2018年09月02日

軒天井(浦安の家)

建て主さんとの打ち合わせがあり、現場へ行ってきました。

DSC08111.JPG

外壁の左官仕上げの最終段階の前に左官と取り合いのある軒天井の塗装をしてもらいました。だんだん仕上がってゆきます。塗装前の状況は7月24日参照です

ブログも戻るのは大変だと思いますので写真を添付しておきます

DSC07842.JPG
posted by くま at 18:32| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

会いに

小生の後輩に会いに銀座へ!アーティストです

先ずは新橋にて腹いっぱいに!カウンター席しかないレストランへ入りカレーを食べました

DSC_0800.JPG

食べて出てきたら行列になっていました

DSC_0801.JPG

個展会場は銀座の古い雑居ビルです。ドラマの撮影にも使用されているようです

DSC_0802.JPG

世間話をして気に入った絵を購入し、記念撮影!

DSC_0807.JPG
posted by くま at 20:15| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

チェック(浦安の家)

引渡しは先ですが、役所の完了検査の期限が近づいてきました。

内装工事を止めたくないので塗装の仕上がり具合を確認するために現場に行ってきました。

DSC08107.JPG

木の風合いを残しながら若干濃い色にしたいと考えています。1回目の塗装・拭き取り仕上げの風合いを確認しました。予定通り、もう1回塗ればいい感じに仕上がりそうです。

DSC08108.JPG

先日の左官下地のル-フィング、ラス網の状態から一工程進み、モルタルが塗ってあります。これから監督の厳しい目が向けられます。
posted by くま at 14:45| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

左官(浦安の家)

左官仕上げにかかっています。水の侵入があっても柱を傷めることが無いよう通気層を設けてから杉の下地板を張っています。

DSC08041.JPG

写真は杉板の上から左官用のル-フィングを貼り、ラス網を打ち付けている様子です。このあと、下塗りのモルタルを塗り、シ-リングをして仕上げをしてゆきます。
posted by くま at 12:16| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

相談

近所の人に、知人の家の玄関庇が壊れているので見て、直して欲しいと相談を受けました。

DSC08100-1-2.jpg

あるハウスメーカーの家で、築30年だそうです。年相応な感じです。見ると左官仕上げ自体の厚さも薄く、下地の通気層はありませんでした。今は左官仕上げの場合でも通気層を設ける工法が一般化していますが、当時はこれが標準です。

当方が知っている大工を紹介して欲しいと言われましたが、雨漏り対策の工事については建てた会社が責任を持たないとトラブルのもととなります。

庇が落ちてこないようサポ-トを建て、工事はこの家を建てたハウスメーカーに担当してもらうようアドバイスしてきました・・・・冷たいようですが自社の建物の面倒を見るのが工事会社の努めです。
posted by くま at 18:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

探してくれました(浦安の家)

子供が小さいうちは階段への出入りが不安なものです。2階の広間から転落しないよう階段の出入り口に扉をつけていますが、肝心な鍵が使いにくいようでは困ります。細かい解説は割愛しますが・・・・

DSC08033.JPG

写真の上は階段側の鍵です。片方を押すと鍵が飛び出し、引っかかり、扉が動かなくなるという簡単な仕組みです。シンプルで故障が少ないのがメリットです。通常、この鍵は洗面や便所に使用しますので反対側 (ホ-ル側) は非常開放装置になっていて小さな凸部を指か何かで強く引っ掛けて動かさなくてはなりません。それでは使いにくいですよね。そこで建具屋さんが反対側も操作しやすい鍵を探してきてくれました。指を掛ける部分が深く凹んでいて使いやすくなっています。反対側からも開け易い鍵って変ですが・・・あって良かったです。子供の手が届かないよう床から1.7mの高さに設置します

皆よく協力してくれるので小生は助かります=建て主さんにとっても良いことです!(^O^)
posted by くま at 23:24| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

ほうれん草

子供の頃はほうれん草のお浸しはほうれん草臭くて嫌いでした。ポパイというアニメまで見せられほうれん草を食べることを奨励されていたくらいですが、最近のほうれん草はクセがなく美味しくなった気がします。

早速ネットで調べるとやはり改良されたということでしたが、気になることも書かれています。栄養価が1/7あるいは1/10に減ったとか・・・・栄養価を示す単位が変わったり、旬の時期にしか出回らなかった野菜が1年中食べられる代わりに旬を外した野菜は栄養価が低く、その数値を使っているからだなど色々と書かれていました。ほかの野菜でも同じことが言えるらしいです・・・

本当のことを知りたいです。説明は正確に!設計中の説明も知っていることを出来るだけ正確に伝える努力をしています。評価は依頼主さんにおまかせですが、いかがでしょう?いつも気にかかります。

それででも、美味しいほうれん草を食べられているので食生活は楽しくなりました。
posted by くま at 10:05| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

シーリング・キッチン(浦安の家)

先日チェックしたシーリングの続きです。キレイにできました。

DSC08025.JPG

やはりプロですね

DSC08024.JPG

キッチンも設置完了しました。養生のダンボ-ルで何だか分かりませんが、壁から8mm凸して両端のパネルを付ける、換気扇の高さは床から1.65m・・など確認でき満足して帰ってきました。

今ころ、家具や外部木部の塗装にかかっているはずです。
posted by くま at 13:31| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

エアコンの取り付け

 6月頃、10年前に設計した先輩の家のエアコンが壊れました。てっとり早く家電量販店にてエアコンを選びいざ取り付けに来ましたが、これでは付けられないと一悶着・・・理由は屋外機につなぐ電線が短く設置できないとのこと。電気工事の資格も持っていれば問題ないのですが・・・後日、D工務店の協力会社(S社)に行ってもらい問題なく設置できました。

 今日、実家のエアコンの交換に家電量販店がやってきましたが、弟から電話が来てまたも設置出来ないと・・・・今度は冷媒管が短いそうです・・・押し入れの上に設置していて押し入れ内には点検口もあります。点検口と正面の両方から作業すれば難なく付くのですが・・・・仕方なく、お金を返金してもらい帰ってもらいました。

 その後、再びS社に連絡。週明けに設置予定です。現場で会うと忙しそうなので遠慮していたのですが、初めからそうしておけば良かったと後悔・・・・・
posted by くま at 12:14| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

仕上げ(浦安の家)

梁下の菱葺きがキレイに納まっているのでシ-リングは省こうかと思っていたのですが、台風の時など万一にも水が侵入しては困ると考え直しシールをする方向で打合せしてきました。

DSC08021.JPG

キレイにシール出来るのか???マスキングテープを実際に貼ってもらって状況を確認・・・・・特に気をつけて作業してもらうことにしました。乞うご期待です・・

DSC08022.JPG

階段は茶にするのですが、最上段は?踊り場がナラ材なので茶ではおかしいのでは??そうすると段板を支えるササラはどこまで茶にしたらきれいなのか???色々と考え決めた配色で間違えずに作業してもらえるよう色を書いたテープを貼ってきました。どの現場でも同じようにしているのですがそれを考えるのが楽しさの一つでもあります。建築を志すちびっこにはぜひ知ってもらいたいです・・
posted by くま at 00:13| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

見学会

DSC_1010-1.jpg

来週末でこの夏の大会が終わります。7月後半からの1ヶ月半で8個の大会をこなしてきました・・・もちろん、応援だけの大会もありますが、これで肩の荷がおります。この夏には恒例の 『住んでいる家・公開』 はお休みしましたので、かわりに9月に行うことにしました。

9月22日(土)・23日(日)の二日間、10時から、1日ひと組です。興味のある方はお越し下さい
posted by くま at 16:55| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

引渡し(宮本の家)

1234.jpg

本日、引渡しでした。既製品のドアを使うことが少なく、カードキ-も始めて見ます。ドアの側面のガ-ドを外してボタンを押して・・・・カードを取っ手にかざして登録します。簡単ですが、説明書をみて行うのは少し時間がかかります。

引き渡した後は当然建て主さんの所有となります。これまで通り現場に入る気持ちではお邪魔できなくなり、なんとなく寂しい気持ちになるのが不思議です。可愛がってあげてください
posted by くま at 18:18| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

県大会

小学生の県大会がありました

DSC_0792.JPG

去年は6年生がたくさんいたので賑やかなチ-ムになりましたが・・・みな中学生になり、今年は4年生と3年生が一人づつのチ-ムになりました。

それにしても、涼しくて助かりました。
posted by くま at 00:00| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

竣工写真(宮本の家)

カ-テンが付き、いよいよ日曜日に引渡しとなりました。今日、記録用に一眼レフカメラで撮影してきました。

DSC_1517.JPG

1階和室と食堂からキッチン方向を見た写真です。天井まである障子は開いてしまえばスッキリと壁に納まるので寝る時以外は広いワンルームにしておけます。合わせて11畳の和室と食堂はゆったりと使えるはずです

DSC_1524-1.jpg

2階も水回り以外はワンルーム形式です。ゆったり過ごすための居間空間です。中央の壁の向こうはクロ-ゼットです。お茶くらいできるベランダもあり、今日みたいにちょっと暑さが和らいだ日は気持ちいいかもしれません。実際、涼しい風が入ってきてほっと一息つけました

DSC_1531-1.jpg

3階もワンルーム空間です。1、2階の水回りの代わりに屋上があります。庇も深く、夏は直射日光を避けることができます。逆に冬は低い太陽が部屋の奥まで差し込むため一番暖かい部屋でもあります。十文字の梁と柱がワンポイントでもあり、部屋を意識的に分割するための起点でもあります。
posted by くま at 20:26| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

有ればいろいろと使える

数年前に引き渡したお宅に相談があると呼ばれて行ってきました。

数年後に利用できなくなる町会の井戸水の配管をどうやって切り替えたら良いか?
  ・・・井戸水は庭の水やりだけに利用しています。
    配管図面を確認し、近くにある水道配管から水を取ることにしました

床のメンテナンス方法
  ・・・フロ-リングに塗ってあるオイルのメンテナンス用クリ-ナ-(オイル)を渡してありました。
    一緒に探したらご主人の記憶通りの棚にありました。
    水に溶かして雑巾で拭き掃除するという簡単な方法です・・・紹介いたしました

そして、北側寝室の置き家具(タンス)、階段下収納の衣服のカビ対策。
  ・・・電話でも前もって相談されていました。
    夏の一時期に発生するそうです

    工事記録を確認、基礎工事から屋根がかかるまでの18日間で雨は2回でした
    排水口もあり、吹き込んだ雨の影響はなさそう。
    工事中の水抜き不足では無さそう

    おじゃまして先ずはカビ臭の確認・・・特に臭わない
    週末ごとに帰宅する単身赴任中のご主人もカビ臭は感じていません

    浴室の檜には全くカビは見当たりません
    隣の洗面や浴室と背中合わせの収納にはカビはありません
    他の部屋のクロ-ゼットには同じく衣服がかかっていましがカビは発生しません

前述から家全体の問題ではなく、局所的な換気不足による衣類へのカビ発生ではないかと考えられそうです。

flir_20180815T101401.jpg

タンスをサーモグラフィーで見てみるとカビが発生したという下の段は周囲より0.6から1.0度程度温度が低くなっていました。真正面にあるエアコンの風があたっている時間もあるそうです。タンスの中の湿気の量は変わらず、エアコン利用時を中心に温度が少なくとも1度以上低下することで湿度が上がりカビが発生したのでは無いかと思われます。タンスを置く位置、タンスの素材の変更をして様子を見ていただくことになりました。
posted by くま at 22:27| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

カーテン(宮本の家)

引渡しが近づきカーテンやブラインドが付きました。

DSC08003.JPG

人通りのある通路側の1階は陽当りと目隠しの調整が出来るよう竹のブランドを付けました。アルミよりも若干高価ですが木製ブラインドよりも若干リ-ズナブルでデザイン的にも住宅向きなのでお勧めです。奥の寝室はツインタイプのプリーツスクリーンです。陽を入れることも、遮ることも可能でアクセントとなるよう少し色のあるものを採用しています。

DSC08005.JPG

3階寝室兼、居間です。周囲より高く、ベランダの腰壁も高めにしているのでプライバシーは十分確保しています。レ-スと布で2重のカーテンとなっています。好きな色を選択してもらっています。思い切った色使いですね。キレイにまとめられています。
posted by くま at 12:44| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

サーモグラフィー

昨日の夕方屋根に上がって観察してみました

flir_20180813T165350.jpg

手前の紫は小生自宅の屋根です。仕上げは薄い鋼板仕上げですが通気層があります。日中は表面温度が60度近くありましたが日が落ちると通気層の空気に冷やされてすぐに30度台まで下がってきます。仕上げ材自体が薄く蓄熱量が少ないのも温度がすぐ下がるのに役立っているようです。

flir_20180813T165329.jpg

黒枠は瓦です。築年数は古いのですが、屋根は葺き替えたようです。葺き土を使う古い方式ではなく瓦を木の棒で引っ掛けてビスで固定する新しい施工法のため瓦と下地の板の間には空気が流れます。日が落ちると空気が流れ表面温度が直ぐに下がるのだと思います。瓦自体は歴史のある材料ですが、噴き方は変わりました。時代にあったエコな材料とも言えますね。

白枠はスレート葺きです。築年数も30年超えのため屋根の通気はおそらく無いと思います。屋根の温度は下がっていません。壁の温度も屋根の温度も同じでまだかなりの熱を蓄えているようです。建築の技術はどんどん進んでいます。断熱、通気の重要性を感じます。
posted by くま at 09:18| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

色を決めに(浦安の家)

建て主さんに塗装の色を決めていただくために現場に来ていただきました。

DSC08000.JPG

食堂吹き抜けの大きな窓も木の枠が付いてそれらしくなりました。

DSC08001.JPG

菱葺きも完了しています。梁のまわりの欠き込も思った以上にキレイに納まっています。雨が吹き込む心配がない部分はシールをしない方向で打ち合わせをしようと思っています。

ところで火事には気をつけてください。昨夜、うちから100mくらいの家が半焼しました。怖いです。火の粉が飛んできました。現場を帰るとき、工事用の電気全てOFFになっているか何度も確認しました

DSC08002.JPG

大丈夫です
posted by くま at 18:40| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

応援で尼崎に

体操の教え子がインカレに出場しました。チ-ム入りし4年生最後の大会となります。大学では体操を続けず今は獣医師のアシスタントとして働いているKちゃんと体育館で落ち合うことにして行ってきました。尼崎まで・・・

もったいないので大阪の国立国際美術館にも建物を見に行きました。

DSC_0780.JPG

展示空間は全て地下にあり、ガラスとステンレスで出来た昆虫のようなエントランスだけが地上にあります。写真では巨大で圧倒されそうなスケ-ルでしたが・・・・実物は思ったより小さく建物周囲の雰囲気も違い・・・・・・

会場では中学2年になる時に北陸に引っ越したRちゃんにも会えました。

DSC_0784.JPG

都内の大学で体操を続けていることを聞いていました。嬉しい再会です。

大会ではMちゃんの成長した姿を見ることができ、感激しました。帰りがけに声をかけようと思いましたが、仲間たちと充実した感じで記念撮影をしている姿を見て、それだけで良くなり宿舎へ向かいました。得意種目で種目別にも残れたようです。教員目指して頑張るそうです。教育実習で戻ってくるのでまた色々な話をしようと思います。
posted by くま at 19:35| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

確認(浦安の家)

大工仕事ももう少しで終わりです。やり残しはないか?家具工事の細かい点の確認などをしに行ってきました。

DSC07979.JPG

キッチン背面の大型家具です。家具屋さんと大工さんの共働作業です。パネルは家具屋さんに造ってきてもらっているのでナラの柾目でキレイに出来ています。そこに、大工工事の良いところが発揮されています。現場にて加工しているので梁や天井にぴったり納まっています。家具屋さんの場合は工場で造るのでどうしても少し小さく造る必要が有りますので・・・ビスの穴をキレイに埋めて完了です。

DSC07967.JPG

階段手すりの笠木も載っていました。中央の赤い線で板を割り、柱や梁の部分を切り取ってから貼り合わせています。貼り合わせた部分は言われないと分かりません。冗談で 『何度も柱を切っちゃおうと思いました!』 と言っていました。
posted by くま at 18:23| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする