2018年03月17日

大会

今年ひとつめの大会でした。卒業した3年生も応援に来てくれました。3人は体操は引退してそれぞれ新たな道に進むことになりましたが、こうして会いに来てくれました。

DSC_0670.JPG

もちろん、小生にだけ会いに来てくれたわけではありませんが、元気な姿を見せてくれて本当に嬉しいです。良い高校生活をおくってください。本当に!

 大会では同級生にも会います。ライバル(相手の方が強いクラブですが・・)?でもあり、尊敬する指導者です。年賀状にも書いてありましたが相談があるそうです。玄関を入った床がブヨブヨするそうです。シロアリでは?と心配していましたが、恐らく断熱不足による床下の結露、合板製の床材の使用が原因だと考えられます。今度見に行くことにしました。問題は誰に施工してもらうかです・・付き合いのある工務店はどこも忙しく・・あ!あそこがあった!懇意にしている材木屋さんにたのもうかな?
posted by くま at 20:11| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

雨漏り

雨漏り・・しっかり施工したつもりが起きてしまうのが雨漏りです・・今回はトップライトと壁が近すぎて手が入りにくい状態だったのが原因でした。シーリングがきちんと出来ていなかったようです。本来は施工会社が責任を負うのですが・・昨年3月に倒産してしまっており小生が責任をもって改修することにしました。雨漏りは格好悪く、恥でもありますが・・正直に掲載することにしました。

今回は今付き合っている会社の仲の良い大工(Sさん親子)に助っ人を頼みました。先ずはサイディングを剥がし、原因の特定。下地もはがしてトップライト以外からの雨漏りがないことを確認し防水テープ(写真に写っている黒いテープ)で補修しました。

1.JPG

今回は再度シールをすることにしましたが以前のシールも相当の効果があるようなので温存することにしました。バックアップ材で縁を切って上から新たにシールをすることにしました。手が入らないのであまり綺麗ではありませんが、しっかり丁寧に埋めてあります。

3.JPG

シール完了後に問題の箇所に雨がかからないよう庇も付けることにしました。更に、その庇周りからの雨漏りを防ぐためにサイディングの下に板金を差し込むことにしました。

2.JPG

庇はこんな感じです。

4.JPG

トップライトの淵は見えませんがシーリング材で堤防を作りました。仮に庇とトップライトの隙間から雨が吹き込んでも庇の手前のガラス面に戻ってくるようにしてあります。前向きに一緒問題解決をしてくれたSさん親子には感謝です。もう大丈夫だと思います。

PS 最後に当然、サイディングも元通りにしてあります

posted by くま at 18:45| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

根切り・砕石(宮本の家)

杭工事が完了し、基礎工事に着手しました。

赤い丸で囲った何やら硬そうな部分が柱状改良杭の頭部です。後日、強度確認の予定。

基礎工事 (1).JPG

全景はこんな感じです。赤で囲った木杭は捨てコンクリートの仕上げレベルを示しています。実は今日、今ころ既に完了しているはずです。配筋工事が進んだ時点で次の現場確認をします。ちなみに、ここ数日は晴れが重なり現場もいい感じに乾いています。

基礎工事 (2).JPG
posted by くま at 16:57| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

講習会

1級建築士の定期講習に行ってきました。1ヶ月前に行く予定が体調100%でないとこを理由に引き伸ばした結果・・講習会のあとは大会直前(指導している器械体操の早春大会)のため休めない体操の指導、妻が偏頭痛で寝込んでいるがゆえの夕方の家事など重なりそわそわの1日でした。昼休憩ではスーパーへ行き晩のおかずを買いバッグに詰め込み、パンパンの状態で会場に戻るありさま・・

でも、今回はひとつ収穫がありました!眠い時には靴を脱ぐことで足が冷め、眠気が引くことを発見しました。午後の2時間は快適に講義を聞くことが出来ました。終了考査もたぶん合格で次は3年後です。良い3年間を過ごしたいと思います。皆さんにも良い3年でありますよう!
posted by くま at 00:00| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

へ〜〜

現在設計している案件、ローン等の事情で建築主が建築会社になっています。確認申請をするなかで中間検査を要求されました。一戸建て住宅(2階建)の場合は検査はないはずですが・・分譲住宅で100uを超えているということが理由です。初めて知りました!設計者として28年仕事をしてきましたが、ちょっとした驚きです。知っている人には常識なんですが・・だから、建売住宅は100u(30坪)未満が多いんだ(^O^)

宮本の家は今日から基礎工事開始です。月曜日に様子を見に行きます。担当は三咲の家と同じS屋さんです。ちなみに小生宅もS屋さんです。よろしくお願いします。
posted by くま at 10:11| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

柱状改良(宮本の家)

検討の結果、柱状改良杭を採用することになりました。河川も近くやや軟弱な地盤です。液状化対策としては十分ではありませんが、この地域は東日本震災では液状化していません。砂地盤ではないこともあり現実的な不同沈下対策を採用するという方針です。地下水位が高く施工前日の雨の影響もあり敷地全体が何となく湿っぽい感じでしたが、作業は順調に進みました。数日間養生をして基礎工事に入ります。

柱状改良.jpg
posted by くま at 17:19| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

地鎮祭(宮本の家)

午前中は相談を受けている方と一緒に土地巡りです。9箇所有り、半数は候補となりえます。高打率では・・予算、駅からの距離、陽当り、静かさ・・優先は何か考えて頂いております

午後は地鎮祭でした。きちんと2分前には到着しました。お母さんも50m後ろにいてちょうど良かったです(^O^)

地鎮祭.JPG

栄(えい)・栄・栄と3回鎌を入れてきました。事故なく安全に工事が進むこと、満足のいく建物となること、関係者の健康を祈るばかりです
posted by くま at 17:07| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

打ち合わせ(浦安の家)

概算見積もり金額の確認を経て、最終図面が揃い、打ち合わせをしました。

一通り説明を済ませ、持ち帰っていただき、検討後に細かい修正を加えて最終見積もりに進むという流れです。

外観パース・縮小.jpg

完成予想図もできました。うまくいくと思っています。最終的な色の決定権は依頼主にありますが、この絵のおかげでかなり正確にイメージしていただけていると思います。楽しみです。
posted by くま at 00:00| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

上棟式(宮本の家)

週末に上棟式を予定しています

今回は契約から着工までかなりの時間が有り、うっかりしてしまい・・昨日、上棟式の手配をしていないことに気がついた次第で・・幸い、よく頼む神社にて引き受けてもらえることになりました。4日は大安です!

DSC07089.JPG

お祝いの奉献酒を準備しました。淡い青の発泡ワインとロゼワインです。どちらを持っていこうか(^O^)
posted by くま at 19:02| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

甲府へ

人に会いに甲府へ

昼は『カレ-ほうとう』を食べました。大きなかぼちゃや人参が入っていて結構腹いっぱいでした。

ほうとう.JPG

せっかくなので昇仙峡にも足を伸ばしました。人が少なく、お店も何となく活気がなくうら寂しいい感じでした・・ロープウェイで山頂へ!更に15分あるいて弥三郎岳の山頂にも行きました。風が強く、富士山も見えました。

DSC_0629.JPG

posted by くま at 10:43| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

下描き(浦安の家)

実施設計も目処が立ち、あと1週間程度でほぼ図面が揃いそうです。外観パースの下描きもできました。

パース.jpg

描き忘れたドア、もう少し庇が深く見えるはず・・など修正して、色を検討して来週いっぱいで仕上げて見てもらう予定です。もちろん、実施設計後の図面も見てもらいます。
posted by くま at 14:30| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

ケンチク・ふらっとのあつまり

設計仲間で定期的に集まり情報交換をしたり街歩きをしています。今回は高根台団地。昭和36年ころの団地です。現在は鉄筋コンクリ-ト造の賃貸マンションや分譲戸建住宅に建て替わっていますが、半数程度、昭和に設計・施工された公団住宅が残っています。

DSC_0621.JPG

長屋形式のメゾネット住宅や5階建ての共同住宅は見ていて興味深いです。以前から知っていてよく歩くのですが、設計仲間と歩くと新たな発見があり面白いです。

例えば棟番号。フラットバーを曲げ加工しています。シンプルで趣があります。空家になっている中を覗くと地面がむき出しになっていて、木造の土台などがあらわになっています。基本構造は鉄筋コンクリ-トでも1階の床組は木造なんです。お隣は寒そうだな・・なんてちょっと心配になりました。

そうこうしているうちに、着工がせまる宮本の家の地盤調査結果と地盤対策の報告書が出てきました。浦安の家の地盤対策の資料も揃い、最終決定をする時期が近づいてきました。
posted by くま at 10:39| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

ショールーム(浦安の家)

キッチンのショールームへ行きました。先日、依頼主のご夫婦で1社プランニングをしてきているので、今日は2社目となります。そういえば宮本の家でも2社でキッチンのプランニングをしています。機能的にはメーカーによる大差はないのですが、ちょっとした収納法やディテールが違いその点で暇はしません。見積が出たら原価(仕入れ値・およそ半値になります)を報告して、最終的な仕様を決めていただくことにしています。ちなみに当事務所の全ての見積価格は原価表示です(^O^)
posted by くま at 21:16| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

ノルマ

 昨日、土地探しのお手伝いをしている依頼主のお宅に不動産屋さん(S社)と一緒におじゃましてきました。不動産屋さんも会社の理念ひとつでこんなにも依頼主に寄り添った土地探しができるようになるのか!とあらためて感じてきました。

 以前よくお世話になっていた町の不動産屋さんがいました。ずばり良い土地がすぐに見つかった時は良いのですが、そのようなケースはむしろ希です。普通は何ヶ月かかけて予算と希望にあった土地を探し出してゆきます。回を重ねるごとに紹介件数が減り、1ヶ月後には良い土地がないと半ばあきらめの連絡が来てしまいます。大手は担当にもよるのですが、1人の依頼主に対して、やはり回を重ねると上から圧力がかかるのか動きが悪くなり、こちらから連絡をするのを遠慮するようになってしまいます。利益を上げなくてはならないのでしょう、とことん付き合ってはくれないものでした。最後は依頼主さんの情熱頼りになってしまいます。依頼主と土地探しをしている間に、諦めて不動産屋さんの勧めに応じるままにマンションを買ってしまったケースもあります。『諦めて』の結果に本当に良かったのかと・・

 小生の担当は設計・監理です。設計に至るまでには土地探しが必要な場合が有り、問い合わせの半数は土地探しからお願いできますか?というものです。期待に応えるためには良い不動産屋さんとの共働は必須です。また、設計後にはそれに応えてくれる建設会社が必要で、幸いにも数社との共働にて依頼主の期待に応えられていると思っています。当事務所の仕事を支えてくれている関係者(社)のみなさん、これからもよろしくお願いします。
posted by くま at 11:43| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

地盤調査(宮本の家)

地盤調査をしました。工事担当は浦安の家と同じD社で、調査、保証会社も同じJ社です。珍しいことではないかもしれませんが、現地にて調査をしていた調査員も同じ人でした。前回のお礼を述べてきました『ありがとうございます』

DSC07087.JPG

調査方法は一般的なスゥエーデン式サウンディングとSDS試験(ボーリング調査でなくても土質を推定できる試験です)。今回は比較的浅い層で硬い地盤が出たようですが、正式な結果を待ちます。
posted by くま at 11:49| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

延期・実施設計開始

 今日は3年ごとに受ける一級建築士の定期講習でしたが、昨日は夜更かししたうえ寝つきが悪く・・1日集中して講義を聞いた後に受ける終了考査を考えたら急に行きたくなくなり、朝7時に延期の申請をしました。

 結果、朝から浦安の家の実施設計にかかることができました。修正事項のリストをつくり、図面に赤入れし、修正を開始!修正は数日で完了させ、新しい図面に取り掛かる予定です。

 この、修正事項のリスト作りが非常に大切な作業となります。プランニング完了時に工事担当予定の建設会社に依頼して見積もりを作り提出します。(2月4日、12日参照)修正事項がわかっていると過度な図面確認を省けるため短時間に、正確な修正見積もりを作ることができます。毎回1つの建物で2回の見積作成を依頼するとなると建設会社に対する負担軽減策は大切なことです。建設会社からの信頼を得ることも依頼主の期待に応えるためには大切なことです・・信頼を得られているかは??ですが・・(^O^)
posted by くま at 22:50| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

打ち合わせ(浦安の家)

先週、基本設計完了時の見積もりを提出、打ち合わせをしてきました。それを受けて本日、要望の確認をしました。概ね基本設計の通りの仕様で実施設計を進めることになりました。

浦安の家.jpg

 変更が多い時にはもう少し後の段階で作成することになる外観パースを早々に作成することにしました。乞うご期待です。

 午後、町会の案内図の修正をしました。図面ソフトで作っているので作業時間3分できれいに出来上がります。平成26年以来の修正です。熱意のある役員さんの時には修正を依頼されるのですが・・そうでない場合は申し出ても依頼されません。変わったところだけ紙を貼ったりして直しているようで、だんだん読めなくなってしまいます・・
posted by くま at 15:41| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

お礼

体操の指導をしている選手・・といっても小中学生ですが、毎年義理チョコをくれます。お友達皆に配るのと同じチョコを小生にも準備してくれます。今年は高校受験と重なり直近の練習日は体育館使用禁止となり、今日2名が『はい義理チョコ!』とか『ありがとうございます』なんて言いながらチョコをくれました。

義理チョコ.JPG

ありがとうね!

ちなみに、毎年お返しはチョコをくれない子にも準備しています。今年は21個です。この数が少なくなるということは選手も少なくなるということです。10,000円近くかかりますが・・嬉しい悲鳴です・・
posted by くま at 17:51| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

実現できる提案

 最近、空き時間に頭の体操を兼ねて建築相談サイトの相談に応えています。真面目に応えています。割りと多いのが事実ではあるけれど、正論で答えるあまり『応え』になっていない例です。あまり偉そうなことは言えませんが・・

 建築条件付きの住まいの付加(バージョンアップ)断熱について・・費用が高いです・・その断熱では問題があります・・正論ではありますが、住宅の場合は『理想』と『掛けられる予算』との間で依頼主も設計者も迷い、その中で実現できる案を提案していきます。建築条件付きの住宅は決められた予算内で購入してもらった人に納得してもらうことを目指しています。必然的に必要十分な仕様にはできないこともあります。それを踏まえた中で実現可能な、現状を出来る範囲で改善させられる回答をしていくことこそ相談者の役割で『応え』方だと思います・・いかがでしょうか?

 小生実家の改修工事も最終段階を迎えました。もっと根本的な性能アップも可能ですが、予算、この建物に住む年月など考慮し妥当な改修をしてきたつもりです。窓ガラスをペアガラスに替えて終了です。寒さが続く中で完了できて良かったです。

DSC_0614.JPG

写真は2階ホールの窓ガラスです。このガラスにヒビが入ったことから今回の改修計画が始まりました。今日は家中のほとんどのガラスをペアガラスに交換しました。これから兄や母にはモニターになってもらい効果を検証してゆきます。
posted by くま at 17:33| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

解体確認(宮本の家)

解体の最終段階で確認に行きました。

DSC07085.JPG

残るは敷地内の整理、一部解体するブロック塀の処理、井戸の埋め戻しです。

DSC07083.JPG

井戸を覗くと、かなり水位が高いようで、地盤面から1m程度まで水が上がっています。息抜きのためのパイプを入れ、砂を詰め込みます。今回は恐らく柱状改良などの地盤対策が必要となると思います。来週の水曜日は地盤調査です。結果やいかに・・

posted by くま at 14:14| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする