2018年11月17日

クラス会

毎年恒例の小学5、6年生の時のクラス会でした。今年で13回目です。毎年担任の先生も来て(一番元気にしています)盛り上がりますが、参加人数は初回こそ30人近く来ましたが、このところ10人程度で安定しています。

とは言え、今年はこんなだったとか、来年娘が結婚するとか、親がボケてきたとか、はずきる-ぺを買ったとか・・・少しづつ変わる同級生の身の回りのことが分かると大変だなとか、ちょっと安心したり、参考になったりします。今年もあと1ヶ月ちょっとです。
【関連する記事】
posted by くま at 23:57| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

建築事例(浦安の家)

建築事例に新たに掲載しました

DSC_1679-1.jpg

興味のある方は是非 『浦安の家』 を見てください

来年になりますが、植木を植えた時点で再度撮影するつもりです。その際には写真を追加しますので再度ご覧下さい
posted by くま at 22:24| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

植木(浦安の家)

植木屋さんと植栽の計画を進めています。

1112.jpg

ラフな絵ですが道路側(図面下側)、中庭、南側の庭(図面上側)それぞれに配置された木には意図があります。
例えば道路側には株立ちのソヨゴを提案しています。株立ちの木は足元に潅木や地衣類の植物を伴うことで雑木林のような雰囲気を創れます。当初はヒメシャラにしようかと思っていましたが、秋になると小さな葉がたくさん落ちるのでお隣に配慮し常緑のソヨゴに変更しました。ひとつの株から数本の幹が立ち上がる株立ちの木は存在感があります。ひと株の木があることで建物の印象がとても良くなるので慎重に選んでこようと思います。

 中庭には常緑の中木・ハイノキと落葉の中木・ヤマボウシと低木・ミツバツツジと潅木類を提案しています。冬に葉がなくなるのは寂しいので常緑のハンノキを植えます。ハンノキは建て主さんの要望で選定しました。強い木では無いようなのでちょっと心配ではありますが花や実が成り通年で楽しめます。中庭には奥行きがあるので隣家から離れた位置に落葉のヤマボウシを植えます。新緑がキレイで花や実がなります。中庭のメインです。家中のどこからでも見えて季節を感じさせてくれます。小ぶりでも存在感のある樹形の木を探したいと思います。足元も大切にしたいので花の咲くミツバツツジや潅木類を植える予定です。

 依頼予定のO氏は年内忙しいということですが、何とか時間を確保しメインの木については畑まで選定しに行きたいと思っています。
posted by くま at 16:47| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

那須へ

所要で那須へ

せっかくなので宇都宮により餃子を食べ

DSC_0894.JPG

那須の藤城清治美術館へ。展示物は時間がなく見れませんでしたが、ピンバッジを買い(自宅階段の中柱に付けました)庭を散策。妖精の不思議な世界がとても好きです。

DSC_0905.JPG

いつか設計した住宅の前庭を雑木林風に出来たらいいなと・・木立の中を散策してきました
posted by くま at 10:52| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

床磨き

築10年の我が家。完成時、フローリングに石膏ボードの細かい粉が詰まってしまいどうしてもキレイにならず、仕方なく全体にクリアーオイルを重ねたのですが、馴染みが悪くオイルが厚くぬられていた部分が剥がれてきたり、凸したままで気になってしたかありません・・・試しに紙やすりで擦ってみました。

DSC_0890.JPG

右が擦った部分、左が馴染みが悪く剥がれてきていた部分です。

キレイになったのでオイルをうす塗りしました。本来と同じ仕様に戻ったということです。

DSC08214.JPG

右側の方が自然な感じです。最近引き渡した新築の住宅と同じ感じになりました。時間をかけて全体を補修しようと思います。無垢のフローリングだから出来る補修です。

気持ち良いです!
posted by くま at 18:54| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

学食

所用で母校へ・・学部は違いますが、久しぶりの大学キャンパスは何だかワクワクします。昼前でしたが学食へ。240円のじっくり煮込んだカレーを食べました。ボリュームもあり美味しかったです。見習って欲しいレストランもあります。ご飯の量に見合ったカレーを注いでください!

DSC_0890.JPG

今時の学食はメニューが豊富です。美味しいし、駅の立ち食い食堂よりも安い。

DSC_0893.JPG

観光地では2000円を超える金額で丼に乗り切らない具材が乗った海鮮丼がありますが、それだけ払えばてんこ盛りにできますよね。ここでは700円も出せばそれなりに盛られた海鮮丼を食べることが出来ます。また食事のために来たいです。

DSC_0891.JPG
posted by くま at 14:15| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

点検を兼ねて(三咲の家)

設計で気をつけることはいくつかありますが掃除しやすさも大切なことです。通常は室内側から窓掃除が出来るよう、位置や窓の種類について配慮するのですが、冬の日照を出来る限り確保したいと数箇所、窓掃除をプロに任せることにしました。築2年半・・先日の台風の塩害を受け、建物の掃除屋さんを伴いちょっとお邪魔してきました。窓掃除の見積もりをしに・・・

ついでにと、軒天井の汚れの正体を確認して欲しいと頼まれ・・

DSC08207-1.jpg

拡大

汚れ.jpg

クモヤ蜂の巣のあとでは??後日掃除することにしました

屋根にも上がりました

DSC08210.JPG

ご覧のとおり正面は森です。かなりの葉が舞い落ちていると思ったのですが、以外にきれいでした。

DSC08212-1.jpg

排水口の周辺もこの通り。

あとは窓掃除の見積もりを待つばかり
posted by くま at 15:57| Comment(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

見積書提出(佐倉の家)

見積書を提出しました。リノベーション工事なので見積もり時の調査も多く、かなり遅れての提出となりました。

事前に提出した一般的な仕様を想定した目標額と比べた場合、一般的な仕様で仕上げると7%の予算オーバー、要望 (防音室・グレードを上げたキッチンなど・・) を全て満たした場合は24%オーバーです。

見積は信頼を第一に考えており、記載する金額は全て『仕入れ価格』と『下職から提出される原価見積もり額』で、施工会社の利益は17%と決めています。例えば、サッシの仕入れ価格はカタログ価格の30%、キッチンは68%、システムバスは60%です。8桁の金額で工事契約をするのだから可能な限り明瞭な見積書を作成します。また、工事の途中で何かやめれば減額され、追加工事があればその分を請求いたしますが、やはり全て原価にて見積もりをして了解を得て作業をするようにしています。

これから1週間程度内容を吟味していただき、見積調整をした後に年内契約、植木の移植をしたいと考えています。


打ち合わせ後、数年前に引き渡した 『臼井の家』 に寄りました。ちょっとした改修工事を依頼されています。現場が近いので効率的に調査できました。数日中に何通りか対策を提案したいと思っています。

posted by くま at 18:44| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

紹介

建築の相談を受け・・・・・設計の依頼は慎重に考えたいものの、土地探しは進めたいということなので信頼している不動産会社を紹介しました。

所員は皆、建築設計の経験者です。家づくりについてよく知っている人がファイナンシャルプランをもとに、無理のない予算を提示し、徹底的に土地探しを手伝ってくれます。

土地が決まると設計との調整、ローン、銀行融資の調整、引渡しと最後まで付き合ってくれます。

心強いですね。土地を購入したら諸費用が思った以上に多くかかってしまったと、建築費が削られた状態で設計を依頼されることがよくあるのですが、そうならないようあらかじめ全体予算を把握して土地探しを進めることが大切です。

DSC_0889.JPG

帰り道、京成小岩の駅に立つと真っ直ぐな線路が遠くまで見通せました。街中を走っていてクネクネしているように思っていたので新鮮でした。
posted by くま at 18:35| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

引渡し(浦安の家)

引渡しでした。土地探しから携わってくれたSO不動産のSAさんも駆けつけてくれ、建物の確認をしてくれました。建て主さんの意向で最後には居合わせた全員で写真を撮りました。

今後、玄関扉の自動化工事と植木工事が控えています。植木を植えた感じを確認したくて、木を合成してみました。

DSC_1666-1-1.jpg

シンボルとなる良い木を植えたいものです。

今日はカーテン工事もしました。ロールスクリーンやカーテンなど、残っていたものを設置しました。玄関の雰囲気も変わりました。

DSC_1682-2.jpg

あとはやはり中庭や道路側の植木です。建物に命を吹き込むものでもあり現在、検討中です。
posted by くま at 19:02| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

引渡し前日(浦安の家)

あす、引渡しです。先日の台風では各地で塩害が報告されましたが、浦安の家でも塩害のためガラスがひどく汚れ、今日は引渡し前の再クリーニングでした。

DSC08203.JPG

ガラスを2回づつ洗っていました・・大変だな。

階段とスロープもキレイに出来上がりました。

DSC08204.JPG

以前、紹介した通り階段がスロープよりも凸しています。スロープを移動する車椅子が脱輪し落ちないよう配慮した結果です。逆のスロープが低い作り方が圧倒的に多く、見た目にもすっきりしていますが・・・脱輪して戻れないとは危険ですよね??

木のフェンスもキレイに出来ました。
posted by くま at 16:48| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

応援

体操の教え子が3名、高校の新人大会に出場しているので応援してきました。

小学6年生でやめたものの、高校に入って体操を再開したYちゃん。腰や足の痛みもあるようですが、すこし感が戻ってきたようです。妹はまだクラブにいて一時やる気をなくしていましたが、最近楽しそうに練習しています。おねえちゃんみたいに高校でも続けようと思っているのか?がんばれ!

当クラブから始めてS高校に入ったNちゃん。先生たちにも恵まれ、厳しいながらも頑張っているようです。お母さんから色々な話を聞きました。心配なこともありますが・・自分がしたいように頑張れ!いい演技をしていました

うちのクラブの男子で始めてホームのN高校に入ったS君。今日は正式なデビュー戦でした。普段練習をみて分かっていたものの、彼なりのいい演技をしていました。皆に追いつき、追い越した種目もあります。怪我せず、あと2年やりきってほしいです。

大会終盤、OBの依頼主さんから電話がありました。細かい修繕を依頼したいそうです。応援後、ちょっと寄り道して話を伺いました。電気、水道、浴室のシール、庭の柵を作りたいなど・・知っている職人さんに連絡を取り、手配を始めました。
posted by くま at 17:13| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

見つけ出してもらった引戸錠(浦安の家)

アウトセット引戸錠と呼ばれている錠は下の写真のように内側の回転する板状の鍵本体を押して凸させることで扉を開かなくします。

内側.jpg

扉の反対側には写真のような小さな突起があり、爪やコインで引っ掛けてスライドさせることで開きます。普通はトイレのドアなどに使うため反対側からの操作性に関しては多少の不便は構いません。

外側.jpg

今回は階段の入口の扉に設置しました。子供の手が届かない高い位置に設置しますが、楽に操作出来る必要があります。使い勝手が良いものを探していたところ、カタログには無い商品を探してきてくれました。

DSC_0877.JPG

凹部分に指を入れ、青い部分をスライドさせれば解錠できます。何故かカタログには記載されていません???
posted by くま at 15:35| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

ブラブラ

設計仲間との街歩きに行ってきました。

DSC_0881.JPG

今回は下総中山でした。2時に集合し、法華経寺、東山魁夷記念館を中心に歩いてきました。

DSC_0884.JPG

住宅設計の参考になる建物が散在していて楽しいです

今年休んだ建築展、来年は開催予定です。近日、ホームページにも予告を掲載の予定です。気になる方はご覧下さい
posted by くま at 11:08| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

築300年の家

築300年の家を改修したいと友人に呼ばれて行きました。しっかりした建物でしたが・・・所有するのは友人のおじさん。本人は解体したがっています。改修工事をして残したいのは友人です。

後日、解体費と改修工事費を提示してどうしたいか検討してもらうことにしました。

改修工事は建物全体ではおそらく5000万円に近い額になってしまうと思います。やるのであれば半分は半屋外的なガレージやテラスにしてはどうかと考えています。費用をかなり抑えられます。
posted by くま at 18:19| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

ペンキ塗り・仕上げ

一昨日、近所のお宅の鉄骨柱のペンキ塗りの紹介をしましたが、今日は仕上げをしてきました。実質2時間・・途中2度お茶を戴いたので4時間。

DSC_0879.JPG

キレイになりました。近所の幼稚園に通う子供達が剥がれ、浮いてきていたペンキを見て『ポロポロ剥がれるんだよ』と言っていたそうですが、これで安心です。
posted by くま at 16:10| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

古いもの(佐倉の家)

古い家を解体するとなると様々なものが出てきます。

DSCF0848-1.jpg

イーゼルです。しっかりしたもののようです

DSCF0852-2.jpg

絵の額も。以前、リノベーションした東習志野の家の建て主さんは絵を描き、公民館等に寄贈されるような方です。必要か聞いたところ自分のものを処分している最中だと言いながらも、興味があるので見たいとのこと。近日、写真を届ける予定です。

ちなみに、今日は施工単価を下げるために解体方法を変えようか??と検討するために見てきてもらいました・・
posted by くま at 16:52| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

ペンキ塗り

ご近所の水回りリフォームに以前、高校の体操部の先輩(水道屋さん)を紹介したところ、今でも細かい工事を依頼しているようです。今回はペンキ塗りを頼まれたそうです。一人では時間がかかるということで小生に応援の依頼がきました。プロを頼むとそれなりの費用がかかる・・小生くらいの1/2プロが作業内容、費用面の両方でちょうど良いそうです。

朝9時、作業開始。

DSC_0890.JPG

鉄骨柱のサビ落としからしてゆきます。浮き錆をガリガリこすり、ワイヤーブラシで全体をザラザラにしてゆきます。昼食を挟み、サビ止めを塗り、今日は完了!

DSC_0895.JPG

24時間以上養生が必要なので、明後日9時に上塗り開始となっています。夕方、設計の仕事に戻りました。
posted by くま at 16:05| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

古民家再生

友人母の実家の古民家再生の相談がありました。築300年だそうです。

築50年近い建物でも丸太を使い、しっかりした構造材で建てられているので恐らく、かなりしっかりした建物ではないかと思っています。近日、現地調査に行くことになりました。面白そうです (^O^)
posted by くま at 11:13| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

施主検査(浦安の家)

今日は建て主さんによる完成(竣工)検査でした。いくつか終えていない工事がありその確認、境界施設の打ち合わせ、手すり位置の確認など。他、特に大きな問題はなくホッとしました。建て主さんにはよく現場に来ていただき確認をしていたこともあり、スムーズに検査が進みました。

今後、カーテンブラインドの検討(第2ラウンドです)と庭木の検討を進め引越しまでには完全な状態にしたいと思います。

posted by くま at 18:40| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする