2018年01月03日

北斎美術館

時間ができたので北斎美術館へ行ってきました。

DSC_0562.JPG

小生の場合は展示物よりも建物を見に行くので常設展示のみ・・建物の写真を撮っている同業の方??数名おりました
posted by くま at 00:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

除夜の鐘

恒例の除夜の鐘の焚き火番。
実家が寺なので春、盆、年末には境内の掃除をします。
その締めくくりが焚き火番・・

DSC_0560.JPG

良い年になりますよう!
posted by くま at 00:00| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

練習納め

体操クラブの練習納めでした。

引退したOBの子が、来年中学生になる後輩に演技指導をしてくれました。ありがとう!Yちゃん。

毎年夏になると練習に参加していたAちゃんがアメリカからお母さんのところに里帰りしてきました。成田から顔を見せに直行してくれました。今年はスキーに行くそうです。楽しそうだな!

DSC_0531-2.jpg

この冬、娘が体操を辞めました。もともとあまり好きではなかったのですが、仲間もいて何とか続けてきたのでした・・指導者でもある親としてはとても無念で、寂しく、娘には申し訳なく・・正直練習には行きたくない気分です。しばらく練習から離れられるので助かっています。来年の春からは何年も前からやりたいと言っていた弓道を始めることになりました。今度は思い切り楽しんで欲しいものです。
posted by くま at 00:00| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

酉の市

西新井大師の酉の市に行ってきました。

DSC07051.JPG

数年前の熊手はお気に入りで返すことが出来ません。今年は同じような、ひと回り大きな熊手を連れてまいりました。

一年、よろしくお願いします
posted by くま at 00:00| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

ファサ-ド(浦安の家)

平面プランが決定し、断面、外観等の検討を始めました・・中庭廻は変化に富んだ住まいですが、道路側がわりとおとなしい感じです。なんだか楽しくなるような、ワクワクするような住まいにしたくてスタディ-模型をつくりながら検討した結果

浦安の家・外観.jpg

以前手がけた保育園でも採用した菱葺きです

外観.jpg

菱葺き、板張り、左官仕上げをうまく使い分けたいと考えています



posted by くま at 18:49| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

外観(宮本の家)

外観パースが出来ました。

岩下様・外観パース400dpi093・縮小.jpg

月末に既存建物解体の打ち合わせをする予定です。

まだまだこれからです
posted by くま at 14:56| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

雑誌掲載

5年くらい前?に出版された『千葉の建築家とつくる家』の2冊目に掲載されました。

千葉の建築家とつくる家・表紙・縮小.jpg

千葉の建築家とつくる家・縮小.jpg

興味がある方は今月末?書店に並ぶそうです。
posted by くま at 17:13| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

契約・・契約(宮本の家)(浦安の家)

午前中は『浦安の家』のプラン打ち合わせと設計契約をしました。4月に相談を受け、土地探しを経て、A・B・Cと3案計画し、現在C案にて詳細を詰めています。

今回は創造系不動産さんとの共働による土地探しでした。依頼主と不動産の担当との連携も非常に良く、難しい土地探しでしたが良い土地に巡り会え、幸運でした。

午後は『宮本の家』の工事契約。瑕疵担保保険など重要な説明もあります。年明けに解体、3月着工でお盆前に引渡しの予定です。

乞うご期待
posted by くま at 18:08| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

確認申請完了!(宮本の家)

確認申請を提出し5週間半・・やっと申請がおりました。構造設計のGさんにはかなり骨を折ってもらいました。杓子定規すぎで当初設計と比べるとかなり不合理な設計となってしまい、構造のコストも◎◎万円アップしてしまいました。次回からはもう少し合理的な判断ができる担当に当たるよう、ちょっと考えようと思っています・・

土曜日に工事契約となっています。解体が来年の1月末なので着工は2月半ばとなりそうです。現在、外観パースを作成中。乞うご期待です。
posted by くま at 15:15| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

外壁清掃・・その後

外壁のカビを除去する薬品を噴霧しました。1ヶ月経ちました

清掃前のちょっと汚かった壁の拡大写真。うっすら黒くカビが広がっています。庇がある部分にはこのような汚れはありません。

清掃前拡大.jpg

清掃後の拡大写真。2回噴霧しました。1回目で効果が現れ、2回目はもう少しキレイにならないかというダメ押しでした。写真の限界でしょうか?実際はかなりキレイになっているのです!

清掃後拡大.jpg

全体を見るとこんな感じです。1階の窓の下にヒゲがついていますが、これ以上はどうにもできませんでした。小さくても庇があればもう少し軽減できたと思います。建築後9年半なのでこの程度であれば合格かとも思いますが・・

外壁清掃.jpg
posted by くま at 00:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

産みの苦しみ・・(宮本の家)

確認申請を提出し2週間半経過・・消防、建築の審査は完了しているのですが、構造が進みません。普通のことをしていて、これまでも難なく審査をパスしていたのですが・・解釈の違いと言いますか・・

例えば・・防水性能確保のため床を一部低くしているのですがこんなに低くしてはいけません・・など。現場を知らない人の杓子定規な見解に過ぎないのですが、もっと建築を純粋に楽しみたいものです・・
posted by くま at 17:08| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

洗浄

外壁の汚れ対策は設計者としてとても気になることです。庇を出して雨があたりにくくすることが一番の対策なのですが、デザインや計画上の理由で庇が付けられない場合があります。

小生宅の場合は屋上がある部分の壁の東側にコケが発生してしまいます。南側は日あたりがよくコケは発生しません。北側も夏は雨が当たりにくくやはりコケは発生しません。

2年前に塗装屋さんに依頼して高圧洗浄と防水処理をしてもらったので春までは綺麗だったのですが、今年の夏から秋にかけての長雨(今年は特に雨が多かったですね)によってこのようになっていまいました。赤く囲った部分は特に汚れがひどい部分です。(左上の濡れた部分はコケ取り剤を試し吹きしたあとです)

DSC_0435-1.jpg

今後の設計にも役立てたいと考え、この度、コケ取り剤を購入しました。

DSC_0067.JPG

50分かけて壁一面に噴霧しました。

DSC_0078-1.jpg

乞うご期待・・

posted by くま at 16:34| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

1年点検(三咲の家)

今年の夏から秋にかけては雨が多く、それも手伝ってか??浴室・洗面からの湿気が収納に入り、カビが発生してしまいました。プライベートスペースにある小さな収納だったので使い勝手重視で扉を設置していませんでしたが、今回の件で扉を設置することにしました。

ただ、写真の左半分程度は洗面の引戸の戸袋になっているのです。

DSC_0438.jpg

戸袋からの湿気も入らないようにする必要があり、壁の奥側に扉を設置する必要がありました。

DSC_0435.JPG

ちょっと変わった構造です!

洗面の扉を引いてから収納扉を開けるという具合で使うことになります。扉の戸当りにはピンチブロックという気密ゴムも付いています。きっとうまくいくはずです。
posted by くま at 18:17| Comment(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

先ずは浴室の手入れ

OB宅のメンテナンス+既存の母屋の改修を依頼されました。

先ずは出来ることからどんどんと!

DSC_0454.JPG

浴室の壁に発生したカビの除去と保護剤の再塗布をしました。キレイいなりました。写真は保護剤の1回目の塗布が済んだところです!

今後、古い擁壁の改修?、車庫の物置の増床とシャッター交換・・2度目の現場打ち合わせを経て、見積提出の準備にかかります。
posted by くま at 18:25| Comment(0) | 飯山満の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

住宅展

東京国立近代美術館にて『日本の家』展を開催していたので出かけてきました。

行って分かったのですが知人の住宅も展示されていました・・

住宅は建築家の作品ではなくやはり『依頼主の住まい』なんだという思いを強く抱いて帰ってきました・・

DSC_0451.JPG

感じ方はそれぞれだと思いますが・・
posted by くま at 00:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

改修(飯山満の家)

10年くらい前に設計監理した建て主さんのお兄さん・・。知り合うずっと前の工務店の不手際が原因で3年ほど前からちょっとした工事は全て小生がまとめることになっています。今回は車庫の修繕、庭の拡張、浴室のメンテナンスをすることになりました。

 車庫の拡張は鳶さん、大工さん、サッシ屋さんに、浴室はペンキ屋さんに依頼することになりました。来週半ばに現場に集合し、協議することになりました。
posted by くま at 23:22| Comment(0) | 飯山満の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

完了(東習志野の家)

工事完了です。

当初、予算削減のため廊下の窓には手をつけない方針でしたが、設計の最終盤で交換することになりました。床も張り替え、断熱材を充填したのでここ数日のひんやりした外気を遮断し暖かい空間になっています。障子も両面紙張で更に断熱効果が高くなっています。

リフォームでは従前の雰囲気を少し残すようにしています。個人的には年季の入った天井の濃茶(改修前の天井を保存)と壁や障子のアイボリー色の対比が好きです。

リフォーム01.jpg

8畳と6畳の二間続きを壁で仕切りましたが、引き戸を入れて行き来できるようにしています。若干アングルが違いますが、同じ部屋の写真です。当然のことですがリフォームによりだいぶ雰囲気が変わりました。雰囲気だけではなく本当に暖かいです。寒くなってくると断熱工事の重要さが身にしみます。もちろん、夏のエアコンの効きも向上しています!

DSC06694.JPG

リフォーム02.jpg
posted by くま at 15:32| Comment(0) | 建築(東習志野の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

花(三咲の家)

住んでみるといろいろと気がつくことがあり、手直しをすることが多々あります。今日は現状確認のためおじゃまし、庭の花を頂いで帰ってきました。

hana (2).JPG

hana (1).JPG

洗面、仕事部屋ほかいろいろなところに飾りました

posted by くま at 17:46| Comment(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

庭(三咲の家)

ちょっと近所までいったので庭を見せていただきました・・三咲の家。

DSC_0425.JPG

DSC_0427.JPG

引渡しから1年半・・数え切れない種類の花が植えられています。完成はないのだと思います。毎日手をかけ、育ち、花が終わったら手入れをして次に備えて・・近所の子供たちも興味津々だそうです。小生の玄関先の夏を越せなかったアジュガ・・さっそく屋上から移植しました!
posted by くま at 22:21| Comment(0) | 建築(三咲の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

図面作成完了(宮本の家)

実施設計完了!

相談をいただき半年ちょっと・・標準よりも若干時間がかかりましたが、基本設計完了時に工事見積もりを提出し、金額の確認も済み、それを踏まえての実施設計です。

実施設計では設計側からの提案や、建て主さんからの追加の要望もあり、若干の金額増が予定されていますが、基本設計時の見積を踏まえて想定内の変更です。

DSC06931.JPG

土曜日の夕方打合せし、了解頂ければ最終見積もりに進みます。
posted by くま at 11:59| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする