2019年01月02日

メンテナンス

自宅のドアホンのカメラ映像が見えにくくなったと家族から通報があり・・

DSC_1063.JPG

ドアホンのカメラを覆うカバーを見たら黄ばんでいました。紫外線やホコリで汚れたようです

DSC_1059.JPG

ホームセンターで車のヘットライトカバーの研磨剤を買って来て磨きました。こすること15秒

DSC_1066.JPG

キレイになりました・・結果も良好!

DSC_1062.JPG

見違える程です!(^O^)
posted by くま at 16:03| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

新年

暮れの大掃除・・普段は皆自分の都合で掃除をするので孤独な作業ですが、大晦日は大勢で行うので楽しいです。

DSC_1040.JPG

こんな道が

DSC_1048.JPG

DSC_1057.JPG

みんなでやるので1時間でキレイになりました

DSC_1044.JPG

今回は人懐こいノラも一緒で楽しかったです

年に1、2度キレイになる細道・・結構多くの人が通っていることが分かりました

元旦はだらだら・・
posted by くま at 12:51| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

年賀状

去年は出さないつもりでいたものの、やはり出そうと暮れも押し迫ってからバタバタと準備したおかげてかなり遅れての配達となってしまいました・・今年は早めに準備・・今日、最後の1枚を出しました。落ち着いて年始を迎えられそう
posted by くま at 12:48| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

暮れの掃除

旅行から帰ってきたらまた実家の庭掃除です。

DSC_1035.JPG

掃いて草取りしてゴミを捨てて

DSC_1038.JPG

また掃いて草取りしてゴミを捨てて・・繰り返しです。いい運動です。

夏に掃除していて壊してしまった先祖の墓石も年内ギリギリで直してもらい元の位置に収まっていました。ありがたいです。ちょっと安心しました・・
posted by くま at 18:32| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

北陸・金沢へ

母親+義理の父+家族で北陸・金沢へ

DSC08277.JPG

金沢はとにかく雪吊り・・兼六園はもちろん、街中の木も雪吊りをしていました。

市内の建物は古い建物をリノベーションして再利用・用途変更しているものが多くありました。京都も一緒です。お手本にすべき納まりも多く見受けられました・・どれもお金がかかるのが難点です。古いものをきれいに使い直すのには手間とお金がかかるものです・・寒い地域なのでちょっとしたはめ込みのガラスもペアガラスです

DSC08308.JPG

ちょっとした引き戸の引手です。普通の木製引手を3つ縦に並べています。なるほど・・ちょっと面白い

DSC_1025.JPG
posted by くま at 00:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

掃除

体操くらぶの練習は今日で年内は最終日です。器具の下には炭酸マグネシウムが固まっています。マットをどけてヤスリブラシでこすってきれいにします。

DSC_0996.JPG

ちょっと不平を言う子もいたりして・・残念ですが喝をいれて・・『素晴らしい体育館で練習できる恵まれた環境に感謝して』と言い聞かせ

来年は飛躍の年にしたいです
posted by くま at 13:43| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

クッキー

OBの建て主さんで近所に住んでいる方が毎年クリスマス用のジンジャークッキーを届けてくれます。

DSC_1006.JPG

トナカイやモミの木型で毎年同じです。密かな・・・とかいう京都人の生活を描いたNHKのドラマを見ていると行事に合わせて料理を作るのですが、その様子がなんとも言えずいい感じです。行事に合わせて料理を楽しむのは精神的にもとても豊かな暮らし方ですよね。

うちでは年越しそば、クリスマスケーキ(最近は買ってしまいます・・)、月見団子(やはり買ってきます)、土用丑の日のうなぎ(やはり買ってきます)、冬至のかぼちゃ、夏越しの祓(買ってきます)、恵方巻き(買ってきます)・・・ベニシアさんみたいに自分で作ってみようと思う今日この頃でした・・
posted by くま at 17:11| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

忘年会・来年の建築展の打ち合わせ

船橋の設計仲間と来年開催となっている建築展の打ち合わせをしました。テーマが決まれば展示内容も決まるのですが、毎回テーが決まるまでにかなりの時間がかかります・・

打ち合わせ後は忘年会。鳥料理やさんで開催。担当の田端氏が近所のおいしい店をとるつもりで電話するも忘年会時期真最中ということもありどこも断られ諦めかけた時に客引きに呼び止められ、予約したお店でした・・・

新年は銭湯に集合し打ち合わせの続きをする予定です
posted by くま at 18:14| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

縁起物

毎年、西新井大師に縁起物の熊手を買いに行きます。

今年気がついたのですが、お店の天井に毎年来るお得意さんの名前が並んでいて、『豊田和久建築工房』の札もありました

DSC_0989-1.jpg

去年と同じくらいの大きさの熊手にしてご祝儀は1,000円多い9,000円収めてきました


DSC_0990-1.jpg

お参りし、家族の健康を祈願し、草団子と大師煎餅を買って帰ってきました

来年1年、良い年でありますよう!
posted by くま at 13:55| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

変わっていくもの・・変わらないもの

数年前の都市計画法の改正で市街化調整区域にも建物が建てやすくなり、小生の実家付近の農地がどんどん住宅地になってゆきます・・親子で農家を続け農地を広げている人もいるのですが、相続で手放す人も多く結果的に農地が宅地になっていくのが現実のよう・・空き地、空家対策が急がれているのだから既存の住宅地を更新していけば良いのです。宅地が広がることでインフラ整備も際限なく広がってゆきます。既存のインフラのメンテナンスにも莫大な費用が掛かり、水道の管理は民間に委託される方向に進んでいます。政治主導は期待できそうになく、子や孫世代に負の遺産が残りそう。

DSC_0985.JPG

実家寺の境内掃除、午前中のいい運動になっています。高校生の頃、将来寺の周りはどんどん変わり、住宅地に寺だけがポツンと残るようになると寺の世話人さんが言っていましたが、現実となりつつあることに寂しさを感じます。せめて境内はキレイにしようと掃除に励みます

DSC_0987.JPG
posted by くま at 16:59| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

工事契約(佐倉の家)

工事契約をしました。

小生は監理者として契約に立会い、契約書に記名押印し、今後の注意点や工事の予定などを説明しました。

いよいよです

明日からは少し実家の寺の境内の掃除をしなくては・・腰など痛くならないように気をつけないと
posted by くま at 17:46| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

お別れ会

独立するまでに世話になった2つ目の事務所の所長が亡くなり、今日お別れ会に行ってきました

修行時代は辛いことの方が多く、辞める時には険悪になったものの・・忘年会や還暦のお祝いなどには呼んでもらい元気にやっていることなど喜んでもらいました。

今日は一緒に仕事をしてた所長の長女、奥さんにも久しぶりに会い挨拶もでき、ちょっと泣いちゃったりもしました。多くの先輩・卒業生たち?が集まりこれからも頑張ろうと話をしてきました。。
posted by くま at 14:17| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

製本(佐倉の家)

工事契約を控え、工事監理用に図面を製本しました。普通の製本表紙はつまらない青い紙なのでいつもひいきにしていた劇団のチラシを使います

DSC_0990.JPG

水曜日に工事契約。新年16日ころから解体が始まります。一部残すため大工さんと解体屋さんの協働という部分もあります。
posted by くま at 18:41| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

・・・

独立までに2つの事務所に世話になりました

ひとつめの事務所には7年。共同住宅、戸建て住宅、大学の食堂、高速道路の施設。一通りの仕事を経験させてもらい、建築家とはどういう人なのかを身近に感じながら仕事をさせてもらいました。

二つ目の事務所は2年。それなりの自信を持って行ったもののいろいろなものを否定的に受け取り、半分喧嘩別れのようにしてやめていったのですが、世話になった先輩も居たりと、体験したことは思い返せば後の仕事の糧になっています。独立して19年・・ずいぶん前のことだったのだと感じます。

一つ目の事務所の所長とは近所に住んでいることもあり、たまにばったり会ったりして世間話をするのですが、2つ目の所長とは疎遠にしていたのものの、昨日亡くなったと連絡がありました。

来週、火曜日はお別れの会です。
posted by くま at 18:10| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

師走

11月19日に紹介しました船橋の家の樋工事。方針が決まり、塗装工事も追加して契約書を作るよう工事を担当したD工務店に依頼しました。

師走は実家の境内の掃除もあり、なんとなくソワソワします。

DSC_0982.JPG

朝9時30分から11時30分までの2時間、先ずはヤマボウシとサルスベリの足元の草取りをしました。冬なのに雑草が生えてきます。風が強く、掃き掃除は年末の3日間で仕上げようと思っています

DSC_0983.JPG
posted by くま at 17:23| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

長期優良住宅の点検

5年前に引き渡した住宅の長期優良住宅の定期点検をしてきました

DSC_0984.JPG

屋根・・思った以上に午後からの日当たりが悪い面が汚れていました。汚れているだけなので大きな問題ではありませんが、次回10年目の点検では掃除して塗装したほうが良いかもしれません

DSC_0996.JPG

床下は毎年シロアリ点検をしているので問題はありません。点検項目にある構造部分については現しになっている梁が多く直接目視できるのが良いです。
posted by くま at 12:32| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

工事契約(佐倉の家)

最終見積もりを提出し、了解をいただき工事契約をすることになりました。工事担当はD工務店です。小生のリノベーションをここ2年で3件担当してもらうことになります。新築であれば特に問題はないのですが、リノベーションの場合は臨機応変にかつ、予算への影響を最大限抑えながら進める必要があり、息の合った工務店、大工さん、監督さんとの協働が欠かせません。

14c23a87151ad6f6da1ab37cabe1ea34_s.jpg

今週中に契約書などをまとめ、来週水曜日に工事契約、年明けから植木の移植、既存建物の解体と忙しくなります
posted by くま at 19:13| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

床掃除を終え

床掃除を終えたので建築事例用に写真を撮り直しました。

DSC_1857-1.jpg

ベランダの様子も分かるよう、夕方薄暗くなってきてからの撮影

DSC_1744-1.jpg

窓きわのカウンターに座っての撮影

目で見た通りの雰囲気を出すのは難しいものです・・
posted by くま at 17:09| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

アパート

小学5年生くらいの時から体操を指導してきたYちゃん。大学に合格し、来年春からは大学で勉強しながら体操を続けることになりました。今日は早速大学付近のアパートを探しに静岡まで行っているようです。早くしないと近くて安いところはなくなってしまいます・・不動産の鉄則といいますか安くて良いものはなく、大学に近くキレイなアパートは高いし、遠く離れ古いところは安くなっているようです。それでも少しでも理想に近い物件があることを祈っています。

10f2fb58d5f0a6ba280b617c4fc21753_s.jpg

posted by くま at 17:57| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

仕様見直し(佐倉の家)

新築設計の時にはプランニングが完了した時点で1回目の詳細見積もりをします。そこで目標予算に収まるよう仕様調整をしてから実施設計をするので2度目の本見積の際には若干の予算オーバーがあっても想定内に収まっています。一般的にはプランニング後に予備的な詳細見積もりをすることは無いのですが、当方ではいろいろなことを真剣に決めたあとで建て主さんが予算オーバーによってがっかりすることのないようずっとこの方法を採用しています・・・しかし

リノベーションの場合は設計と施工会社による現場調査をしながらの設計となるため2度の見積ができず、はじめから詳細設計をして、完了後にはいきなり詳細見積もりをすることになります。一応予算コントロールをしながら設計をするのですが、キッチンを始めいろいろなものを『とりあえず希望通り』の仕様で進めていくことで工事費を予算内で収めることは困難です。

ac6c4257c8df6c769cd5b18e69dd1ed4_s.jpg

1回目の見積では想定内に予算が収まらず、家具の造り方や素材、外壁の素材・・などの見直しで1割ちょっとの減額が出来ました。まだ減額の余地はありますが、小生も建て主さんが大切に思う部分、こだわりのある部分はそのままにしたいと考えています。

今週末検討していただくことにしています
posted by くま at 18:41| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする