2018年08月08日

依頼

建築に関する依頼は様々なものがあります。最近、ちょっと細かい依頼されることがあり、ちょっと紹介いたします。

4年前に完成、引渡しした住宅にカーポートを設置したいが違法でないか?建築的におかしくはないか?設計者としての意見を聞くとともに、設置に関しては施工会社の面倒も見て欲しいとのこと。早速、建築確認を受けた民間検査機関と所轄の市役所・建築指導課の両方に合法であるかを確認しました。面積の計算の仕方は所轄によって違うので・・・特に問題はなく、現在簡単な図面を描いたので見積もり中です。

お世話になっている建築会社に施工図を描いて欲しいとちょと変わった依頼がありました。昨日とんかつをご馳走になりながら説明を聞き、今日は一日施工図を描いています。明日も一日かかりそうです。施工図とは設計図よりもある分野(今回は基礎)にかんしてより細かく検討し、実際に施工して問題はないか確認するための図面です。土台の加工図からアンカーやホ-ルダウン金物位置を再度検討したり、設備機器が納まるか確認したり・・・・・普段は施工図を確認する側なんですが、今回は一生懸命描いています。普段と違う脳を稼働させているので疲れます (^O^) お願いするだけでなく、依頼されたら協力しなければ
posted by くま at 17:50| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

大工工事終盤(浦安の家)

大工工事も終わりが見えてきました。

DSC07963.JPG

2階ホ-ル・居間・客間・・・・・多目的な部屋です。普段は広く、長く使いますが、来客時には扉を引き出したり、移動させることで客間の広さを変更することができる仕掛けになっています。

天井は高く、化粧垂木がリズムよく並んでいます。色はもう少ししたら決めたいと思います。

DSC07964.JPG

洗面の壁には配管が隠れていて天井裏に通気弁があります。点検できるよう、急きょ点検口を設置してもらいました。2階の送風ダクトも点検口を付けてもらったので借りが2つ出来てしまいました・・・
posted by くま at 11:18| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

外壁(浦安の家)

外壁の板金工事が進んでいます。先週の木曜日から作業して4日目でここまで来ました。細かい作業なので時間がかかります。残りは両端・角の△と、庇の下です。庇の下は全て役物 (切り欠くなど加工が必要な部材) なので更に期間がかかりそうです。

DSC07955.JPG

近くから見るとこんな感じです。魚のウロコみたいでキレイです。はやく足場が取れると良いのですが・・・

DSC07954.JPG

両端の角は平面的に△の角状に凸します。角で左官やサイディングに仕上げが変わるので切替部分になにか変化がないと唐突過ぎて無策な感じになってしまいます。仕上げが変わる部分のちょっとしたおしゃれ?です。

DSC07946.JPG

赤線の位置で板金を折り返すことで水が入りにくくなります。そこにカバーのように三角形の板金を被せるのですが、水が侵入しないよう、侵入しても排水できるよう、下地を傷めないよう幾重もの対策をしています。
posted by くま at 16:35| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

高圧洗浄

玄関前のタイルがだいぶ汚れました。特に蹴込部分のモルタルはカビや埃でいっぱいです。

DSC_0778.JPG

洗浄すること15分

DSC_0779.JPG

ついでに道路側のコンクリートハツリ仕上げの擁壁もきれいにしました。掃除は簡単ですが、高圧洗浄機を出したり、水を拭き取って片付けるのに時間がかかります・・
posted by くま at 10:10| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

見学

坂茂氏の富士山世界遺産センターに行ってきました。

1533430717657.jpg

建築雑誌で知り、近くに行くことがあれば寄りたいと思っていました。『逆さ富士』という誰もが知るモチ-フを建築化したことが面白く、上に行くほど展示空間が広がるという建築家の発想が面白く・・展示内容も興味をもって見ることができました
posted by くま at 00:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

外壁(浦安の家)

外壁の下準備が完了しています。天気と相談ということになりますが、外装も着々と進んでいます

DSC07901.JPG

菱葺き05.jpg

上の写真の2階部分は下の写真のような板金の菱葺きになります。色は全く違うので雰囲気もだいぶ違うものとなるはずです。住宅ではなかなか採用できなかったので楽しみです。
posted by くま at 00:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

大会

先週末は大会でしたが台風の影響で土曜日は中止となり日曜日に2日分の予定を全てこなすことになりました。8時に会場に集合し、解散は夜の8時でした・・

DSC_0769.JPG

選手も大変ですが、審判も大変です。考えてみると大きな大会になると3日、4日続くので審判の体力もかなりのものを要求されます。小生には自信がありません。この夏、クラブとしては3つの大会を控えています。もうひと踏ん張り・・・
posted by くま at 09:11| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

配慮(浦安の家)

現場では大工さん自身の細かい配慮がたくさんあります。

DSC07879.JPG

赤矢印は障子の鴨居で厚さ40mm、緑矢印に設置予定の窓の上枠は厚さは25mmです。どちらもホ-ルの天井に隙間なくぴったり納まるのであまり目立ちませんが、吹き抜けから見ると鴨居と上枠の厚さの差15mmが気になってしまいます。そこで赤い矢印の鴨居は吹き抜け側だけ15mm切り落として見た目の厚さを25mmにしてくれました。出来上がってしまうと気にならないかもしれませんが細かい配慮が行き届いています。

DSC07889.JPG

屋根断熱は10cm程度の厚さの断熱材を2枚重ねています。18cm程度のスペ-スにふんわりした断熱材がパンパンに詰まった状態です。重さや弾力性によって天井が凸しないよう、ところどころ赤矢印のような木を挟んでくれています。

見えないところ、目立たないところも一手間加えてくれています。
posted by くま at 13:29| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

足場・送風ダクト(浦安の家)

2階ホ-ルの天井ボードを張るための足場が組まれています。脚立を4個使っているのですが、ちょっとだけ揺れるので何となく心配ですが・・・動かないよう何箇所か突っ張ってたりと固定しているので大丈夫のようです。

DSC07880.JPG

時には小生含めて3人が上がっていました。

写真の赤く囲った部分は先週話題にした送風ダクトです。

DSC07886.JPG

壁の中に設置する予定だったファンは無くなり写真のとおりダクト・エアコン冷媒菅・スイッチボックスだけとなっています。まだ造っていませんが壁がコンパクトになりました。

DSC07887.JPG

天井に納めることになったファンはこんな感じです。振動を軽減するためにボルトで固定するのではなく丈夫なケーブルで吊っています。かなりの風量があるのでジェットエンジンの噴射のようにファン自体が動くことでダクトなどがきしむ事があってはいけないので近日中に実際に動かして確認することにしています。
posted by くま at 16:57| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

台風

台風もおさまってきたようです。小生宅は屋上の風抜けが良いだけに昨日から屋上のブルーベリーを紐で固定したり、植木を壁に寄せたり少なからず対策が必要です。

DSC_0771.JPG

現場では今日から外壁板金の菱葺き工事を始める予定でしたが延期のようです。昨日、監督が足場のシートを巻き取ったりと台風対策に動いています。足場のシ-トは小生もめくったことがありますが、建物全体となるとかなりの重労働のはずです。ご苦労様です。
posted by くま at 18:07| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

涼しくなって(浦安の家)

昨日から台風の影響もあり?ちょっと涼しくなっています。現場では断熱工事はとうに終わっているのですがちょっと思い出しました。ビニ-ルでラッピングされていないタイプの断熱材なので施工性が良いのですが、どうにもならない時があります。隙間はあるのですが、入口が狭く中が広い場合など・・・勾配屋根の端の方に出来てしまいました。梁と垂木の隙間が1cm程度しかないのですが、空間的には高さ、奥行共に10cm以上あります。

DSC07850.JPG

監督にお願いして発泡ウレタンを吹いてもらいました。入口が狭くても中で発泡するので好都合です。実際施工するとわかるのですが、垂れてきたり、手についたり面倒ではありますがうまく吹き込めていたようです。恐らく1本では済んでいないと思います。当初予算に見込んでいないちょっとした工事はいくつもありますが、対応してくれるのでありがたいです。

DSC07859.JPG

小生の設計では普通は屋根裏を造りません。断熱材の施工をきちんとすることで屋根からの熱を防ぐことができることと、デザインの合理性?といいますか、小生のちょっとしたこだわりです。外から見た建物の形は内部空間と一致するよう、無駄なく設計したいと考えています。建物の高さを抑えてもゆったりとした空間が創れるからですが、この家には珍しく屋根裏の空間がある部屋があります。赤矢印で示しているのが天井下地です。将来部屋を分割する際の工事の手間を省きたいと考えています。勾配天井よりも平らな方がどこでも簡単に仕切れ、天井高さの違いによる不公平感がないことがメリットです。
posted by くま at 12:38| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

梅干

曇空ですが、梅干を干しました。全部で3kg位あり、これはほんの一部ですが、去年作った分が無くなってしまったので慌てて出してきたということです。ただ塩っぱくてしそ風味がある梅干が好きなので買うより作ったほうが好みに合います。

DSC07869.JPG

収穫が始まったトマトもこんな感じです。去年は雨が多く割れてしまいましたが、今年はいい感じに生りました。

DSC07870.JPG
posted by くま at 11:20| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

3人で考えて(浦安の家)

図面を描くときには資料を元に実際の大きさなどを把握して納まりを考えるのですが、現場で現物を箱から出すと想定していなかったことがわかってきます・・・固定するための金物が思っていたよりも大きいとか、穴を開ける床の周辺には他にも配管がいっぱいあるとか・・・

DSC07852.JPG

結果、第1段階では写真の位置に換気扇を付けることになりました。仕上がる壁の位置を赤線で描いてみました。ほぼ図面通りですが、もう少しコンパクトに納めたいと小生、大工さん、電気屋さんの3人で知恵を出し合いました。

格闘すること20分、換気扇を天井裏に設置するアイデアが!

DSC07857.JPG

壁の中は緑矢印のダクトと黄色矢印のエアコン冷媒菅だけになります。エアコンの冷媒管は将来部屋を分割するときに壁に穴を開けて取り出します。ダクトを冷媒感の後ろにすることで施工性もアップしました。大工さんも電気屋さんも前向きにアイデアを出してくれるのでより良く納められそうです。

設置完了後に試運転をしてもらう予定です。よろしくお願いします
posted by くま at 16:45| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

造作工事(浦安の家)

構造見学会を予定しております。本来は今週末の方がタイミング的に良いのですが、今週末は時間が取れず8月4日・5日に開催予定です。下地の状態が確認できるのでどうぞ・・・誰に見られても恥ずかしくない工事をしているのでどうぞ!

PS・以前、別の案件の見学会に来ていただいた方を定例打ち合わせに合わせて今日、見学してていただきました。希望の方は連絡をください。完成した建物はいつでも見ごろですが、構造見学は旬の時期が短くなっています・・

造作工事がどんどん進みます。外部の軒天井を張り終えました。

DSC07842.JPG

下地に用いる松の合板ですが、キレイなものを入れてもらったのでいい具合に仕上がっています。このままでも十分ですが、保護のためオイル塗装で白くします

DSC07848.JPG

階段も造り始めました。赤い矢印が段板を支えるササラです。壁からの凸寸法を6mm程度で納めたいので緑枠の柱位置でササラを薄く削り、より多く壁に埋め込まれるようにしています。ササラは段板からあまり大きく出ているのはうっとおしいので青矢印の部分は短く切り詰めてもらっています。一度お願いしたらきちんと作業し、何かあれば確認の連絡を入れてくれます。小生よりも大工さんの方がいい案を出すこともあり・・・柔軟に対応しより良くなるよう現場を進めています。何かいい例があれば近日紹介したいと思います。
posted by くま at 16:37| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

詳細図(佐倉の家)

見積もを開始しましたが、詳細図を描き終えていないので図面作成の作業をしています。

先週末は現場のあとに練習、大会のあとに練習と暑いところにずっといました。一転して今日はゆるく冷房が効いている事務室で仕事をしているので体が楽です。大工さんは大変だなぁと感謝の念が湧いてきます
posted by くま at 12:23| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

大会

今日で中学生の総体・地区ごとの予選が終わりました。県大会に進めた選手とそうでない選手がいます。勝負の世界とは言え厳しいなぁ・・・・4種目合計点数の同点が5人もいて、ルールによりすべての種目の中から最低点を取った選手が予選落ちとなりました。来年、また頑張れ!

大会の体育館も暑い、午後からの練習の体育館も暑い・・・・・オリンピックはボランティアの体調管理が大変そうです。もしもの時は誰が責任を取るのかな?選手ファ-ストなら10月開催にすべきだったのにと思います。
posted by くま at 18:03| Comment(0) | ちょっとしたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

見学会・施主検査(宮本の家)

午前中は見学会でした。来てくれる方は皆熱心に質問をしてくれるのでこちらとしても答えがいがあり、あっという間に時間が過ぎてゆきます。耐震、断熱、素材、コスト・・・・1棟ずつみなオーダーメイドなので仕様、デザイン、間取りが全て違います。ある人には住みやすくても別の人には住みやすい建物とは言えないかもしれません。常設の展示場(小生自宅他)もありますので色々と見ていただきたいものです。8月4日、5日に開催予定の浦安の家の構造見学会にも来て頂ければ幸いです。

午後は施主検査でした。未完成の外構工事など若干ありましたが問題なく済みました。8月8日に引渡しとなります。

DSC_1486.JPG

DSC_1470.JPG

1階食堂から見たキッチン、玄関方向です。コンパクトながら収納を間仕切りにして収納力のあるプランとなりました。和室入口の障子も見えています。2m近く開放できるので普段は一体的に使用します。障子が安い建具屋さんが入っているので1階はジャパニーズモダンな雰囲気になっています。

DSC_1499.JPG

ワンルーム形式の2階居間。壁の向こうはオープンクローゼットです。扉で仕切らないので広く使えます。右側の扉の向こうは階段室と水周りです。

DSC_1509.JPG

3階寝室もワンルーム形式です。コンパクトでも広く住まう工夫です。この家には廊下がありません。

posted by くま at 20:39| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

外壁下地(浦安の家)

外壁下地工事も同時に進みます。

DSC07768.JPG

白い透湿防水シートの上に縦方向に打ち付けてあるのが通気胴縁です。厚さ18mmの通気層になり軒裏までつながります。屋根や外壁が温まることで上昇気流が生まれ空気が流れ動くのです。外壁のちょっとした割れなどから水が侵入しても壁内の大切な部分(柱や断熱材)を守ってくれるのです。

写真の下の方に写っている横向きに張ってある板は左官下地の杉板です。杉板も1cmちょっとの隙間を開けて張っているので空気は横方向にも動きます。杉はもともと水に強い材料なので通気層の効果も合わせると耐久性はかなりのものだと思います。最近は色々な左官下地がありますが、実績のあるポピュラーな方法がコスト、安心感の面で優れていると思います。

DSC07776.JPG

土台の水切りです。時々デザイン的な理由で付けないこともありますが、土台に吹き込む雨水の処理を考えてほとんどの現場で設置している部材です。この建物ではバリアフリ-も配慮していきなり90度に折り曲げるのではなく、45度ずつ2回に分けて折り曲げています。尖った角がなくなり子供やお年寄りに優しい納め方です。
posted by くま at 00:00| Comment(0) | 建築(浦安の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

見積もり(佐倉の家)

リノベーションの設計が完了しました。着工は大工さんの手配の関係で年明けとなりますが見積もりを開始しました。

DSC07818.JPG

DSC07826.JPG

今ではあまり見なくなった貴重な柄や模様のガラスがあります。希望により再利用するのですが、建具屋さんにどの建具で使えるか確認してもらいました。大きな框扉や小窓、間仕切りの開口部に使う予定です。

DSC07829.JPG

取手もあります。古いものですが、丈夫に作られているのできっと再利用できると思います。見積もりは9月半ばを目標に進めることになりました。新築工事と違い見積もり中も何度か調査する必要が有り時間がかかります。

解体の見積が出たところで植木屋さんにも入ってもらい移植などの打ち合わせをする予定です。
posted by くま at 16:58| Comment(0) | 建築(佐倉の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

完了検査(宮本の家)

建築の完了検査を受けました。渋滞に巻き込まれましたが予定より5分早く着きました・・既に検査は終了していました。合格ということでサインをすると検査官があっという間に次の現場へ移動してゆきました。検査は苦手ですが・・・・いつもこのように終わってくれれば最高です!

DSC07754.JPG

DSC07761.JPG

その後建て主さんと外構工事の打ち合わせでしたが、検査が早く終わりすぎで暇を持て余しました。手持ちの現場用カメラで完成した室内の状況を撮影しました。丁寧に造ってくれたので細かい部分が良くできていますが、写真では表現出来ず残念・・・・階段のオイルも乾き不足のため2階以上には行けませんでした。週末、建て主さんの検査です。
posted by くま at 22:37| Comment(0) | 建築(宮本の家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする