2018年12月04日

引手(浦安の家)

玄関扉の電気錠設置工事立会のため現場に行ってきました。検査の際に直すことになった扉の取手の確認してきました

DSC_0959.JPG

いろいろな検討をした結果、扉を縦に切り分け、間に無垢の米松を挟むことにしました。米松には溝が2本有り、後ろ手に溝を探し当て扉を開くことができます。扉を新たに作り直すのが一番簡単ですが材料がもったいないですよね。モノ造りに携わる者として出来るだけ出来たものを直すことで使えるようにしたいと建具屋さんと知恵を絞ったつもりです。キレイにできていました!

デザイン的にも面白いです
posted by くま at 17:28| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

建築事例(浦安の家)

建築事例に新たに掲載しました

DSC_1679-1.jpg

興味のある方は是非 『浦安の家』 を見てください

来年になりますが、植木を植えた時点で再度撮影するつもりです。その際には写真を追加しますので再度ご覧下さい
posted by くま at 22:24| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

植木(浦安の家)

植木屋さんと植栽の計画を進めています。

1112.jpg

ラフな絵ですが道路側(図面下側)、中庭、南側の庭(図面上側)それぞれに配置された木には意図があります。
例えば道路側には株立ちのソヨゴを提案しています。株立ちの木は足元に潅木や地衣類の植物を伴うことで雑木林のような雰囲気を創れます。当初はヒメシャラにしようかと思っていましたが、秋になると小さな葉がたくさん落ちるのでお隣に配慮し常緑のソヨゴに変更しました。ひとつの株から数本の幹が立ち上がる株立ちの木は存在感があります。ひと株の木があることで建物の印象がとても良くなるので慎重に選んでこようと思います。

 中庭には常緑の中木・ハイノキと落葉の中木・ヤマボウシと低木・ミツバツツジと潅木類を提案しています。冬に葉がなくなるのは寂しいので常緑のハンノキを植えます。ハンノキは建て主さんの要望で選定しました。強い木では無いようなのでちょっと心配ではありますが花や実が成り通年で楽しめます。中庭には奥行きがあるので隣家から離れた位置に落葉のヤマボウシを植えます。新緑がキレイで花や実がなります。中庭のメインです。家中のどこからでも見えて季節を感じさせてくれます。小ぶりでも存在感のある樹形の木を探したいと思います。足元も大切にしたいので花の咲くミツバツツジや潅木類を植える予定です。

 依頼予定のO氏は年内忙しいということですが、何とか時間を確保しメインの木については畑まで選定しに行きたいと思っています。
posted by くま at 16:47| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

引渡し(浦安の家)

引渡しでした。土地探しから携わってくれたSO不動産のSAさんも駆けつけてくれ、建物の確認をしてくれました。建て主さんの意向で最後には居合わせた全員で写真を撮りました。

今後、玄関扉の自動化工事と植木工事が控えています。植木を植えた感じを確認したくて、木を合成してみました。

DSC_1666-1-1.jpg

シンボルとなる良い木を植えたいものです。

今日はカーテン工事もしました。ロールスクリーンやカーテンなど、残っていたものを設置しました。玄関の雰囲気も変わりました。

DSC_1682-2.jpg

あとはやはり中庭や道路側の植木です。建物に命を吹き込むものでもあり現在、検討中です。
posted by くま at 19:02| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

引渡し前日(浦安の家)

あす、引渡しです。先日の台風では各地で塩害が報告されましたが、浦安の家でも塩害のためガラスがひどく汚れ、今日は引渡し前の再クリーニングでした。

DSC08203.JPG

ガラスを2回づつ洗っていました・・大変だな。

階段とスロープもキレイに出来上がりました。

DSC08204.JPG

以前、紹介した通り階段がスロープよりも凸しています。スロープを移動する車椅子が脱輪し落ちないよう配慮した結果です。逆のスロープが低い作り方が圧倒的に多く、見た目にもすっきりしていますが・・・脱輪して戻れないとは危険ですよね??

木のフェンスもキレイに出来ました。
posted by くま at 16:48| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

見つけ出してもらった引戸錠(浦安の家)

アウトセット引戸錠と呼ばれている錠は下の写真のように内側の回転する板状の鍵本体を押して凸させることで扉を開かなくします。

内側.jpg

扉の反対側には写真のような小さな突起があり、爪やコインで引っ掛けてスライドさせることで開きます。普通はトイレのドアなどに使うため反対側からの操作性に関しては多少の不便は構いません。

外側.jpg

今回は階段の入口の扉に設置しました。子供の手が届かない高い位置に設置しますが、楽に操作出来る必要があります。使い勝手が良いものを探していたところ、カタログには無い商品を探してきてくれました。

DSC_0877.JPG

凹部分に指を入れ、青い部分をスライドさせれば解錠できます。何故かカタログには記載されていません???
posted by くま at 15:35| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

施主検査(浦安の家)

今日は建て主さんによる完成(竣工)検査でした。いくつか終えていない工事がありその確認、境界施設の打ち合わせ、手すり位置の確認など。他、特に大きな問題はなくホッとしました。建て主さんにはよく現場に来ていただき確認をしていたこともあり、スムーズに検査が進みました。

今後、カーテンブラインドの検討(第2ラウンドです)と庭木の検討を進め引越しまでには完全な状態にしたいと思います。

posted by くま at 18:40| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

スロープと階段(浦安の家)

玄関前にスロープを設けています。よく見かけるスロープは下の写真のようにスロープが階段よりも高い位置があるタイプです。見かけはすっきりしますが、例えば車椅子が通る際に脱輪する危険性が有るように思います

s_af.jpg

危ないような・・

近所の公園を歩いていていつも気になっていました。今回はスロープより階段が凸しています。階段の納め方がちょっと面倒ですが危険性は軽減できていると思います。

DSC08194.JPG

あと、タイルを貼って左官仕上げをすれば仕上がりです。

DSC08170.JPG

外部収納のドア枠は耐久性を考慮してアルミサッシの枠を利用しました。そこに、建具屋さんが造った木製のドアが付いています。外壁の色に合わせて白く塗れば完了です。
posted by くま at 10:35| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

竣工写真(浦安の家)

竣工写真を撮ってきました。

DSC_1557-1.jpg

キッチン・食堂です・・・吹き抜けがあり、南から陽の光をたくさん取り込めるよう計画しました。これから冬を迎えるので効果を発揮できるはずです。夏は、逆に庇によって日中の日差しを遮ることができるようにしています。キッチン背面の収納は収納力たっぷりです。

DSC_1630-1.jpg

2階寝室・・・将来は部屋を3分割出来るように計画しています。しばらくは広間として利用します。明るく、風ヌケの良い部屋です

DSC_1587-1.jpg

2階ホール・・・屋上へ上がる階段が写っています。奥は客間ですが、普段は子供たちの遊び場でもあります。明るく、暖かい、風抜けも良い部屋です

10月27日(土)・28日(日)は見学会を予定しています。まだ、空きがありますのでどうぞ!
posted by くま at 17:12| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

将来可変(浦安の家)

家族構成の変化に応じて簡単なリフォームをすることがあります。

2階洋室-1.jpg

上の写真は赤い線で長細い2部屋を奥と手前で分割するよう計画してます。ドアも別々に付いています

DSC_0473-1.jpg

上の写真は左端に階段の降り口が写っていますが階段を奥に上がると東側の部屋。階段を手前に上がってくると西側の部屋という分け方をしています。あと数年で扉をつけて分割するようになるはずです

DSC_0033-1.jpg

階段を上がると広間があり収納が左右対称に設けられています。赤い線のようにホールを設け部屋を2分割する予定でした。

DSC04805.JPG

実際に2部屋を分割した時の工事の様子です。

DSC08139.JPG

浦安の家も広い寝室の東半分は赤と緑の線で部屋を2分割します。

DSC08185.JPG

実は分割した部屋と同じタイプの部屋が広間手前のホールに面して1部屋造られています。赤い線はベッド、緑は机です。寝られて勉強も出来るコンパクトな部屋です。明るく、長いホールに面してコンパクトな個室がいくつか並んでいるといった具合です。

DSC08186.JPG

ホールには個々にクローゼットも用意されています
posted by くま at 15:53| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

外構工事(浦安の家)

外構工事が本格化しています。トラックが3台借りている駐車場に置いてありました。今日は建具の設置状況の確認と、今設計を進めているリノベーションの依頼主さんに現場を見て頂くことになっていました。

DSC08181.JPG

写真はスロープの配筋です。構造とは関係のないスロープですが、後でずれないよう基礎にアンカーを打ってあります。先日紹介した勾配用排水マスもぴったりとセットしているようでした。

DSC08183.JPG

南側の庭も草取りが完了し、砂が敷き詰めてありました。キレイになり、季節的に蚊も出なくなりなんだか心地よいです。

見学は今週末と来週末に計画しています。まだ、空きがあるので興味ある方はどうぞ
posted by くま at 17:36| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

木の紹介(浦安の家)

造園計画をしています。
いつも依頼している植木屋さんが平面図に木の名前を記載した案を出してくれましたが・・・どのような木なのか分からないというケースが多く有り、紹介文に写真を添付して建て主さんに送りました。こんな感じです・・

モチ・遠景・1.jpg

モチ
常緑で、赤い実が成る木です。
冬に寂しくならないよう、目隠しにも必要な木です

ソヨゴ・遠景・1.jpg

ソヨゴ
常緑で同じく株立ちを想定しています。
中庭のサブですが、2.5mあるので落葉してからのメインになります。
メスは実がなります。
株立ちは姿もよく、弟の家の道路側のメインに使用しています
木の肌がキレイです。

ヤマボウシ・遠景・2.jpg


ヤマボウシ
今回は(株)と記載されているので株立ちタイプを想定しています。
弟の住宅の中庭にメインとして植えられています。
落葉で白い花が咲き、実がなります。
木の肌もキレイで洋風の庭にメインで植えられることが多いです。

いくつか建物を見てもらっているのでどの家のどこに使っています・・などと説明を織り交ぜました。イメージがぴったりの木ってなかなか見つからないものですね
posted by くま at 16:49| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

戸当り・排水マス(浦安の家)

DSC08172.JPG

 戸当りです。ここ数年はブレーキ付ストッパーが組み込まれていて途中まで扉を動かすと最後はゆっくり所定の位置まで引き寄せてくれるようになっています。もう必要ないのですが・・・ストッパーが無いときの名残で木の玩具のような戸当りを付けています。無駄なものがあってもいいですよね!

DSC08157.JPG

 角度が調整できるタイプのマス(排水の点検口)です。スロープに設置するので表面に凹凸もあり出来る限り小型にしています。何とか幅を確保し、スロープと並行して階段も設けてあります。スロープ工事の後、勾配に合わせて階段を造ってゆきます。キレイに造るには職人さんの色々な知恵が必要です。
posted by くま at 19:36| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

建具(浦安の家)

何度も写真を掲載しているアングルから見た客間を仕切るための建具です。普段は壁に収納しておいて、お客さんが来た時だけ引き出すようになっています。4枚ある扉のうち1枚だけ戸車がついていて動きますが、3枚は壁から引き出して、鴨居にはめ込み、順番に端に移動させ壁のようにしてゆきます。写真は3枚を壁のようにセットした様子です。

DSC08177.JPG

この扉は優れもので手前の階段左側の梁にも設置可能です。客間を更に広げて使えるということです


DSC08176.JPG

上の写真は将来子供部屋を2部屋に分けるまで暫定的に使う大部屋の入口の扉です。幅が広く1枚の板では間に合いません。柾目のたてのラインを上手く活かし中心でつないでいます。柾目模様のちょうど良い間隔の位置でつないでいるのでとても自然です。言われなければつないでいることが分ならないようになっています。頑張ってくれました (^O^)
posted by くま at 09:37| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建具(浦安の家)

何度も写真を掲載しているアングルから見た客間を仕切るための建具です。普段は壁に収納しておいて、お客さんが来た時だけ引き出すようになっています。4枚ある扉のうち1枚だけ戸車がついていて動きますが、3枚は壁から引き出して、鴨居にはめ込み、順番に端に移動させ壁のようにしてゆきます。写真は3枚を壁のようにセットした様子です。

posted by くま at 09:37| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

検査済証(浦安の家)

先週の土曜日に検査を受け火曜日遅くに検査済証が発行されましたが、水曜日は検査機関が休みのため本日受け取りに行ってきました

検査.jpg

PDFの控えを作り、銀行手続きのため不動産担当のS氏に郵送してきました。余裕を持って終えることができホッと一安心。
posted by くま at 14:41| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

検査(浦安の家)

建築基準法の完了検査を受けました。特に問題なく合格しました (^O^)

来週中頃、検査済証を受け取りに行き、登記手続きを担当するS氏に送る予定です。検査では建物の高さなどを確認するのですが、どうしても間に合わないため仕上がり位置を基礎に書いておいたのですが・・・・それなりに高さには余裕があることもあり、多くの説明をすることなく確認していただけました。

DSC08149.JPG

DSC08153.JPG

現場はクリーニングも済み、建具屋さんが建具の据付をしていました。客間を仕切るための扉は隙間が生じないよう、戸先と戸尻に特殊な加工をしてもらいました。扉と扉が合わさる部分から光がもれないよう凹凸加工してもらっています。図面には記載していなくて、設計メモに書いておいたものを建具屋さんに対応してもらいました。

普段から無理を押し付けることはしないよう心がけています。図面に描いていないことを何でも押し付けるということは基本的にはしないのですが、前向きに、よく対応してくれるので嬉しく思います。
posted by くま at 21:22| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

ブログ(浦安の家)

屋根や外壁の工事を担当しているK社の担当Eさんが外壁の菱葺きがよくできているので自社のブログに掲載したいと申し出がありました。建て主さんにも確認をして了解を得ました。近日、K社のブログに掲載予定です。よく出来たと担当会社から申し出があるのは嬉しい限りです。自分の仕事に自信を持っているということなので。今後ともよろしくお願いします。

ちなみに今回の工事のどこで活躍してくれたかは8月9日にも紹介していますのでご覧下さい

DSC_0847.JPG

久しぶりの晴れです。夏の後半は緑が減りますが、秋になると緑や花が復活します。布団を干したり、梅干を干したりと忙しくなりました・・
posted by くま at 11:00| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

ガス工事(浦安の家)

ガス屋さんが配管のつなぎ工事に来ていました。ガス工事としては完了しテストもしたのですが、床暖房の配管に給水管がつながっていないため試運転ができませんでした。

DSC08137.JPG

いくつもの業種が関係しているとパッとうまくいかないことが有りますね。誰かの責任ではなく、まだ水道工事がその段階に達していないだけなのですが、監督は事実関係の確認にあちこちに電話をしていました。ご苦労様です。室内側はもうキレイに出来ています。給水工事を終えてから再度テストということになります。

昨日と今日でクリーニングをしています。土曜日には役所の検査となっています。役所の検査は苦手です・・
posted by くま at 14:54| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

照明器具(浦安の家)

外構工事の打ち合わせで現場に行きました。急ぎ作業してもらい今週の土曜日には完了検査を受ける予定ですが、どうしても間に合わず建物に接する地盤の最終的なレベルが未完成のまま検査を受けるので基礎に仕上がり高を記す(墨入れ)ようお願いをしてきました。

また、工事を始めてみるとお隣の塀の基礎が浅いことが判明・・・予定になかった土留の工事をしなくてはならなくなりました・・・


照明機器の設置が完了していました。

DSC08142.JPG

DSC08141.JPG

明るくなり塗装のちょっとした不具合が見つかりました。もともと難しい塗装なのである程度は仕方ないのですが、出来る範囲で修正してもらいました。ありがとうございます。
posted by くま at 15:12| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする