る必要はなかったのですが、近所まで来たので寄ってきました。

DSC_0698.JPG

全景はこんな感じです。

DSC_0699.JPG

基礎外周部の内側に断熱材もセットしてありました。以前は断熱材を外側にして基礎自体の蓄熱効果も期待していたのですが、最近は蟻害を配慮して内側にしています。ちなみに小生宅は外側に断熱材を設置していた時期の設計なので当然外側に断熱材を設置しています。更にちなみにですが、当時の建物には全て防蟻剤入りの断熱材を使用し、外側には防蟻用に樹脂モルタルを塗り下げています。
posted by くま at 13:02| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

配筋工事(宮本の家)

基礎の立ち上がり部分の型枠やアンカー設置工事が進んでいます。

DSC07145.JPG

写真の青いアンカーは特に強い引き抜きに耐えられるタイプでこの建物には2本あります。バランスよく耐震壁の配置が出来ればこのようなアンカーは不要なんですが・・3階建てでノッポな建物になるとそうはいきません・・

基礎の面積が広いほうが建物の荷重を分散して地盤に伝えられます。今回は監督の提案もあり玄関ポーチも基礎の配筋をすることにしました。

DSC07146.JPG

写真には写っていませんが、設備配管のスリーブ(配管用の穴)も入っています。週明けにコンクリ-トを打つ予定です。
posted by くま at 11:41| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

配筋検査(宮本の家)

基礎の配筋検査でした。大きな問題はなく、申請の際に指摘され変更された部分のみ手直ししてもらうことになりました。

DSC_0681.JPG

赤い矢印の配筋を伸ばす必要が有り、継手により緑の位置に追加することに。たった1本ですが、計算によって導き出されているので確実に実行する必要があります。22日にコンクリート打設予定ですが、それまでに対応してくれるそうです。ありがとうございます。

DSC_0682.JPG

posted by くま at 14:26| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

根切り・砕石(宮本の家)

杭工事が完了し、基礎工事に着手しました。

赤い丸で囲った何やら硬そうな部分が柱状改良杭の頭部です。後日、強度確認の予定。

基礎工事 (1).JPG

全景はこんな感じです。赤で囲った木杭は捨てコンクリートの仕上げレベルを示しています。実は今日、今ころ既に完了しているはずです。配筋工事が進んだ時点で次の現場確認をします。ちなみに、ここ数日は晴れが重なり現場もいい感じに乾いています。

基礎工事 (2).JPG
posted by くま at 16:57| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

柱状改良(宮本の家)

検討の結果、柱状改良杭を採用することになりました。河川も近くやや軟弱な地盤です。液状化対策としては十分ではありませんが、この地域は東日本震災では液状化していません。砂地盤ではないこともあり現実的な不同沈下対策を採用するという方針です。地下水位が高く施工前日の雨の影響もあり敷地全体が何となく湿っぽい感じでしたが、作業は順調に進みました。数日間養生をして基礎工事に入ります。

柱状改良.jpg
posted by くま at 17:19| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

地鎮祭(宮本の家)

午前中は相談を受けている方と一緒に土地巡りです。9箇所有り、半数は候補となりえます。高打率では・・予算、駅からの距離、陽当り、静かさ・・優先は何か考えて頂いております

午後は地鎮祭でした。きちんと2分前には到着しました。お母さんも50m後ろにいてちょうど良かったです(^O^)

地鎮祭.JPG

栄(えい)・栄・栄と3回鎌を入れてきました。事故なく安全に工事が進むこと、満足のいく建物となること、関係者の健康を祈るばかりです
posted by くま at 17:07| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

上棟式(宮本の家)

週末に上棟式を予定しています

今回は契約から着工までかなりの時間が有り、うっかりしてしまい・・昨日、上棟式の手配をしていないことに気がついた次第で・・幸い、よく頼む神社にて引き受けてもらえることになりました。4日は大安です!

DSC07089.JPG

お祝いの奉献酒を準備しました。淡い青の発泡ワインとロゼワインです。どちらを持っていこうか(^O^)
posted by くま at 19:02| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

地盤調査(宮本の家)

地盤調査をしました。工事担当は浦安の家と同じD社で、調査、保証会社も同じJ社です。珍しいことではないかもしれませんが、現地にて調査をしていた調査員も同じ人でした。前回のお礼を述べてきました『ありがとうございます』

DSC07087.JPG

調査方法は一般的なスゥエーデン式サウンディングとSDS試験(ボーリング調査でなくても土質を推定できる試験です)。今回は比較的浅い層で硬い地盤が出たようですが、正式な結果を待ちます。
posted by くま at 11:49| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

解体確認(宮本の家)

解体の最終段階で確認に行きました。

DSC07085.JPG

残るは敷地内の整理、一部解体するブロック塀の処理、井戸の埋め戻しです。

DSC07083.JPG

井戸を覗くと、かなり水位が高いようで、地盤面から1m程度まで水が上がっています。息抜きのためのパイプを入れ、砂を詰め込みます。今回は恐らく柱状改良などの地盤対策が必要となると思います。来週の水曜日は地盤調査です。結果やいかに・・

posted by くま at 14:14| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

解体(宮本の家)

解体が進んでいますが・・遅れが出ています。道路が狭く重機が入らないので時間がかかることは予想しており、後に予定している地盤調査会社にも変更の可能性があることは伝えてありました。

DSC07080.JPG

地盤調査の日程を1週間遅らせることにしました。
posted by くま at 15:57| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

解体(宮本の家)

解体初日は雪になる予報です。

DSC_0611.JPG

雪用タイヤを履いたとは言え早めに現場に確認しに行きました。親方は不在でしたが特に問題なしです。要点を確認し退散しました。よろしくお願いします。

以前は外国人の作業者が多かった会社ですが、今は全員日本人で若者ばかりでした。今日は足場を設置し、内部作業のようでした。
posted by くま at 16:47| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

外観(宮本の家)

外観パースが出来ました。

岩下様・外観パース400dpi093・縮小.jpg

月末に既存建物解体の打ち合わせをする予定です。

まだまだこれからです
posted by くま at 14:56| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

確認申請完了!(宮本の家)

確認申請を提出し5週間半・・やっと申請がおりました。構造設計のGさんにはかなり骨を折ってもらいました。杓子定規すぎで当初設計と比べるとかなり不合理な設計となってしまい、構造のコストも◎◎万円アップしてしまいました。次回からはもう少し合理的な判断ができる担当に当たるよう、ちょっと考えようと思っています・・

土曜日に工事契約となっています。解体が来年の1月末なので着工は2月半ばとなりそうです。現在、外観パースを作成中。乞うご期待です。
posted by くま at 15:15| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

産みの苦しみ・・(宮本の家)

確認申請を提出し2週間半経過・・消防、建築の審査は完了しているのですが、構造が進みません。普通のことをしていて、これまでも難なく審査をパスしていたのですが・・解釈の違いと言いますか・・

例えば・・防水性能確保のため床を一部低くしているのですがこんなに低くしてはいけません・・など。現場を知らない人の杓子定規な見解に過ぎないのですが、もっと建築を純粋に楽しみたいものです・・
posted by くま at 17:08| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

図面作成完了(宮本の家)

実施設計完了!

相談をいただき半年ちょっと・・標準よりも若干時間がかかりましたが、基本設計完了時に工事見積もりを提出し、金額の確認も済み、それを踏まえての実施設計です。

実施設計では設計側からの提案や、建て主さんからの追加の要望もあり、若干の金額増が予定されていますが、基本設計時の見積を踏まえて想定内の変更です。

DSC06931.JPG

土曜日の夕方打合せし、了解頂ければ最終見積もりに進みます。
posted by くま at 11:59| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

見積もり(宮本の家)

基本設計が完了し見積の依頼をしました・・先週の木曜日ですが・・

小生は希望の予算内で納まるように設計することを基本としています。そのため、間取り(プランニング)が完了した時点で必要最低限の図面、スケッチを造り、担当する工務店に見積をしてもらいます。その段階で予算内であるか確認をします。

ただ、今回は希望の予算がありましたが、規模(2階から3階に)、要望(2世帯)が当初の希望予算を上回ってしまっており予算を超えてしまう予定です・・もちろん建て主さんも承知です。

見積もり提出期限は8月7日です。それまでは待機状態・・先週末から指導している中学生(器械体操)の総体がびっしり。習志野、市川、千葉、船橋・・そして県大会。中には市の総体で最後の大会となる選手もいます。見届けるために全ての大会に行くことにしています。体操で忙しい時期にちょうど見積(特に設計が係わる作業はありません)が重なりました。

8月5日(土)、6日(日)には見学会も予定しています。どうぞお越し下さい
posted by くま at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする