2018年12月07日

床の手入れ完了

床の手入れを終えました

床に塗るオイルが床以外につかないように夜のうちにマスキングテープを巾木や柱の下に貼っておきました。家族が出かけてから窓を開け扇風機を回しました。

DSC_1687.JPG

時間がかかるかと思いましたが半分ちょっとまで塗るのに1時間半程度でした。固形オイル1リットルで25u塗れると書いてありましたが、その20分の1くらいの量で25uを塗り終えました・・キレイに、ムラなく塗れています

DSC_1690.JPG

塗り終えてからは乾拭きです。膝下にも雑巾を置き、3度乾拭きしました。思ったより早く完了。3時間ですが腕が、手首がだるくなりました。塗装屋さんてすごいな!と改めて思う次第です

DSC_1693.JPG

しばらく窓を全開し換気をしましたが、夕方寒くなる前に家具を戻しました。キレイになったので部屋の写真も撮り直しました!

DSC_1701-1.jpg

気持ち良いです!
posted by くま at 18:56| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

家を温めるシステム

知人の事務所が設計監理している現場が近くにあり見せてもらいに行きました。

DSC_0967.JPG

断熱性を高めて床と一緒に家全体を温めるシステムです。具体的には床下にエアコンを設置して銀色の水パックと一緒に床下全体を温めるというものです。水パックは一度温まると長時間熱を蓄えるので室温や床の温度の変化を緩やかにしてくれる効果があります。温めるシステムはエアコンなのでエネルギー効率もかなり良いはずです。

小生宅も深夜電力で床の蓄熱体を温めるシステムを採用しています。床の温度は設定でき、冬の寒い日は早朝の一番床が暖かい時間帯に床の温度が27度くらいになるよう設定すると、雪の降る日でも室温は20度以上を保ってくれます。床の下の蓄熱帯を直接電気ヒーターで温めるので瞬発力もありますが、ちょっと電気を食うのが難点です。

エアコンを使うシステムは1階床の色々なところから温風が出てくるため床の温度はそう高くなくても家中がほんのり暖かいのが良いでよね。どちらも一長一短あり。機会があれば採用したいと思い資料は揃えているのですが、なかなか採用に至りません。良い機会なので近日、体験施設に行ってこようかと思っています。
posted by くま at 16:07| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

試し塗り

曇りの予定が晴れてきたところに天然系のワックスが届きました。試しに洗面だけ塗ってみました。正直、古いオイルを取り終えた何も塗っていない床も気に入っていたのですが、やはり水が垂れた痕が残るのが問題です・・

DSC_0965.JPG

狭い部屋ですが30分程度かかってしまいました。

DSC_0966.JPG

巾木や洗濯機パンに付かないようマスキングテープを貼り、雑巾で丁寧に塗り込み、少し置いてから乾拭きします。薄い柑橘系の匂いですが、嫌がる家族がいるので扇風機を使って換気しました。

いい色になりました。やはりこちらのほうが良いですね!

DSC_0968.JPG

ワックスを塗りながら昼と晩のおかずを・・チャーシュー?母親が作っていたやり方でたまに作るのですが、ご飯のおかずにぴったりです。今回は豚ロースも使ってみました・・
posted by くま at 16:47| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

引手(浦安の家)

玄関扉の電気錠設置工事立会のため現場に行ってきました。検査の際に直すことになった扉の取手の確認してきました

DSC_0959.JPG

いろいろな検討をした結果、扉を縦に切り分け、間に無垢の米松を挟むことにしました。米松には溝が2本有り、後ろ手に溝を探し当て扉を開くことができます。扉を新たに作り直すのが一番簡単ですが材料がもったいないですよね。モノ造りに携わる者として出来るだけ出来たものを直すことで使えるようにしたいと建具屋さんと知恵を絞ったつもりです。キレイにできていました!

デザイン的にも面白いです
posted by くま at 17:28| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

床磨き

床磨きは1週間前に完了しているのですが、床用オイルが届かないまま10日間過ぎてゆきました・・最初にネットで注文した会社は対応が悪すぎキャンセルの電話をしたところ、以前仲間の事務所に出入りしていた会社が運営していることが判明。営業の評判が悪い会社でした・・分かっていれば注文しなかったのですが、ネット販売は別の名前だったので気がつけませんでした・・木曜日に他の会社に頼みなおしたところ今日、無事到着

DSC_0937.JPG

天気も一瞬回復しましたが、一日中晴れる日に作業し、よく風を通さなくてはなりません。今週は天気の良い日がなさそうです・・・
posted by くま at 18:22| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

大学が決まる

中学まで体操を指導していた子がこの度、大学に合格しました。大学で体操を続けることになり、4月から静岡で生活をします。小生は体操を指導しているとは言え、高校、大学で続けることを積極的には勧めません。大げさではありますが、高校入学は人生の岐路となり、大学では将来の方向性がかなり決定的になります。小生自身も高校までは一生懸命、体操に打ち込みましたが大学では続けず建築設計の道に入りました。Yちゃん頑張れ!自分がどこまでできるか挑戦したいようです。卒業までは自分の練習後にクラブの小学生を中心に面倒を見てくれることになっています。

ありがとね!
posted by くま at 18:02| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

庭・風邪・黄色いてんとう虫

ここ数日暖かい日が続いていますが風邪をひき、今日予定していた設計仲間との南船橋行脚は休ませてもらいました・・うちおとなしく仕事です

DSC_0873.JPG

1ヶ月前に花壇のバークチップ材を取り除き、腐らない石に置き換えました

DSC_0880.JPG

だんだん馴染み

DSC_0943.JPG

来春花が咲くハナニラ・ムスカリ・サフランなどが一斉に葉を出してきました

屋上にはうどんこ病を餌にしている黄色いてんとう虫が・・そういえば元気のない葉っぱがいっぱいです。近いうちに手入れをしないといけません

DSC_0940.JPG
posted by くま at 16:09| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

質疑(佐倉の家)

仕様の見直にともなう見積もりの修正をしてもらっています。D工務店も大小様々な仕事を抱えていて忙しいようで時間がかかっていますが昨晩、質疑が送られてきました。

A4で7枚・・今回変更している家具について。進捗状況を聞きたくて電話をしたら板金屋さんと一緒にかなり前の台風による被害の改修工事をしているようです・・・当方も先日紹介した庇に樋をつける工事を抱えています。同じ板金屋さんに依頼しています・・・・こちらも時間がかかりそうです・・・
posted by くま at 11:34| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

良い絵や写真はないか・・・

耐震性の高い住宅を建築するためには経験だけではなく力学的、工学的な根拠に基づく構造設計をする必要があります。もちろん、現場での経験も必要ですが、一棟毎に実験して安全性を高めることは出来ないので実験をもとに導き出された構造設計法を用いる方が信頼性が高いですよね!当方では簡易的な構造チェックでも良いとされる2階建ての木造住宅においても3階建てや鉄骨造に用いられる許容応力度設計を用いています。簡単にいうと次のような検討をして安全性を確かめるのです

1・建物自体の重さ(人や家具、屋根部材や積雪など)を計算し、その重さに耐えることができるか、そこにかかる力(台風など風の力・地震の力)に耐えることができるか、そしてそれらの力によって起こる建物の変形に対して安全かを構造計算によって確かめます。

2・1本ずつの柱や梁、それらの接合部についてもそこに加わる力を解析し、その力に耐えうる部材の強度と接合方法(接合金物)を決めます。

3・地震の際、建物の重さの中心である『重心』と堅さの中心である『剛心』が近くなるように設計することで建物がねじれにくくします。

とは言っても小生は構造設計の専門家ではありません。小生自身が構造図面を描いたあとは構造設計の専門家にバトンタッチします。計算結果に基づき構造図の修正も行い最終的な工学的根拠に基づく構造図面が完成します。

このことをホームページにも紹介しようと現在新たなページを準備しています。今、使用する写真を一生懸命探しています・・・
posted by くま at 22:41| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

土地探し

建築相談を受けました。まだ土地探しの途中ということで先ずは不動産屋さんを紹介し現在奮闘中です。小生への依頼についてはまだ不透明ですが、不動産屋さんの担当からこちらにも土地の情報が送られてきました。かけられる費用、実現可能な建物の仕様、土地の価格が定まってきたのでその範囲内の物件を探してきてくれました。駅からの距離、環境、広さなど様々です。設計者として◎・○・△・✖を判断し、その理由も書き添え参考にしてもらうようメールをしました。こちらは現在風邪をひき声がおかしくなっています。早く治すべく週末はゆっくりしたいところですが・・・明日も体操の指導です。皆、話を聞いてくれるのですが体育館は広く、つい声を出すので練習のたびに体調を悪化させている感じです・・・
posted by くま at 18:30| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

現地調査

OB宅へ現地調査に行きました。庭に動物を放し飼いしているのですが逃げたり、玄関前を汚さないように柵と扉をつけたいと相談を受けています。お金をかけずに安く済ませたいというのでいつもお世話になっている先輩の水道屋さんに依頼しました。小生も半日お手伝いして設置する予定。先輩も忙しく、年内できるか微妙なところ・・
posted by くま at 11:03| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

サーモグラフィー

サーモグラフィーで夏の断熱性能の検討をしましたが、寒くなってきたので冬の断熱性についての検討をしています。部屋の中から見たり、外から見たり・・・色々な発見があります。設計でも役に立ちます。

flir_20181118T232238.jpg

緑の線の左側。ブラインドと窓の間に厚さ2cmの発泡スチロールが置いてあります。去年の冬はプラスチック製のダンボール板を置き効果を確認しています。床や窓枠との間に隙間があっても壁全体から放射される冷気が減るので効果が十分に得られることは分かっています。

flir_20181118T232315.jpg

この夏に付けたハニカムスリーンです。周囲に隙間があるので下の方に冷気が落ちてきていますが、やはり窓全体からの冷放射が減るので効果があることは体験していますが、映像で確認できると理解が深まります

flir_20181118T232327.jpg

ちなみに上はハニカムスクリーンを設置していない窓です。

窓ガラスからの冷気は多くはありませんが、窓枠のアルミ部分からの冷気はかなりのものです。今度、内側が樹脂の窓と比べてみたいと思います。

flir_20181118T232640.jpg

写真左側は2重窓です。外側にはペアガラスのサッシがあり、10cmくらいの空間をはさんで更に樹脂製の窓を設置しています。防音効果も発揮できていますが、断熱性もかなりのものです。下の方に若干温度が低い部分がありますが、窓と窓の間の温度なのか?内側の窓の下の温度なのか?確認してみようと思います。右の窓はやはり周辺のアルミ枠部分からの冷放射が多いようです。冬になると冷気がスーと降りてきます。小さい窓なので影響は限定的ですが・・

もう少し寒くなったら壁全体の確認をしたいと思います。断熱性が落ちている部分は無いか?ちょっと心配でもあります・・・
posted by くま at 17:04| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

作業が少しづつ進み・・

10年も経つとフローリングにもシミがいっぱい付きます。水を垂らして気がつかずそのままにした痕・・・引っかき傷・・・ものを落とした傷・・・

DSC08234-1.jpg

10日前から仕事の合間に床を紙やすりで擦っています。結構力仕事で疲れます。指にもタコが出来てきました。13畳分のフローリングの8割程度が完了しました。左側の濃い部分が終わっていない範囲です。無垢のフローリングは補修が効くことと、自然系オイルなので自分でも作業できるので良いですね。

DSC08233-1.jpg

あと、1日か2日で完了。家族は帰ってくると少しづつ作業範囲が広がっているのに気がつき声をかけてくれます。現在、オイルを検討中です。
posted by くま at 00:16| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

細かい仕事(船橋の家・・他)

設計を続けているとOBも増え、細かい依頼がちょくちょく入ってきます。

飯山満の家では最近、庭でペットを放し飼いにしているのですが、玄関前を荒らさないようにと木戸の取り付けを依頼されています。現在、何でもできる水道屋さんの先輩に見積依頼中

臼井の家では長期優良住宅の定期報告の為の調査、および報告書の作成を依頼されています。他、外部水栓の埋め込みボックスに溜まる水の処理についての相談をされています。現在、提案を了解していただき工事の手配中

佐倉の家では仕様の調整中。本日、訂正した図面を監督に渡し、その場で説明をしてきました。喫茶店にて1時間・・

浦安の家では植木の選定中。こだわりがあるようです。どう応えようか・・・・・思案中です

船橋の家では庇の先端に樋を付けたいので検討して欲しいと相談を受けました

DSC02245.JPG

車の買い替えでちょっと状況が変わったようです。道路境界までまだ少し余裕があります。雨天でも、もう少し快適に車に乗り込めたらいいですよね。将来、庇に樋を付けることを想定してあったので植木の中で待機している雨水排水の配管を呼び起こす予定です。

DSC08224.JPG

今日、監督と現場に行き現状確認を済ませました。夕方図面を修正し現在、見積もり中です。
posted by くま at 20:05| Comment(0) | 建築(船橋の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

再度ショールームへ(佐倉の家)

工事費全体の見積額をスリムにするためにキッチンの見直しもすることにしました。今日はショールームへ

無駄な機能を整理し、本当に必要な機能とちょっとした楽しみを残した仕様でキッチン・浴室・洗面化粧台の図面作成と見積もりをお願いしてきました。

施工会社に見積もりを依頼した後でも『ちょっとこうしたい』が出てくるものです。しかし、それを見積に反映させようと逐一施工会社に変更を求めていては余計な時間がかかること以上にミスが生じます。ミスを防ぐために変更リストだけを作っておき、図面修正と変更見積の依頼は初回の見積額を確認した後にまとめて行います。今日はまとめて行った図面の修正も確認していただきました。ショールームの隅を借りて45分程度・・・ショールームのスタッフの皆さん、ありがとうございます。明日、施工会社であるD社に図面を送付します。今月中に変更額をまとめ来月工事契約と植木の仮植をしたいと考えています。
posted by くま at 20:02| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

クラス会

毎年恒例の小学5、6年生の時のクラス会でした。今年で13回目です。毎年担任の先生も来て(一番元気にしています)盛り上がりますが、参加人数は初回こそ30人近く来ましたが、このところ10人程度で安定しています。

とは言え、今年はこんなだったとか、来年娘が結婚するとか、親がボケてきたとか、はずきる-ぺを買ったとか・・・少しづつ変わる同級生の身の回りのことが分かると大変だなとか、ちょっと安心したり、参考になったりします。今年もあと1ヶ月ちょっとです。
posted by くま at 23:57| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

建築事例(浦安の家)

建築事例に新たに掲載しました

DSC_1679-1.jpg

興味のある方は是非 『浦安の家』 を見てください

来年になりますが、植木を植えた時点で再度撮影するつもりです。その際には写真を追加しますので再度ご覧下さい
posted by くま at 22:24| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

植木(浦安の家)

植木屋さんと植栽の計画を進めています。

1112.jpg

ラフな絵ですが道路側(図面下側)、中庭、南側の庭(図面上側)それぞれに配置された木には意図があります。
例えば道路側には株立ちのソヨゴを提案しています。株立ちの木は足元に潅木や地衣類の植物を伴うことで雑木林のような雰囲気を創れます。当初はヒメシャラにしようかと思っていましたが、秋になると小さな葉がたくさん落ちるのでお隣に配慮し常緑のソヨゴに変更しました。ひとつの株から数本の幹が立ち上がる株立ちの木は存在感があります。ひと株の木があることで建物の印象がとても良くなるので慎重に選んでこようと思います。

 中庭には常緑の中木・ハイノキと落葉の中木・ヤマボウシと低木・ミツバツツジと潅木類を提案しています。冬に葉がなくなるのは寂しいので常緑のハンノキを植えます。ハンノキは建て主さんの要望で選定しました。強い木では無いようなのでちょっと心配ではありますが花や実が成り通年で楽しめます。中庭には奥行きがあるので隣家から離れた位置に落葉のヤマボウシを植えます。新緑がキレイで花や実がなります。中庭のメインです。家中のどこからでも見えて季節を感じさせてくれます。小ぶりでも存在感のある樹形の木を探したいと思います。足元も大切にしたいので花の咲くミツバツツジや潅木類を植える予定です。

 依頼予定のO氏は年内忙しいということですが、何とか時間を確保しメインの木については畑まで選定しに行きたいと思っています。
posted by くま at 16:47| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

那須へ

所要で那須へ

せっかくなので宇都宮により餃子を食べ

DSC_0894.JPG

那須の藤城清治美術館へ。展示物は時間がなく見れませんでしたが、ピンバッジを買い(自宅階段の中柱に付けました)庭を散策。妖精の不思議な世界がとても好きです。

DSC_0905.JPG

いつか設計した住宅の前庭を雑木林風に出来たらいいなと・・木立の中を散策してきました
posted by くま at 10:52| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

床磨き

築10年の我が家。完成時、フローリングに石膏ボードの細かい粉が詰まってしまいどうしてもキレイにならず、仕方なく全体にクリアーオイルを重ねたのですが、馴染みが悪くオイルが厚くぬられていた部分が剥がれてきたり、凸したままで気になってしたかありません・・・試しに紙やすりで擦ってみました。

DSC_0890.JPG

右が擦った部分、左が馴染みが悪く剥がれてきていた部分です。

キレイになったのでオイルをうす塗りしました。本来と同じ仕様に戻ったということです。

DSC08214.JPG

右側の方が自然な感じです。最近引き渡した新築の住宅と同じ感じになりました。時間をかけて全体を補修しようと思います。無垢のフローリングだから出来る補修です。

気持ち良いです!
posted by くま at 18:54| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする