2018年10月11日

見積もり(佐倉の家)

浦安の家、細かいリフォーム等が重なっているようで見積に時間がかかっています。調査を省き、予備費ばかり多くなってしまうよりは丁寧に見積もって余分な費用が抑えられたほうが良いし、依頼主さんも理解してくれているので待っています。

DSCF0758.JPG

先日、植木の仮植の打ち合わせをしてきました。伐採する木も何本かありますが、解体で邪魔になってしまう木の多くは裏庭に植え替え、竣工の際に新たに造園計画をして戻す予定です。更地の新築には無い工程です。古い家なので大きく育ったツツジなど価値のある木が多くあります。

そういえば近所の団地の一角に大きな百日紅(サルスベリ)があります。立派なので数十万円するのでは?
posted by くま at 22:37| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

見積(佐倉の家)

リノベーションの見積もりは時間がかかります。設計者と工事者がおのおのの目で問題を見つけ出し、工事の計画をする必要があります。問題点はあらかじめ整理し、見積もりをしないと工事の質に影響してしまいます。今日は植木屋さんと板金屋さんに現場に来てもらいました。


DSC_0817.JPG

費用を抑えるために屋根はとりあえず錆止の塗装をするだけにしました。工事のときに端の方だけはがすので、その時に下地を確認し、問題があれば建て主さんにも確認していただき、見積もりを提出した上で追加の工事をする方針で了解を得ました。

植木も先ずは解体に先立ち11月末までに敷地内に移植してもらうことになりました。完成後の植え替えについては工事中に家の中からの眺めや道路からの見え方を検討しながら提案し、見積もりを提出した後に決定することになりました。
posted by くま at 18:48| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

詳細図(佐倉の家)

見積もを開始しましたが、詳細図を描き終えていないので図面作成の作業をしています。

先週末は現場のあとに練習、大会のあとに練習と暑いところにずっといました。一転して今日はゆるく冷房が効いている事務室で仕事をしているので体が楽です。大工さんは大変だなぁと感謝の念が湧いてきます
posted by くま at 12:23| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

見積もり(佐倉の家)

リノベーションの設計が完了しました。着工は大工さんの手配の関係で年明けとなりますが見積もりを開始しました。

DSC07818.JPG

DSC07826.JPG

今ではあまり見なくなった貴重な柄や模様のガラスがあります。希望により再利用するのですが、建具屋さんにどの建具で使えるか確認してもらいました。大きな框扉や小窓、間仕切りの開口部に使う予定です。

DSC07829.JPG

取手もあります。古いものですが、丈夫に作られているのできっと再利用できると思います。見積もりは9月半ばを目標に進めることになりました。新築工事と違い見積もり中も何度か調査する必要が有り時間がかかります。

解体の見積が出たところで植木屋さんにも入ってもらい移植などの打ち合わせをする予定です。
posted by くま at 16:58| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

サンプル(佐倉の家)

今回は小生が使ったことがないアメリカンチェリーとクルミのフローリングの使用を検討しています。その場合の造作や建具に何を使うか検討するために I 建具屋さんに見本を取り寄せてもらいました。

DSC_0727.JPG

左から米松・ウォ-ルナット・タモ・ナラです。同じ色にはなりませんので表情が似ているものを染色して使うかもしれません。流通していない材料では工事費が高くなってしまうので思案中です。

大きは見本だったので丸鋸で切りそろえて端に松オイルを塗りました。水曜日に打ち合わせ予定です。
posted by くま at 16:56| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

ショ-ル-ム(佐倉の家)

年明け頃から調査・計画を始めている『佐倉の家』・・築年数は小生と同じくらい??です。布基礎ですが地盤もよく、耐震補強・断熱改修を含むリフォーム計画を進めています。平面計画はほぼまとまり、家具や内装、キッチンなどの設備機器の検討も始めています。今日はキッチンのショールームへ行きました。10日後、展開図を持ってお邪魔し、残したい和室の造作材の寸法を確認することにしています。耐震補強を伴う工事なので施工会社はもうすでに決めています。順番待ちで工事はまだ先ですが、出来ることをコツコツすすめることにしています。
posted by くま at 22:36| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする